電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 58件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
09:55
北海道 函館アリーナ キャプチャ効果を考慮した無線LANのスループット解析
兼松 嵩千葉大)・吉田悠人関屋大雄千葉大
近年,携帯型無線端末の普及により無線稠密環境が生じるケースが増えている.無線稠密環境では複数端末によるフレームの同時送信... [more] ASN2018-17
pp.7-12
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
15:05
東京 機械振興会館 視点を固定した身体運動における関節間協調
吉田悠馬名大)・香川高弘愛知工大)・宇野洋二名大
人間は何かを注視しながら動作をする際,目だけでなく姿勢も変化させて注視をする.本研究ではそのような動作における関節間協調... [more] NC2017-76
pp.51-56
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
13:00
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター Kramers-Kronig法による直接検波器を用いた偏波多重伝送に関する一検討
増井柊一阪大)・吉田悠来NICT)・丸田章博阪大
近年,Kramers-Kronig(KK)法による直接検波器を用いた同期検波方式がデータセンタ間通信等の近・中距離光通信... [more] OCS2017-76
pp.53-58
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-07
16:00
愛媛 愛媛大学 Ni100-xFex単結晶薄膜における磁歪定数とダンピング定数との関係
吉田悠人渡辺貴裕藤田和信山森淑揮鈴木貴彦山形大)・桐野文良東京藝術大)・高橋 豊稲葉信幸山形大
 [more] MR2017-33
pp.41-46
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-19
15:30
大分 別府 花菱ホテル [ポスター講演]MIMOアドホックネットワークにおけるpulse/toneを用いたマルチパケット受信のMACプロトコル
吉田悠人小室信喜関屋大雄千葉大
 [more] MoNA2016-31 ASN2016-75 MICT2016-66
pp.13-18(MoNA), pp.37-42(ASN), pp.19-24(MICT)
MWP 2016-11-14
11:25
東京 機械振興会館 ミリ波帯MIMO-RoF伝送のためのキャリア位相変調を用いる簡易なダイバーシチ手法に関する検討
増井柊一阪大)・吉田悠来NICT)・高見侑宏阪大)・北山研一光産業創成大)・丸田章博阪大)・菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大
ファイバ偏波多重方式を用いたミリ波帯Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) Radi... [more] MWP2016-46
pp.17-22
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
16:05
北海道 北海道大学 [招待講演]日欧光ネットワークテストベット接続とそのSDNオーケストレーション技術 ~ STRAUSSプロジェクトをとおして ~
吉田悠来NICT)・北山研一光産業創成大)・吉兼 昇曹 孝元釣谷剛宏森田逸郎KDDI研)・甲斐雄高西原真人岡部 亮田中俊毅高原智夫イエンス ラスムッセン富士通)・白岩雅輝淡路祥成和田尚也NICT
本報告では,日欧連携プロジェクトSTRAUSSについて紹介する.STRAUSSプロジェクトでは,日欧8機関の連携のもと,... [more] NS2016-37 OCS2016-13 PN2016-7
p.53(NS), p.23(OCS), p.13(PN)
PN 2016-03-08
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 Load Balancing Torus OPS Data Center Networks With Hybrid Optoelectronic Routers
Yuecai HuangYuki YoshidaOsaka Univ.)・Salah IbrahimRyo TakahashiNTT)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.
 [more]
PN 2015-08-31
12:15
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ W帯MIMO-RoF伝送の通信路容量に関する一検討
高見侑宏吉田悠来北山研一阪大
ファイバ偏波及びW帯アンテナアレーを用いた2×2 Multiple-Input Multiple-Output (MI... [more] PN2015-10
pp.1-6
PN 2015-08-31
13:30
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ モードをラベルとして用いた光パケットスイッチング
林 雅浩Diamantopoulous Nikolaos Panteleimon吉田悠来丸田章博阪大)・丸山 遼桑木伸夫竹永勝宏植村 仁松尾昌一郎フジクラ)・北山研一阪大
パケットスイッチングはネットワーク資源の有効利用に大きく貢献する.しかし,光パケットスイッチングでは,高速なヘッダ処理技... [more] PN2015-13
pp.17-22
PN 2015-03-19
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 Novel Virtual OCS Scheme in OPS-based Data Center Networks Enabled by Flow Management
Yue-Cai HuangYuki YoshidaKen-ichi KitayamaOsaka Univ.)・Salah IbrahimRyo TakahashiNTT)・Atsushi HiramatsuNTT-AT
 [more] PN2014-99
pp.127-132
CAS, CS
(共催)
2015-02-26
10:20
鳥取 鳥取大学 光スイッチ消光比によるクロストークを考慮したマルチキャリア光パケットの実験的検討
野口翔大吉田悠来北山研一阪大
 [more] CAS2014-122 CS2014-94
pp.13-17
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
14:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール MIMO-enabled W-Band Mode-Division Multiplexing RoF Transmission over DMGD-compensated FMF link
Nikolaos Panteleimon DiamantopoulosShohei InudoYuki YoshidaAkihiro MarutaOsaka Univ.)・Atsushi KannoPham Tien DatTetsuya KawanishiNICT)・Ryo MaruyamaNobuo KuwakiShoichiro MatsuoFujikura Ltd.)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.
