お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2021-04-12
10:50
東京 東京大学 武田先端知ビル(武田ホール)/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGA実装ペアリング計算アクセラレータの性能評価
坂本純一吉田直樹松本 勉横浜国大HWS2021-3
計算量の大きなペアリング計算の高速化やその消費電力削減のため,ハードウェアを用いたペアリング計算アクセラレータがいくつか... [more] HWS2021-3
pp.13-18
ICM 2021-03-19
10:50
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]逐次蓄積型学習ベース異常検知における学習データの効用
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大ICM2020-69
学習にもとづくネットワークベース侵入検知システム (Network-based Intrusion Detection ... [more] ICM2020-69
pp.52-57
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
11:20
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
車線検出機能に対する色調改変攻撃
宮園史規吉田直樹松本 勉横浜国大VLD2019-140 HWS2019-113
完全自動運転の実現に向けて自動車には様々な機能が組込まれている.中でも,カメラを用いて車線を検出する機能は,搭乗者および... [more] VLD2019-140 HWS2019-113
pp.269-274
ICM 2020-03-03
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
通信トラヒックを活用した学習ベースの異常検知における学習データの自動蓄積
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大ICM2019-50
近年の情報インフラの高度化,多様化により,ネットワークセキュリティの重要性がますます増加してい
る.ネットワークセキュ... [more]
ICM2019-50
pp.49-54
HWS
(第二種研究会)
2019-12-06
16:00
東京 浅草橋ヒューリックカンファレンス [ポスター講演]電気的特性に基づくUSB機器識別システム
外山 拓坂本純一吉田直樹松本 勉横浜国大
 [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]トラヒックパターンとハニーポットログによるSSH攻撃分類手法
深澤那月吉田直樹阿多信吾岡 育生阪市大
近年の情報インフラの高度化,多様化により,管理運用が不十分な機器が多数接続されることによるリスクが増大しており,セキュリ... [more]
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:20
高知 高知工科大学 複数の受光素子を用いたパルス方式測距LIDARの計測セキュリティ
末廣達也一ノ瀬竜矢櫻澤 聡吉田直樹松本 勉横浜国大ISEC2019-41 SITE2019-35 BioX2019-33 HWS2019-36 ICSS2019-39 EMM2019-44
計測の段階におけるセキュリティすなわち計測セキュリティがサイバーフィジカルセキュリティ分野における大きな課題として認識さ... [more] ISEC2019-41 SITE2019-35 BioX2019-33 HWS2019-36 ICSS2019-39 EMM2019-44
pp.239-242
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
15:25
高知 高知工科大学 USB機器の電圧変化による個体識別の可能性
外山 拓坂本純一吉田直樹松本 勉横浜国大ISEC2019-61 SITE2019-55 BioX2019-53 HWS2019-56 ICSS2019-59 EMM2019-64
近年,USBメモリによるマルウェア感染やBadUSBによる不正なキー入力,ハードウェアキーロガーによるキー入力の窃取など... [more] ISEC2019-61 SITE2019-55 BioX2019-53 HWS2019-56 ICSS2019-59 EMM2019-64
pp.391-396
HWS 2019-04-12
13:55
宮城 東北大学 パルス方式測距LIDARの計測セキュリティ強化技術を評価するシステムの構築
末廣達也櫻澤 聡吉田直樹松本 勉横浜国大HWS2019-2
センサ等の計測システムの出力は,それに基づき動作するシステムに重大な影響を与えうるため,計測の段階におけるセキュリティす... [more] HWS2019-2
pp.7-12
HWS, VLD
(共催)
2019-03-02
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 ステレオカメラを搭載した移動車両に対する衝突攻撃に関する検討
野平浩生岩田康志吉田直樹松本 勉横浜国大VLD2018-142 HWS2018-105
三角測量の原理に基づき距離を計測するステレオカメラは様々な分野で用いられている.ステレオカメラを搭載した移動体を障害物に... [more] VLD2018-142 HWS2018-105
pp.289-293
HWS, VLD
(共催)
2019-03-02
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 超音波距離計に対する距離偽装攻撃成立条件
