お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2020-04-07
10:25
ONLINE オンライン開催 暗号ハードウェアに対するセキュリティ保証スキームの現状と取り組み
吉田博隆伊東真理石田 愛産総研HWS2020-2
 [more] HWS2020-2
pp.7-12
ICSS 2014-11-27
15:35
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 軽量暗号に関する技術・標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2における状況報告 ~
吉田博隆渡辺 大日立)・ニッキー ムーアルーベン大ICSS2014-55
あらゆるモノがインターネット接続されるIoTに注目が集まる中、IoTデバイス向けのセキュリティ機能の検討が進んでいる。I... [more] ICSS2014-55
pp.25-30
ISEC 2006-12-13
10:20
東京 機械振興会館 ハッシュ関数Tigerの簡易版に対する衝突攻撃の改良
吉田博隆・○渡辺 大日立)・バート プリニ-ルルーベン大
 [more] ISEC2006-102
pp.5-10
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
13:50
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) Analysis of Tiger in Encryption Mode
Hirotaka YoshidaHitachi)・Alex BiryukovBart PreneelLeuven)・Dai WatanabeHitachi
Tiger は1996 年にAnderson とBiham によって提案された192 ビット長のハッシュ長をもつ暗号学的... [more] IT2005-105 ISEC2005-162 WBS2005-119
pp.61-66
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
14:15
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) PGVではないブロック暗号に基づく圧縮関数の構成法
渡辺 大吉田博隆日立
 [more] IT2005-106 ISEC2005-163 WBS2005-120
pp.67-71
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会