電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP
(第二種研究会)
2018-05-30
09:30
海外 The Univ. of Da nang, Sci. and Tech. Dual-band reflector backed dipole antenna loading choke equipped meander-loop parasitic elements
Mamoru YamaguchiKeizo ChoChiba Inst. of Tech.)・Tatsuhiko YoshiharaTaisuke IharaNTT DOCOMO
筆者らは800MHzで動作する反射板付ダイポールアンテナの動作周波数を700MHz帯まで広帯域する構成として,メアンダル... [more]
AP 2018-04-19
14:25
東京 八丈町商工会 2層方形無給電素子によるマイクロストリップアンテナの低周波数帯への広帯域化
長 敬三眞木貴士浅野拓真千葉工大)・吉原龍彦井原泰介NTTドコモAP2018-2
 [more] AP2018-2
pp.7-12
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]折り返しメアンダループ状無給電素子による偏波共用反射板付ダイポールアンテナの帯域拡大効果
山口 葵長 敬三千葉工大)・吉原龍彦井原泰介NTTドコモ
This paper proposes a reflector backed dipole antenna equipp... [more]
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
15:25
海外 Telecommunications University, Nha Trang 折り返しループ状無給電素子装荷反射板付ダイポールアンテナの試作評価
佐々木隆吉長 敬三千葉工大)・吉原龍彦井原泰介NTTドコモ
It has been reported that loading the Loop-shaped Parasitic ... [more]
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
15:00
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 ループ状無給電素子装荷反射板付ダイポールアンテナのループ状素子折り返しによる効果
佐々木隆吉長 敬三千葉工大)・井原泰介吉原龍彦NTTドコモAP2015-140
反射板付きダイポールアンテナにループ状無給電素子を装荷することによって,動作帯域の拡大を図ることが可能であることが報告さ... [more] AP2015-140
pp.173-178
AP 2015-01-23
13:55
愛媛 愛媛大 ループ状無給電素子による反射板付きダイポールアンテナの広帯域化
佐々木隆吉長 敬三千葉工大)・井原泰介吉原龍彦NTTドコモAP2014-181
 [more] AP2014-181
pp.115-120
AP 2014-06-12
15:45
東京 機械振興会館 スモールセルにおけるアンテナビームチルトの容量増加効果
吉田 翔吉原龍彦川合裕之井原泰介瀧口貴啓柳生健吾NTTドコモAP2014-47
近年、移動通信におけるトラヒック容量を増大させる技術の一つとして,マクロセル内のユーザが集中するエリアに比較的送信電力の... [more] AP2014-47
pp.41-46
RCS, AP
(併催)
2013-11-22
13:00
島根 松江テルサ [チュートリアル講演]移動通信用基地局アンテナの開発と現状
井原泰介川合裕之吉原龍彦吉田 翔NTTドコモAP2013-122 RCS2013-200
移動通信用基地局アンテナに求められる条件について,開発した5周波共用基地局アンテナを例に紹介する.また,LTE-Adva... [more] AP2013-122 RCS2013-200
pp.127-132(AP), pp.153-158(RCS)
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
11:40
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 伝搬路の相関性を考慮したMIMO-SDMシステムの提案
吉原龍彦吉田真之前原文明高畑文雄早大)・小野寺 毅シャープIT2008-120 ISEC2008-178 WBS2008-133
MMSE基準に基づき信号分離を行うMIMO-OFDM-SDMシステムでは,送受信アンテナ間の伝搬路の独立性が崩れ,相関を... [more] IT2008-120 ISEC2008-178 WBS2008-133
pp.501-506
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会