お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD 2011-12-15
13:00
大阪 大阪大学会館 [招待講演]耐タンパLSI設計技術 ~ 模倣品防止のための物理複製不可能なデバイス ~
藤野 毅古橋康太汐崎 充立命館大ICD2011-102
耐タンパLSI設計技術として,半導体製造バラツキからデバイス固有情報を生成するPhysical Unclonable F... [more] ICD2011-102
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-28
09:00
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 TDCを用いたRG-DTM PUFの検討
村山貴彦汐崎 充古橋康太藤野 毅立命館大VLD2011-52 DC2011-28
セキュリティーシステムにおける耐タンパLSI回路技術として,製造ばらつきから複製困難なデバイス固有情報を生成するPhys... [more] VLD2011-52 DC2011-28
pp.1-6
VLD 2011-03-03
10:45
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 遅延時間差検出型アービターPUFによるセレクタ遅延時間測定評価
村山貴彦汐崎 充古橋康太福島照理藤野 毅立命館大VLD2010-127
耐タンパLSI回路技術として,製造ばらつきから複製困難なデバイス固有情報を生成するPhysical Unclonable... [more] VLD2010-127
pp.63-68
VLD 2010-09-27
14:50
京都 京都工繊大 60周年記念館 物理複製防止デバイスアービターPUFの設計および測定評価
古橋康太汐崎 充福島照理村山貴彦藤野 毅立命館大VLD2010-44
ICカードなどの偽造・複製防止技術として製造時のばらつきからデバイス固有のIDを生成するPhysical Unclona... [more] VLD2010-44
pp.13-18
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会