お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2015-10-02
14:45
東京 国立情報学研究所 オーバレイ構造を持つセンサデータ管理基盤の設計と実装
菊地伸治吉野大志蔡 程緯山崎治郎福原英之村澤政成伊藤悠哉塩沢京平林 隆史中村章人岩瀬次郎会津大SC2015-11
 [more] SC2015-11
pp.13-22
IA 2013-02-14
14:30
東京 機械振興会館 メッセージングネットワークのスマートグリッドへの応用に向けて
山崎治郎陳 健吉野大志高橋友一丹野嘉信阿部泰裕戸倉 一会津大)・福原英之佐分利 徹藤田龍太郎ネットワンシスムズ)・林 隆史会津大IA2012-72
次世代電力システムとして期待されるスマートグリッドは、様々な情報を融合し有機的に結びつけて利用することによって、真価が発... [more] IA2012-72
pp.7-11
NC, MBE
(併催)
2011-03-08
15:25
東京 玉川大学 脳波:SSVEP4クラス判別問題の遂次型学習:Sequential Monte Carlo実装
重住 周原 英之早大)・竹本篤史京大)・土橋由実早大)・中村克樹京大)・松本 隆早大MBE2010-125
本研究では, 脳波:SSVEP4クラス判別問題の逐次型学習を試みる. 逐次型学習は一括型学習と異なり, 与えられたデータ... [more] MBE2010-125
pp.125-130
MBE 2010-10-14
14:45
大阪 大阪電気通信大学 脳波SSVEP2値判別問題における逐次誤差率の評価 ~ ベイズ的逐次型学習によるSequential Monte Carlo実装 ~
原 英之早大)・竹本篤史京大)・土橋由実早大)・中村克樹京大)・松本 隆早大MBE2010-31
定常的な視覚刺激により引き起こされる脳波:SSVEPを用いた $2$ 値判別問題に対して「逐次誤差率」を提案し,その評価... [more] MBE2010-31
pp.17-22
LQE 2009-05-22
14:20
富山 金沢大学角間キャンパス、自然科学研究科棟 G15会議室 ファラデー効果を用いた半導体レーザの発振周波数安定化 ~ 実験系の温度変動に関する考察 ~
新井秀明前原進也佐藤 旭桑原英之佐藤 孝大河正志新潟大LQE2009-12
近年,人工衛星搭載型のレーザ干渉計など,特殊な用途でコヒーレンスの高いそしてコンパクトなレーザ光源開発が求められている.... [more] LQE2009-12
pp.59-63
IA 2008-05-30
11:20
東京 機械振興会館 メッセージング・ネットワークを用いた環境情報統合
川内見作高橋友一会津大)・福原英之古瀬田 勇藤田龍太郎ネットワンシステムズ)・衣川昌宏Eyes, JAPAN)・宮崎敏明斎藤栴朗林 隆史会津大IA2008-5
技術の進歩により様々な情報を人類は取得できるようになった。そして、複数の情報を重ねあわせることにより、より詳しい分析が多... [more] IA2008-5
pp.23-26
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会