井上侑哉野平浩生吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大VLD2018-143 HWS2018-106
超音波距離計の送信波を攻撃装置が受波しそれをトリガとして攻撃波を送信して超音波距離計に本来の距離計測対象物体までの真の距... [more] VLD2018-143 HWS2018-106
pp.295-299
HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]ステレオカメラの物体検知アルゴリズムに対する幻視攻撃の実証
野平浩生岩田康志吉田直樹松本 勉横浜国大
(事前公開アブストラクト) ステレオカメラの物体検知アルゴリズムに含まれる機能を逆手にとり,
色合いが同じ物体を用いて... [more]

HWS
(第二種研究会)
2018-12-13
16:10
東京 東京大学 武田先端知ビル [ポスター講演]パルス方式測距LIDARの計測セキュリティ強化技術を評価するシステム
末廣達也櫻澤 聡吉田直樹松本 勉横浜国大
(事前公開アブストラクト) 測距目的で使用されているパルス方式のLIDARに対する様々な攻撃方法や計測セキュリティ強化技... [more]
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
12:20
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス ワークフローエンジンを用いたインシデント切り分け自動化
瓦井太雄吉田直樹阪市大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・阿多信吾阪市大ICM2018-34
近年の情報インフラの普及と大規模化に伴い,ネットワークを含む情報システムの構造複雑化による運 用管理者の負担増加が深刻な... [more] ICM2018-34
pp.57-62
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
14:30
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器における圧縮自乗算の高速化
奥秋陽太坂本純一吉田直樹藤本大介松本 勉横浜国大HWS2018-50 ICD2018-42
サイバーフィジカルシステムやクラウド活用の進展に伴い,暗号化したままデータ検索が行えるなど,従来の公開鍵暗号技術より機能... [more] HWS2018-50 ICD2018-42
pp.19-24
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
14:00
北海道 札幌コンベンションセンター 計測妨害と幻視攻撃に対するステレオカメラの計測セキュリティ評価方法に関する研究
吉田直樹・○野平浩生岩田康志松本 勉横浜国大ISEC2018-19 SITE2018-11 HWS2018-16 ICSS2018-22 EMM2018-18
三角測量の原理から距離を計測するステレオカメラは様々な分野で用いられている.ステレオカメラの計測値を信頼してシステムが動... [more] ISEC2018-19 SITE2018-11 HWS2018-16 ICSS2018-22 EMM2018-18
pp.69-75
HWS 2018-04-13
11:35
福岡 九州大学医学部 百年講堂 白色干渉計を用いた光学的3Dナノ人工物メトリクス
吉田直樹横浜国大)・上羽陽介西尾俊平大八木康之大日本印刷)・法元盛久コンパス・トゥーワン)・竪 直也九大)・成瀬 誠NICT)・松本 勉横浜国大HWS2018-3
ナノメートルオーダのランダムな凹凸の表面を有するナノ人工物を,白色干渉計によって得られる干渉画像を用いて認証する人工物メ... [more] HWS2018-3
pp.11-16
ICM 2018-03-08
09:40
沖縄 沖縄青年会館 ワークフローのモジュール化によるネットワーク運用管理自動化手法
瓦井太雄吉田直樹阪市大)・中山裕貴林 經正ボスコ・テクノロジーズ)・阿多信吾阪市大ICM2017-57
複雑化する情報インフラストラクチャの運用管理においては,多様な状況の変化
に追従し,適切な処理の選択が必要不可欠であり... [more]
ICM2017-57
pp.13-18
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
13:50
東京 内田洋行東京本社ショールーム TEEシステムアーキテクチャとそのオープンソース実装のセキュリティ評価
吉田直樹横浜国大)・福島和彦宮内成典ルネサス エレクトロニクス)・坂本純一藤本大介松本 勉横浜国大ISEC2017-36 SITE2017-28 ICSS2017-35 EMM2017-39
ARMマイコンに搭載されるTrustZoneを用いて,デバイスのリソースをTrusted Execution Envir... [more] ISEC2017-36 SITE2017-28 ICSS2017-35 EMM2017-39
pp.267-274
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
11:20
東京 東海大学 高輪キャンパス ハッシュテーブルを用いた相互依存型自己インテグリティ検証によるソフトウェア保護
渡邉直紀吉田直樹松本 勉横浜国大IT2016-120 ISEC2016-110 WBS2016-96
耐タンパーソフトウェアは特定の領域が改変されたことを検出するために自己インテグリティ検証を行うものがあるが,従来の自己イ... [more] IT2016-120 ISEC2016-110 WBS2016-96
pp.137-144
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会