お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN 2012-10-12
09:30
東京 東京大学 山上会館 Routing Architecture for Capsulation Network -- Smart embodiment of ID/locator Separation --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIN2012-98
ユーザが送出したIPパケットは、カプセル網のエッジノードに入力してカプセル化され、網の内部パケットとなり、網内を転送され... [more] IN2012-98
pp.127-132
IN 2012-10-12
09:55
東京 東京大学 山上会館 Large-scale network that provides overlay networks for communication services -- En-/de-capsulation, New routing architecture and new IP packet with 48-bit address --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIN2012-99
インタネットを含む様々な通信サービスに、多数のoverlay networkを提供可能な大規模通信網(コア網)について、... [more] IN2012-99
pp.133-138
IA 2012-02-23
14:55
東京 機械振興会館 VPN-based Future Internet that prevents routing table size explosion (4) -- Network framework consisting of regional networks, A new IP packet virtually upward compatible with IPv4 --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIA2011-67
将来のインタネットを形成するルータの経路表サイズ拡大を抑止可能とする我々の提案支援のため、ルーティング、マルチホーミング... [more] IA2011-67
pp.13-18
IA 2011-10-12
14:55
東京 ガーデンシティ品川 VPN-based Future Internet that prevents routing table size explosion (3) -- ISP networks built over one or more carrier networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIA2011-21
インタネットのルータの経路表サイズ拡大を抑止する方法を決めている。本来のID/locator 分離(IPアドレス機能を、... [more] IA2011-21
pp.21-26
CS, NS, IN
(併催)
2011-09-02
16:10
宮城 東北大学 VPN-based Future Internet that prevents routing table size explosion (2) -- Original ID/locator Separation, Network framework consisting of regional networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2011-80
インタネットで使われるルータの経路表サイズ拡大を抑止する方法を検討している。本報告は、将来インタネットに、ID/loca... [more] NS2011-80
pp.121-126
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-02
14:00
神奈川 YRP IP core network, overlay network and communication service (5) -- A step towards future network that provides virtual networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTMoMuC2010-82
今迄に、通信サービス構築のための仮想ネットワークを提供する通信網フレームワーク“service-over-core ne... [more] MoMuC2010-82
pp.19-26
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-18
10:00
京都 京都大学 桂キャンパス IP core network, overlay network and communication service (4) -- Unneeded virtual network operator, Virtual ISP network and Improving structure of NGN --
Hisao FurukawaThe Distribution Systems Research Institute)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-91
今迄に、通信サービス構築のための仮想ネットワークを提供する通信網フレームワーク“service-over-core ne... [more] NS2010-91
pp.19-24
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
15:45
宮城 東北大学 IP core network, overlay network and communication service (2) -- How to build virtual networks for services including telephony and services on the Internet --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-68
先に報告した通信網枠組みとしてのService-over-core network:適用を前提に、通信事業者コア網の上位... [more] NS2010-68
pp.115-120
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
16:10
宮城 東北大学 IP core network, overlay network and communication service (3) -- Building virtual networks over carrier's network and management of quality control --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-69
通信サービスの仮想ネットワークは、長距離論理通信回線と通信ノード(端末、アクセス網、サーバ、無線基地局(モバイルサービス... [more] NS2010-69
pp.121-126
NS 2010-05-20
15:25
東京 機械振興会館 IP core network, overlay network and communication service (1) -- Cloud computing/How to build Overlay networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-19
企業ユーザの観点から、IPコア網、オーバレイ網、通信サービスに注目し検討する。また、クラウドコンピューティングシステムに... [more] NS2010-19
pp.19-24
NS 2009-04-16
17:00
東京 芝浦工業大学(豊洲校舎) Discussion (1) on Common Core Packet Network -- How to install mobile communication service and virtual dedicated circuit service in NGN core network --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji MiyaguchiRetired from NTTNS2009-10
本報告は、次世代ネットワークNGNのコア網に複数サービスを搭載する方法、主として移動通信サービスと仮想専用線サービスを搭... [more] NS2009-10
pp.49-54
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-06
09:00
神奈川 YRP 電子マネーのエクスラネットに用いられている企業専用IP網(OBN)の適用状況及び固定・移動網融合(FMC)方法の検討
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTMoMuC2007-100
1999年開始の企業専用IP網(OBN)は、スイカやパスモ、エディ、その他国内全ての電子マネーやクレジッドカード決済用の... [more] MoMuC2007-100
pp.25-30
USN, CQ, MoNA
(併催)
2008-01-25
09:15
静岡 浜松アクトシティ研修交流センター 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その4) ~ 固定/移動端末とLAN内端末との通信及び統合IP網の通信品質の課題 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTMoMuC2007-73
固定IP網、移動IP網を将来統合可能としておくために現時点で何をすべきかを検討しており、本報告では、移動/固定端末と、統... [more] MoMuC2007-73
pp.49-54
NS, PN
(併催)
2007-12-21
14:40
千葉 千葉大学 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その3) ~ 固定端末と移動端末間の通信接続制御・統合IP網内のIP放送 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTNS2007-118
固定IP網、移動IP網を将来統合可能としておくために現時点で何をすべきかを検討しており、本報告では、端末間通信接続制御(... [more] NS2007-118
pp.73-78
CQ
(ワークショップ)
2007-11-02
11:10
東京 東京大学 [ポスター講演]スイカのオートチャージが可能なIP網の通信品質はどうなっているか ~ LAN間通信(LAN to LAN: L2L)の応用 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTT
電子マネーやクレジッドカード決済で商用化されている企業専用IP網(OBN)を用いて、スイカやEDY等の電子マネーのオート... [more]
NS 2007-10-19
11:40
東京 機械振興会館 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その2) ~ 統合IP網の構造と終端装置 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTNS2007-93
固定IP網、移動IP網を将来統合可能としておくために、現時点で何をすべきかを検討しており、本報告では、統合IP網の基本的... [more] NS2007-93
pp.75-80
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
17:20
宮城 東北大学 固定IP網・移動IP網の統合(FMC)をどのように進めるか(その1) ~ 企業専用IP網(OBN)・統合方法の検討 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTNS2007-79
固定IP網、移動IP網を、次世代基幹ネットワークとなるNGNにどのように統合していけばよいかを考察し、通信品質(QoS)... [more] NS2007-79
pp.137-142
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
15:50
宮城 東北大学 電子決済を支えるビジネス専用IP網(OBN) ~ 電子マネー・カード決済・ASPサービスの通信枠組み例 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司元NTTIN2007-72
OBNは流通EDIなどを支援する企業専用IP網として1999年9月から商用提供されており、IP-VPN網構造の、情報安全... [more] IN2007-72
pp.167-172
NS, IN
(共催)
2005-03-04
08:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) IP ベース固定電話網の必須条件と基本構成 ~ データ網の導入と端末アドレス登録による情報安全性の向上 ~
古川久夫流通システム開発センター)・○宮口庄司芝浦工大
固定電話網(PSTN)のIP化を進める上で、(1)PSTN資産と機能の継承、(2)電話とIP端末の同時利用が重要であろう... [more] NS2004-247 IN2004-247
pp.23-28
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会