お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2021-03-03
09:05
ONLINE オンライン開催 色素増感太陽電池の光電極でのジンク-チタニア多層コーティング効果
鈴木拓馬吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2020-55
 [more] CPM2020-55
pp.1-3
CPM 2021-03-03
09:20
ONLINE オンライン開催 P3HT:PCBM有機太陽電池のホール輸送層製造条件の検討
斉藤 惇吉田一樹齋藤健太郎鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2020-56
 [more] CPM2020-56
pp.4-6
CPM 2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催 窒化亜鉛表面でのジメチル亜鉛の吸着と窒化過程の評価
田﨑太一齋藤健太郎吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハマンド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2020-66
 [more] CPM2020-66
pp.42-45
CPM 2021-03-03
13:15
ONLINE オンライン開催 大気圧リモートプラズマを用いた酸化チタン薄膜の低温CVD
ナジル エムディシャジェド吉田一樹齋藤健太郎有馬ボシルアハマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2020-67
 [more] CPM2020-67
pp.46-47
CPM 2021-03-03
15:10
ONLINE オンライン開催 脂質二分子膜の膜容量評価
石川大修八巻友祐吉田一樹齋藤健太郎鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁山形大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大CPM2020-74
 [more] CPM2020-74
pp.66-68
CPM 2021-03-03
15:55
ONLINE オンライン開催 原子層堆積法による酸化亜鉛薄膜作製と薄膜トランジスタの試作
鬼澤尚也曽貝彗斗吉田一樹齋藤健太郎鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2020-76
 [more] CPM2020-76
pp.71-73
CPM 2020-02-28
13:30
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
室温原子層堆積処理を用いたZnS無機ELの試作と評価
中澤慧士吉田一樹三浦正範鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2019-91
 [more] CPM2019-91
pp.1-3
CPM 2020-02-28
15:45
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
酸化亜鉛コーティングをした色素増感太陽電池の試作と評価
鈴木拓馬吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2019-98
 [more] CPM2019-98
pp.29-31
ED 2019-04-18
13:00
宮城 東北大・通研 低温イットリア原子層堆積法による絶縁膜の試作と評価
齋藤健太郎吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2019-1
イットリア(Y2O3)は高誘電率材料であるため、MOSFET のゲート絶縁膜への応用が期待されている。従来の Y2O3 ... [more] ED2019-1
pp.1-4
ED 2019-04-18
13:25
宮城 東北大・通研 室温原子層堆積法を用いたZnO薄膜の特性評価
吉田一樹齋藤健太郎三浦正範鹿又健作廣瀬文彦山形大ED2019-2
酸化亜鉛(ZnO)は低コスト、ワイドバンドギャップ、高い可視光透過性、無毒といった特徴を持つ。このため透明導電膜、UVセ... [more] ED2019-2
pp.5-8
ED 2019-04-18
13:50
宮城 東北大・通研 室温原子層堆積法のガスバリア応用
廣瀬文彦吉田一樹三浦正範鹿又健作山形大ED2019-3
 [more] ED2019-3
pp.9-11
CPM 2019-02-28
14:55
東京 電通大 色素増感太陽電池の表面修飾による高効率化
野口雄祐森 義晴吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド廣瀬文彦山形大CPM2018-107
 [more] CPM2018-107
pp.27-31
CPM 2019-02-28
15:10
東京 電通大 室温原子層堆積法によるSnO2膜作製とデバイス応用
齊藤俊介曽貝彗斗吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド廣瀬文彦山形大CPM2018-108
 [more] CPM2018-108
pp.33-36
CPM 2019-02-28
16:05
東京 電通大 ナノチャネル酸化チタン薄膜トランジスタの試作と評価
曽貝彗斗齊藤俊介吉田一樹鹿又健作三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2018-110
 [more] CPM2018-110
pp.41-44
CPM 2019-03-01
09:45
東京 電通大 原子層堆積法を用いたフレキシブル無機ELデバイスの長寿命化
石川 誠三浦正範吉田一樹鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2018-115
無機ELは軽くて薄い面発光デバイスであり広告や照明への応用が期待されているが、発光材料であるZnS蛍光粒子が水分に弱く寿... [more] CPM2018-115
pp.61-65
CPM 2019-03-01
11:45
東京 電通大 フラーレン微粒子ドープ脂質二分子膜の導電率制御
八巻友祐長谷山拓実鹿又健作吉田一樹有馬 ボシール アハンマド山形大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大CPM2018-120
 [more] CPM2018-120
pp.77-79
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
14:25
新潟 まちなかキャンパス長岡 室温ZnO ALDの表面反応観察
吉田一樹齋藤健太郎三浦正範鹿又健作廣瀬文彦山形大CPM2018-44
酸化亜鉛(Zinc oxide: ZnO)は可視光域での高透過率、低抵抗、無毒の特徴を持つ。このため透明導電膜、UV-L... [more] CPM2018-44
pp.15-19
ED 2018-04-19
15:00
山形 山形大学 ナノチャネルTiO2を用いた薄膜トランジスタと光センサへの応用
鹿又健作菊地 航吉田一樹三浦正範有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大ED2018-4
近年、酸化物半導体を用いた各種センサの研究が進められている。TiO2は透明性を持ったn型の酸化物半導体であり、光触媒活性... [more] ED2018-4
pp.13-16
ED 2013-04-18
13:50
宮城 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム バルクヘテロ有機太陽電池の分子ドーピング効果
宮下祐太丹野優樹吉田一樹鈴木貴彦廣瀬文彦山形大ED2013-3
我々は有機薄膜太陽電池の高効率化を目的とし、poly(3-hexylthiopene)(P3HT) 、fullerene... [more] ED2013-3
pp.9-11
CPM 2012-08-08
16:50
山形 山形大学工学部100周年記念会館セミナー室 MoOxホール輸送層を用いた有機薄膜太陽電池のAg微粒子導入効果
吉田一樹丹野優樹栗原 啓鹿又健作籾山克章鈴木貴彦久保田 繁廣瀬文彦山形大CPM2012-41
我々は有機薄膜太陽電池のホール輸送層/有機層間にAg微粒子を導入することで高効率なデバイスを得ることを目的とし、poly... [more] CPM2012-41
pp.33-36
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会