 [more] PN2014-57 OPE2014-182 LQE2014-169 EST2014-111 MWP2014-79
pp.205-208
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
14:40
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール 高利得アンテナによる300GHz帯コヒーレント信号伝送の検討
菅野敦史久利敏明諸橋 功寶迫 巌川西哲也NICT)・吉田悠来北山研一阪大
光ファイバ無線とデジタルコヒーレントを利用した300GHz帯テラヘルツ伝送について,高利得アンテナを用いた長距離伝送可能... [more] PN2014-58 OPE2014-183 LQE2014-170 EST2014-112 MWP2014-80
pp.209-212
OCS, CS
(併催)
2015-01-22
13:10
徳島 徳島大学 有無線シームレスアクセスに向けたミリ波ファイバ無線リンクにおける周波数揺動の影響の検証
菅野敦史Pham Tien Dat久利敏明寶迫 巌川西哲也NICT)・吉田悠来北山研一阪大
有線・無線をシームレスに接続するファイバ無線リンク技術において,無線信号品質の最適化は電波法上で規定されていることから非... [more] OCS2014-93
pp.1-5
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-11-14
14:20
広島 NHK広島放送局 IFDMAリアルタイム試作送信器を用いたコヒーレントIFDMA-PONにおける非同期ONUの多重化に関する検討
石井健二三菱電機)・吉田悠来阪大)・斧原聖史野田雅樹野上正道三菱電機)・丸田章博北山研一阪大
IFDMAのようなサブキャリア多重アクセスシ方式をPONシステムへ適用するためには,各ONU間のキャリア周波数同期が課題... [more] OCS2014-90
pp.83-88
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
11:10
長崎 長崎歴史文化博物館 光アクセスシステムにおけるRSOAを用いた双方向PAM信号変調方式に関する一検討
松本怜典阪大)・Christos Stamatiadisベルリン工科大)・吉田悠来丸田章博北山研一阪大
反射型半導体光増幅器 (RSOA) は増幅と変調を同時に行うことができるため、光アクセスシステムにおける宅側光回線終端装... [more] OCS2014-73 OPE2014-117 LQE2014-91
pp.163-167
PN 2014-09-04
13:35
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) Performance Enhancement of Hybrid OPS/OCS Data Center Networks by Novel Contention Resolution Strategy
Yue-Cai HuangYuki YoshidaKen-ichi KitayamaOsaka Univ.)・Salah IbrahimRyo TakahashiNTT)・Atsushi HiramatsuNTT-AT
 [more] PN2014-11
pp.1-6
HCS 2014-08-23
14:40
京都 立命館大学朱雀キャンパス オブジェクトのサイズと目立ちやすさとの関係の定式化
吉田 悠古川あずさ池上輝哉福住伸一NEC
今回筆者らは,サイズによる矩形オブジェクトの目立ちやすさが,縦および横の長さで説明できるとの仮説を立て,18名の協力者を... [more] HCS2014-55
pp.69-74
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-27
10:50
大分 ビーコンプラザ(別府) 光スイッチのクロストークを考慮した光マルチキャリア変調方式に関する一検討
野口翔大吉田悠来北山研一阪大
多値変調信号を用いた光パケットスイッチング(OPS)では,高速光スイッチにおけるクロストークが特性劣化の一因となる.本研... [more] OCS2014-21
pp.47-52
 58件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会