お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NV
(併催)
2015-07-16
13:00
北海道 北海道大学 動的再構成可能なP2PストリーミングネットワークのSDNによる実現
柴崎 良松本倫子吉田紀彦埼玉大IN2015-23
P2P ストリーミングネットワークでは,ノードの参加・離脱により不均衡なネットワークが構成され,コンテンツの配信効率が低... [more] IN2015-23
pp.1-6
IN, NV
(併催)
2015-07-16
14:50
北海道 北海道大学 P2PストリーミングネットワークのNetwork Motifsを用いた動的再構成
小野和輝松本倫子吉田紀彦埼玉大IN2015-27
近年,P2P を通信モデルとして採用した「P2P ストリーミングネットワーク」が耐故障性や負荷分散といった特徴から注目を... [more] IN2015-27
pp.25-30
IA 2010-02-19
10:45
東京 機械振興会館 柔軟な構成変更を可能とする広帯域配信システムの構築
神屋郁子下川俊彦九州産大)・吉田紀彦埼玉大IA2009-84
本研究では、既存のCDNの抱える3つの問題点を解決する新たな広帯域配信システムを提案する。予想を超えた負荷には対応出来な... [more] IA2009-84
pp.13-16
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-30
13:30
福岡 北九州国際会議場 システムレベル設計における通信仕様の探索
小林憲貴山崎亮介吉田紀彦埼玉大)・楢崎修二長崎大
システムとは,機能と通信によって成り立つ.システムが複雑化される中,通信も複雑化しその設計効率が問題となっている.設計効... [more] VLD2006-79 DC2006-66
pp.43-47
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会