お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2021-01-21
13:40
ONLINE オンライン開催 ランチョスアルゴリズムを用いたCLN法の高周波問題への適用
菅原賢悟近畿大EST2020-58
2017年に提案されたCauer Ladder Network(CLN)法は,電磁界解析を高速化するModel Orde... [more] EST2020-58
pp.28-33
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
11:20
ONLINE オンライン開催 モーメント法に基づくCLN法を用いた多導体伝送線路モデルの等価回路解析
仲矢郁雄菅原賢悟近畿大EMCJ2020-41 MW2020-55 EST2020-43
本稿では,多導体伝送線路モデルに対してモーメント法ベースのCauer Ladder Network法を適応し,時間領域の... [more] EMCJ2020-41 MW2020-55 EST2020-43
pp.91-96
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
11:45
ONLINE オンライン開催 電磁場開領域問題におけるケルビン変換の適⽤範囲拡⼤ ~ 高周波電磁界への適用 ~
菅原賢悟近畿大EMCJ2020-42 MW2020-56 EST2020-44
本稿では,低周波の電磁界問題に対して提案されているケルビン変換を電磁波問題に拡張する方法について議論する。ケルビン変換は... [more] EMCJ2020-42 MW2020-56 EST2020-44
pp.97-102
EA, ASJ-H
(共催)
2020-07-21
10:00
ONLINE オンライン開催 オンライン会議システムを用いた遠隔聴能形成の試み
河原一彦高田正幸九大)・森尾謙一藤原 賢日本音響エンジニアリングEA2020-9
2020年のいわゆるコロナウイルス感染拡大の社会的背景により,教育機関はオンライン授業の対応に迫られた。九州大学において... [more] EA2020-9
pp.49-54
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
14:35
沖縄 沖縄産業支援センター 姿勢推定技術に基づく機械学習を活用した人物の不審動作認識手法の精度評価
一原賢吾竹内 健金井謙治甲藤二郎早大IMQ2017-41 IE2017-133 MVE2017-83
本稿では,最新の姿勢推定技術であるOpenPoseを用いて人物の動作認識の精度評価を行う.訓練データとして3Dキャラクタ... [more] IMQ2017-41 IE2017-133 MVE2017-83
pp.89-94
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
14:45
北海道 北海道大学 背景差分法と深層学習による歩行者検出を用いた河川CCTV映像における歩行者追跡に関する検討
川本 舜石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
10:45
北海道 北海道大学 胃X線画像を用いた胃炎識別における敵対的生成ネットワークの利用に関する検討
藤後 廉石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,胃X線画像を用いた胃炎識別における敵対的生成ネットワークの利用について検討する.近年の画像認識分野では,敵対的... [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
11:00
北海道 北海道大学 深層学習を用いた胃X線画像における胃がんリスク検出の高精度化に関する検討 ~ 複数体位から撮影される画像に対する適用 ~
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
SS, MSS
(共催)
2018-01-19
13:35
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 版管理システム利用時のソフトウェア開発フロー遵守状況可視化手法の検討
井上拓海小島遥一郎阪工大)・藤原賢二豊田高専)・井垣 宏阪工大MSS2017-68 SS2017-55
ソフトウェア開発において,版管理システムをチームでどのように利用するかは非常に重要な課題である.特にGit のようなブラ... [more] MSS2017-68 SS2017-55
pp.121-126
EMT, IEE-EMT
(連催)
2017-11-10
13:10
山形 山形県天童温泉天童ホテル 複数電源に対応したCLN法 ~ 開領域問題への拡張 ~
菅原賢悟近畿大)・亀有昭久サイエンスソリューションズ)・進藤裕司川崎重工)・徳増 正東芝インフラシステムズ)・松尾哲司京大EMT2017-65
 [more] EMT2017-65
pp.159-164
US 2017-07-27
13:25
岡山 岡山大学 マイクロ流路を用いた超音波振動によるエマルション生成条件の検討
神田岳文大西健一木山雄介岡山大)・鈴森康一東工大)・小野 努大河原賢一檜垣和孝岡山大US2017-37
本研究では、金属製のマイクロ流路プレートに対して圧電素子により2MHzの以上の超音波振動を照射することにより、流路内で乳... [more] US2017-37
pp.37-40
SS 2017-03-09
16:55
沖縄 てんぶす那覇 プロセスメトリクスを用いたメソッド抽出事例の調査と予測モデルの構築
田中大樹崔 恩瀞奈良先端大)・吉田則裕名大)・藤原賢二豊田高専)・飯田 元奈良先端大SS2016-73
 [more] SS2016-73
pp.79-84
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
15:45
北海道 北海道大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた地下鉄トンネルにおける変状検出に関する検討
石原賢太高橋 翔小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
EST 2016-09-09
14:45
沖縄 石垣市商工会館 居眠り運転防止装置における人体構造と心電位の関係
石塚舜典菅原賢悟岡田志麻近畿大EST2016-55
我々は心電図検出型の居眠り運転防止装置における人体の構造と心電位の関係性を解明することを目的とし,人体モデルの電界シミュ... [more] EST2016-55
pp.283-288
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2016-06-21
11:40
石川 石川四高記念文化交流館 胃X線画像におけるHelicobacter pylori感染識別に関する検討 (3) ~ 医療施設における撮像環境と識別精度間の関連性に関する一考察 ~
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
15:10
広島 広島大学 遺伝的アルゴリズムによる無線送信集積回路の送信特性向上手法の検討
勇 正大鎌田隆嗣裵 正男谷 貞宏王 軍大原賢治松岡俊匡阪大MW2015-213 ICD2015-136
QPSK変調方式を有する無線送信集積回路において, 12ビットのデジタルコードで表現される送信信号の正弦波形を遺伝的アル... [more] MW2015-213 ICD2015-136
pp.223-227
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
12:00
北海道 北海道大学 胃X線画像におけるHelicobacter pylori感染識別に関する検討(2) ~ 血液検査におけるHp抗体値およびPG値を用いた識別に有効な画像特徴量の導入 ~
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
12:15
北海道 北海道大学 胃X線画像を用いたHelicobacter Pylori感染の高精度識別に関する検討 (3) ~ 識別精度低下の原因となる領域の推定 ~
藤後 廉石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]Constrained Local Modelを用いた顔特徴点検出に関する検討
原 賢太齊藤剛史九工大PRMU2015-154 CNR2015-55
モデルベースにより画像中から顔などの変形を伴う物体を抽出する手法としてActive Appearance Model(A... [more] PRMU2015-154 CNR2015-55
pp.121-122
DC, SS
(共催)
2015-10-14
09:30
奈良 東大寺総合文化センター ソフトウェア開発実習におけるビルドログを対象とした初学者の特徴的な振る舞いの調査
川島尚己藤原賢二奈良先端大)・井垣 宏阪工大)・吉田則裕名大)・飯田 元奈良先端大SS2015-40 DC2015-30
ソフトウェア開発においてビルドプロセスは重要な工程の一つである.
しかし,学生の演習においてはビルドプロセスまで細かく... [more]
SS2015-40 DC2015-30
pp.29-34
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会