お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2021-04-23
10:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]車載光イーサネット ~ 標準化動向と日本の貢献 ~
各務 学名工大RCS2021-12
 [more] RCS2021-12
pp.54-59
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
11:00
京都 同志社大学 [招待講演]IEEE802.3プレナリー会議出席報告 ~ 車載イーサネットの標準化を中心に ~
各務 学名工大PN2019-37 EMT2019-77 MWP2019-51
有線LANで最も普及している通信規格であるイーサネットの物理層規格はIEEE802.3ワーキンググループ(WG)で策定し... [more] PN2019-37 EMT2019-77 MWP2019-51
pp.15-16
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
16:50
岩手 MALIOS(盛岡) [招待講演]自動運転時代の車載光イーサネットネット ~ 最新技術と標準化動向 ~
各務 学名工大)・河崎朱里山下達弥豊田中研
自動運転の高度化に伴い、車両内で扱うデータ量が急増している。特にセンサ信号やドメイン間のバックボーンでは、高速で高信頼性... [more]
EMD 2013-05-17
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ HPCFの平衡モード分布に関する実験
飯久保忠久長瀬 亮千葉工大)・小林 茂タイコエレクトロニクスジャパン)・米村正寿各務 学豊田中研EMD2013-2
車載用など近距離の信号伝送媒体として注目されているステップインデックス型マルチモードファイバの平衡モード分布を明らかにす... [more] EMD2013-2
pp.5-9
SANE 2010-12-17
13:00
埼玉 日本工業大学 信号処理による距離測定の高感度化 ~ 符号干渉を用いてレーザレーダ受信機性能改善 ~
毛 雪松井上大介松原弘幸各務 学豊田中研SANE2010-131
レーザレーダの受信光パワーは、対象物の距離、サイズ、反射率などの影響で広い範囲内で変化する。レーザレーダの送信信号を符号... [more] SANE2010-131
pp.25-29
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
11:35
北海道 千歳アルカディアプラザ シングルモード自己形成技術によるパッシブ光回路
冨木政宏渡邊裕樹坂田 肇静岡大)・河崎朱里山下達弥各務 学豊田中研EMD2010-31 CPM2010-47 OPE2010-56 LQE2010-29
光ファイバから出射される光によって自律的に光導波路を形成する自己形成技術は簡便かつ低コストのプロセス技術として注目を集め... [more] EMD2010-31 CPM2010-47 OPE2010-56 LQE2010-29
pp.27-30
OME 2009-03-13
13:00
宮城 東北大(多元研大会議室) [招待講演]マルチモード自己形成光導波路 ~ 作製方法と評価方法 ~
各務 学米村正寿河崎朱里豊田中研OME2008-101
自己形成光導波路(LISW)技術は光ファイバ等の出射光により光硬化性樹脂溶液中に低損失な3次元光回路を自律的に形成するユ... [more] OME2008-101
pp.1-5
OME 2009-03-13
15:20
宮城 東北大(多元研大会議室) シングルモード自己形成法による曲線光導波路
冨木政宏岡田和典坂田 肇静岡大)・松井崇行山下達弥各務 学豊田中研OME2008-106
自己形成導波路は光ファイバとアライメントせず高効率に接続できる技術として,シングルモード光ファイバ間接続への応用に期待さ... [more] OME2008-106
pp.27-30
OME 2007-03-13
13:40
宮城 東北大(多元研大会議室) 自己形成技術による4分岐導波路
冨木政宏新川健太伯川弘昭岡本尚道静岡大)・米村正寿山下達弥各務 学豊田中研
 [more] OME2006-143
pp.19-22
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会