お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2017-10-26
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み(その3)
梶川恵広吉田 満宗廣孝継増田則夫NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克笠松章史寳迫 巌NICTED2017-39
“テラヘルツギャップ”と呼ばれる周波数帯における電力発生技術の開発が重要な課題の一つとなっており,真空デバイスは高出力の... [more] ED2017-39
pp.13-16
ED 2017-10-26
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その3)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・梶川恵広増田則夫吉田 満NECネットワーク・センサED2017-40
近年の無線通信分野における高速・大容量化の要求に対応して、Micro Electro Mechanical System... [more] ED2017-40
pp.17-22
ED 2016-10-25
14:15
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み(その2)
吉田 満小林潤一藤下祐亮増田則夫NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克笠松章史寳迫 巌NICTED2016-45
真空デバイスと光デバイスの狭間付近には、テラヘルツギャップと呼ばれる有益なデバイスのない領域が存在している。現在、真空デ... [more] ED2016-45
pp.9-12
ED 2015-12-22
14:30
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]0.1/0.3THz帯電力モジュールの開発
増田則夫吉田 満藤下祐亮小林潤一NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史NICTED2015-110
 [more] ED2015-110
pp.111-116
ED 2015-10-22
15:55
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その2)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・増田則夫吉田 満松岡順一NECネットワーク・センサED2015-59
 [more] ED2015-59
pp.25-30
ED 2015-10-22
16:20
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み
吉田 満岡本耕治増田則夫松岡順一NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克寳迫 巌NICTED2015-60
真空デバイスと光デバイスの狭間付近には、テラヘルツギャップと呼ばれる有益なデバイスのない領域が存在している。現在、真空デ... [more] ED2015-60
pp.31-34
ED 2014-10-22
11:00
北海道 北大エンレイソウ テラヘルツ波帯における真空デバイスの開発動向と取組
吉田 満岡本耕治増田則夫松岡順一ネットコムセック)・関根徳彦菅野敦史川西哲也寳迫 巌NICTED2014-71
テラヘルツ波は、これまでも電波天文や分析の分野で広く研究されてきたが、更に、工業、医療、バイオ、セキュリティさまざまな分... [more] ED2014-71
pp.43-47
ED 2014-10-22
11:25
北海道 北大エンレイソウ 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討
吉田 満松岡順一ネットコムセック)・○蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2014-72
近年、無線通信分野においては高速・大容量化の要求が益々強くなっている。ミリ波及びテラヘルツ帯の利用を拡大する上での大きな... [more] ED2014-72
pp.49-54
ED 2013-10-23
11:15
北海道 北海道大学エンレイソウ フェーズドアレー用X帯800WパルスミニTWTの開発
宗廣孝継小林潤一吉田 満松岡順一ネットコムセック)・上田芳信開沼 聡NECED2013-62
通信やレーダ用途において,フェーズドアレー方式のシステムが検討されている.この方式では,指向性の高い電磁波ビームを形成す... [more] ED2013-62
pp.53-57
ED 2012-11-19
16:20
大阪 阪大中之島センター S帯2kWパルスMPM用ミニTWTの開発
宗廣孝継小林潤一吉田 満松岡順一ネットコムセック)・上田芳信開沼 聡NECED2012-59
広帯域,小型軽量,高出力,高効率といった特徴を優位性に持つマイクロ波増幅モジュール(MPM)は,マイクロ波を使用する各種... [more] ED2012-59
pp.25-29
ED 2011-10-20
14:50
青森 八戸ポータルミュージアム はっち 高効率2GHz帯TWTの開発
岡本耕治中里行平吉田 満松岡順一鈴木和高ネットコムセックED2011-61
デジタル通信用増幅器として,2GHz帯において飽和出力2kWpeak、CW動作出力1kWの進行波管(TWT)を開発したの... [more] ED2011-61
p.9
ED 2009-10-16
09:25
福井 福井大学 産学官連携本部(旧地域共同研究センター) 3階 研修室 Ka帯250Wpeak Mini TWTの開発
張替 学町田哲夫金本 隆吉田 満蔦木邦夫NECマイクロ波管ED2009-124
拡大するKa帯衛星通信市場に向けて、30GHz帯250Wpeak/150WCW小型進行波管 (Mini-TWT)を開発し... [more] ED2009-124
pp.43-46
ED 2008-08-04
15:20
静岡 静岡大学浜松キャンパス DBS帯高出力TWTの開発
根本昭彦NECマイクロ波管)・曽我和仁協立電子)・吉田 満富川邦博蔦木邦夫NECマイクロ波管ED2008-114
衛星通信地球局に用いられるシステムの中核をなす増幅器として、DBS帯の高出力進行波管(TWT)の開発を行っている.このT... [more] ED2008-114
pp.27-30
ED 2007-08-03
16:10
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 [口頭発表] Ka帯500Wピーク出力ヘリックスTWTの開発
町田哲夫金本 隆吉田 満富川邦博蔦木邦夫NECマイクロ波管
 [more]
ED 2006-08-04
10:50
大阪 大阪大学 コンベンションセンター S帯1kWパルスMPM用ミニTWTの開発
宗廣孝継吉田 満梶原厚司富川邦博蔦木邦夫NECマイクロ波管
さまざまな用途に期待されるマイクロ波増幅モジュール(MPM)には,広帯域,小型軽量,高出力,高効率が求められている.これ... [more] ED2006-131
pp.67-71
ED 2005-12-22
15:20
東京 機械振興会館 超広帯域TWTの研究
吉田 満新井深太郎笠原明彦高橋雅明蔦木邦夫NECマイクロ波管
ヘリックス形進行波管(TWT)は、その広帯域性を特徴として、さまざまな用途に使用されている。また、その広帯域であるという... [more] ED2005-188
pp.33-37
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会