お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT 2016-11-05
11:10
大阪 大阪国際交流センター [依頼講演]The Journal of Typical Medical Images and Videos プロジェクト ~ 人工知能による医療補助を可能にするための疾患データベース構築の試み ~
原 正彦阪市大MICT2016-59
 [more] MICT2016-59
p.61
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-21
15:00
北海道 北海道大学 食品写真を対象としたコンテンツ知覚特性の評価とその応用
冨士原正彦青木輝勝東北大
一般ユーザがデジタルカメラなどで食品画像を撮影すると「あまりおいしそうに見えない」、「食品らしく見えない」という声がある... [more]
EMM 2011-11-15
15:30
宮城 東北大通研 鏡面反射特性を手掛かりとした視覚情報による食品知覚の一検討
冨士原正彦青木輝勝東北大EMM2011-55
見ている物体に対して、「食べられるか否か」は動物の生命維持に不可欠な本能的判断であり、人も「おいしそうか」という点で視覚... [more] EMM2011-55
pp.89-94
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-18
14:15
沖縄 琉球大学50周年記念館 多本腕バンディット問題に対する綱引きモデルについて ~ 非局所的に相関した並列サーチのための生物からヒントを得た計算手法 ~
金 成主青野真士原 正彦理研NLP2010-4 NC2010-4
単細胞アメーバ・真性粘菌Physarum の光刺激回避行動に着想を得た「綱引きモデル」という並列探索アルゴリズムを提案す... [more] NLP2010-4 NC2010-4
pp.19-24
SITE 2006-11-02
16:35
東京 東京電機大学 サイバースペースのセキュリティに関する仮説的考察 ~ いごこちのよさを生み出すコンテンツ共有システム ~
永野 寛三菱総研)・塚原正彦常磐大
 [more] SITE2006-42
pp.33-37
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会