お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
10:25
山口 山口商工会議所 不等間隔に存在する周波数帯域を用いた目標測距法
眞庭知成影目 聡原 照幸三菱電機SANE2017-109
中心周波数の異なる複数の帯域で目標反射信号を受信し,その受信信号を合成することで高精度に測距可能な帯域合成レーダ方式があ... [more] SANE2017-109
pp.1-5
SANE 2018-01-25
16:00
長崎 長崎県美術館 チャープz変換を用いる周波数分割MIMOレーダの移動目標に対するコヒーレント積分法
影目 聡原 照幸三菱電機SANE2017-94
 [more] SANE2017-94
pp.47-52
SANE 2016-11-24
17:30
海外 国立台北科技大学 An Experimental Study of Compressive Sensing for Synthetic Aperture Radar
Takehiro HoshinoTeruyuki HaraYuya YokotaYu OkadaMELCOSANE2016-77
 [more] SANE2016-77
pp.133-137
SANE 2014-10-23
09:00
海外 Ramada Plaza Melaka, Malacca, Malaysia 衛星放送波を用いたパッシブレーダにおける多周波コヒーレント合成による航空機目標検出
大島正資伊藤聡宏Ryuhei Takahashi鈴木信弘原 照幸平田和史若山俊夫岡村 敦紀平一成中西孝行橘川雄亮高橋 徹三菱電機SANE2014-76
 [more] SANE2014-76
pp.67-70
RCS 2014-10-17
09:30
神奈川 慶應義塾大学 三角型信号点配置を用いる符号化変調の一検討
山岡智也原 照幸岡崎彰浩三菱電機)・山里敬也名大RCS2014-176
 [more] RCS2014-176
pp.111-116
RCS 2014-10-17
09:50
神奈川 慶應義塾大学 簡易な送信装置による送信ダイバーシチ
山岡智也原 照幸岡崎彰浩三菱電機)・山里敬也名大RCS2014-177
 [more] RCS2014-177
pp.117-122
RCS 2014-10-17
16:35
神奈川 慶應義塾大学 情報通信社会における安全・安心の実現に向けたSpecific Emitter Identificationの一提案と実証
山岡智也森田晋一原 照幸若山俊夫鈴木信弘河東晴子三菱電機RCS2014-196
 [more] RCS2014-196
pp.225-230
SANE 2014-05-23
13:15
神奈川 JAXA 相模原キャンパス マルチチャネル合成開口レーダにおける雑音電力増幅を抑圧する一般化復元アルゴリズム
山岡智也土田正芳長谷川秀樹諏訪 啓林 圭遠藤 純原 照幸三菱電機SANE2014-13
 [more] SANE2014-13
pp.19-24
SANE 2013-07-26
16:25
東京 電子航法研究所 衛星搭載レーダを用いた目標類別 ~ 注目画素フィルタ法の検討 ~
川上かおり諏訪 啓若山俊夫原 照幸三菱電機SANE2013-43
合成開口レーダ(SAR:Synthetic Aperture Radar)画像の目標類識別において,従来の目標の全体形状... [more] SANE2013-43
pp.35-40
SANE, SAT
(併催)
2013-02-22
10:55
沖縄 沖縄県青年会館 スペクトルの数式モデルフィッティングに基づく複峰性クラッタ抑圧の検討
関口高志原 照幸三菱電機SANE2012-155
反射源が静止している静止クラッタと反射源が移動している移動クラッタが混在すると,スペクトルの山が2つの複峰性クラッタとな... [more] SANE2012-155
pp.37-42
SANE, SAT
(併催)
2013-02-22
11:20
沖縄 沖縄県青年会館 差ビームテーパによるモノパルス測角精度の改善
高橋龍平原 照幸三菱電機SANE2012-156
フェーズドアレーレーダではモノパルス測角が広く実用化されている.ところがモノパルスコンパレータを用いるモノパルス測角の精... [more] SANE2012-156
pp.43-48
SANE, SAT
(併催)
2013-02-22
11:45
沖縄 沖縄県青年会館 パルスドップラレーダにおける加速度目標の積分方式
亀田洋志森 正憲原 照幸三菱電機SANE2012-157
 [more] SANE2012-157
pp.49-54
SANE 2012-11-30
17:15
千葉 千葉大学けやき会館 双峰性クラッタ用FIRフィルタとMTIフィルタを併用したクラッタ抑圧方式
原沢康弘原 照幸三菱電機SANE2012-119
従来からクラッタ抑圧処理によく用いられるMTI(Moving Target Indicators)フィルタは,通過帯域幅... [more] SANE2012-119
pp.47-52
SANE 2012-07-27
16:50
東京 電子航法研究所 2スキャンを用いるHPRFレーダ高分解能測距法の加速度目標への適用
影目 聡小幡 康原 照幸三菱電機SANE2012-48
 [more] SANE2012-48
pp.43-47
SANE 2011-12-16
14:45
埼玉 日本工業大学 合成帯域レーダのためのウィーナーフィルタを用いた距離高分解能化法
磯田健太郎原 照幸三菱電機SANE2011-135
レーダの距離分解能を向上する手法として合成帯域レーダが提案されている.本手法は送信周波数をパルス繰り返し周期毎にステップ... [more] SANE2011-135
pp.47-51
SANE 2011-12-16
15:10
埼玉 日本工業大学 2スキャンのパルス圧縮とFMレンジングを併用するHPRFレーダの距離分解能向上アルゴリズムのクラッタ・雑音環境への適用
影目 聡小幡 康原 照幸三菱電機SANE2011-136
HPRF(High Pulse Repetition Frequency)レーダにおいて,目標の距離を得る事は重要な課題... [more] SANE2011-136
pp.53-58
SANE 2011-07-29
10:55
東京 電子航法研究所 通過帯域幅が広いFIRフィルタとMTIフィルタを併用したクラッタ抑圧方式
原沢康弘原 照幸三菱電機SANE2011-49
 [more] SANE2011-49
pp.25-30
SANE 2011-05-20
13:30
神奈川 防衛大学校 複数目標対処が可能なパルス圧縮とFMレンジングを併用するHPRFレーダの距離分解能向上アルゴリズムのクラッタ・雑音環境への適用
三原詩織影目 聡原 照幸三菱電機SANE2011-10
 [more] SANE2011-10
pp.1-6
SANE 2010-12-17
11:10
埼玉 日本工業大学 3D Imaging LADAR用目標検出アルゴリズムの開発
小竹論季酒巻 洋亀山俊平原 照幸三菱電機SANE2010-129
 [more] SANE2010-129
pp.13-18
SANE 2010-12-17
11:35
埼玉 日本工業大学 合成帯域レーダのための相対速度計測法の実験による原理検証
磯田健太郎原 照幸三菱電機SANE2010-130
レーダ性能を決定する諸元の1つとして距離分解能がある.距離分解能を向上する手法として合成帯域レーダが提案されている.本手... [more] SANE2010-130
pp.19-24
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会