電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:00
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 脅威情報のモデル化のためのセキュリティレポートからのイベント情報の抽出
中川舜太永井達也神戸大)・金原秀明古本啓祐NICT)・瀧田 愼白石善明神戸大)・高橋健志NICT)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大
 [more] ICSS2018-78
pp.89-94
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:25
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 組織に対する脅威レポートのオントロジーを用いた生成
永井達也瀧田 愼神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大
 [more] ICSS2018-79
pp.95-100
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
10:50
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター Encoder-Decoderモデルを用いたセキュリティレポートに出現する用語の説明文の生成
乾 智裕永井達也中川舜太神戸大)・古本啓祐NICT)・瀧田 愼白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大
攻撃を未然に防ぐ対策や被害に備えた対応計画を整える準備のための脅威情報の収集元としてセキュリティベンダが発行するセキュリ... [more] ICSS2018-80
pp.101-104
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
11:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター 出力クラスを明示的に誘導可能な敵対的生成モデルを利用した脅威情報分析手法の検討
古本啓祐金原秀明高橋健志NICT)・白石善明神戸大)・井上大介NICT
 [more] ICSS2018-81
pp.105-110
ICSS 2018-11-21
15:15
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) ラベル情報を利用する敵対的生成モデルによるマルウェア解析手法の検討
古本啓祐伊沢亮一高橋健志井上大介NICT
マルウェアを画像化する手法と深層学習を組み合わせた方式が数多く提案されている.これらの手法は,従来の人手による解析作業と... [more] ICSS2018-57
pp.25-30
ICSS 2018-11-21
15:40
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 話題誘導するトピックモデルを用いたセキュリティレポートからの攻撃傾向の把握
永井達也乾 智裕瀧田 愼神戸大)・古本啓祐NICT)・白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
企業や組織を標的としたサイバー攻撃が多様化・高度化している.このような攻撃を未然に防ぐためには,最新の脅威の動向の把握や... [more] ICSS2018-58
pp.31-36
ICSS 2018-11-22
13:30
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 機械学習による脆弱性記述に基づく深刻度推定
中川舜太永井達也神戸大)・金原秀明古本啓祐NICT)・瀧田 愼白石善明神戸大)・高橋健志NICT)・毛利公美岐阜大)・髙野泰洋森井昌克神戸大
ソフトウェアの脆弱性は,個人や企業などに大きな損失をもたらす危険性がある.組織においてシステム管理者やセキュリティ担当者... [more] ICSS2018-64
pp.61-66
ICSS, IA
(共催)
2018-06-26
11:40
愛媛 愛媛大学 南加記念ホール Generative Adversarial Networksを利用したマルウェアの特徴量摘出手法に関する検討
古本啓祐伊沢亮一高橋健志井上大介NICT
多くの亜種が含まれるマルウェアファミリの分類を目的として,静的・動的解析結果からマルウェアの特徴量を取得し,機械学習技術... [more] IA2018-13 ICSS2018-13
pp.77-82
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター マルチホップ無線ネットワーク上での分散秘密の配付について
土田敏生瀧田 愼古本啓祐白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
 [more] ICSS2017-64
pp.79-84
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
11:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター Structured Threat Information eXpressionで記述された情報のモデル化
近藤秀紀永井達也神戸大)・伊藤大貴野村健太神薗雅紀PwCサイバーサービス)・白石善明古本啓祐瀧田 愼髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
 [more] ICSS2017-75
pp.145-150
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
11:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター LDAを用いたセキュリティレポートのマルチラベル分類
岡田豪起・○永井達也瀧田 愼古本啓祐白石善明髙野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
 [more] ICSS2017-76
pp.151-156
ICSS 2017-11-21
10:55
大分 別府国際コンベンションセンター マルウェア動的解析結果の可視化による亜種分類および類似度判定
合田大騎樫木惟人古本啓祐森井昌克神戸大
マルウェアの感染活動が活発化に伴い,新たな亜種の出現頻度も増加傾向にある.その中で,マルウェアを詳細に解析することなく,... [more] ICSS2017-45
pp.41-45
ICSS 2017-11-21
14:00
大分 別府国際コンベンションセンター ダイアモンドモデルに基づく脅威情報分析のためのインタフェースについて
近藤秀紀・○永井達也古本啓祐神戸大)・伊藤大貴野村健太神薗雅紀PwCサイバーサービス)・白石善明高野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大
 [more] ICSS2017-50
pp.71-76
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
16:05
福岡 九工大 百周年中村記念館 複数のダークネットに対するトラフィックデータ解析とその応用
村井健祥古本啓祐神戸大)・村上洸介KDDI)・中尾康二KDDI/NICT)・森井昌克神戸大
世界中にインターネットが拡大し国境を越えた通信を行うことができるようになった一方で,大規模なサイバー攻撃の増加が問題とな... [more] IA2015-7 ICSS2015-7
pp.33-38
IT 2014-07-18
09:30
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス GMD復号法を利用した難読QRコードの認識精度向上
古本啓祐草薙祥広森井昌克神戸大
QRコードに代表される二次元コードは在庫管理や連絡先の伝達といった従来の用途に加えて,近年は空港における搭乗の際や診療時... [more] IT2014-27
pp.89-94
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
13:05
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) パスワードリスト攻撃に対抗するパスワード管理とシステム構築 ~ マスターパスワードの保護の提案 ~
照屋寛直中村 航名桜大)・古本啓祐神戸大)・天願 健田邊勝義名桜大)・森井昌克神戸大
インターネットの普及に伴い,ユーザが管理しなければならないパスワードの数も増加している.近年,主な攻撃手法として,リスト... [more] ICSS2013-70
pp.49-52
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2013-05-17
11:00
東京 電気通信大学 QRコードによる視覚障害者支援システムの構築 ~ 災害時等でのQRコードによる音声支援システム ~
古本啓祐森井昌克神戸大
QRコードは優れた認識性や誤り訂正能力を有しており,デコーダを標準搭載した携帯電話の普及にも伴い広く利用されている.
... [more]
LOIS2013-3
pp.91-96
ICSS 2012-11-22
11:10
広島 国民宿舎みやじま杜の宿(広島県廿日市市宮島町) グレースケール多重化二次元コードとその応用
古本啓祐渡辺優平森井昌克神戸大
デコーダを標準搭載した携帯電話の普及に伴い,近年QRコードに代表される二次元コードは広く利用されている.しかし,QRコー... [more] ICSS2012-46
pp.7-12
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会