お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2021-02-12
09:05
ONLINE オンライン開催 一斉外出自粛の解除戦略がCOVID-19感染者数と外出者数に与える影響 ~ マルチエージェントシミュレーションによる戦略評価 ~
大前佑斗日大)・柿本陽平法政大)・豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大AI2020-22
2020年11月現在,世界中で COVID-19 が猛威を振るっている.
この対策の一つに,国民の一斉外出自粛が存在す... [more]
AI2020-22
pp.1-6
IA, IN
(併催)
2020-12-15
10:25
ONLINE オンライン開催 COVID-19 接触確認アプリ COCOA に2次接触者への通知機能を付与した場合の感染伝播シミュレーション
大前佑斗豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大IN2020-39
 [more] IN2020-39
pp.37-42
LOIS, EMM, IE
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2020-09-02
09:30
ONLINE オンライン開催(FIT2020と併催) マルチエージェントシミュレーションによる COVID-19 接触確認アプリ COCOA の感染者数削減効果の検証
大前佑斗豊谷 純原 一之權 寧博日大)・高橋弘毅東京都市大LOIS2020-9 IE2020-21 EMM2020-33
2020年7月現在,我が国では COVID-19 が猛威を振るっている.この対策のため,厚生労働省より COVID-19... [more] LOIS2020-9 IE2020-21 EMM2020-33
pp.25-30
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
13:55
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
乳児期自発運動の特徴量と社会性発達の関連性
土居裕和国士舘大)・飯島直也古居 彬曽 智広島大)・入口真夕子篠原一之長崎大)・島谷康司県立広島大)・辻 敏夫広島大IMQ2019-43 IE2019-125 MVE2019-64
 [more] IMQ2019-43 IE2019-125 MVE2019-64
pp.143-144
MVE 2019-08-29
11:45
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー [ショートペーパー]非接触型情動計測による自閉スペクトラム症診断補助技術開発に向けての予備検討
土居裕和国士舘大)・津村徳道千葉大)・金井智恵子和洋女子大)・篠原一之長崎大)・加藤進昌昭和大MVE2019-6
 [more] MVE2019-6
pp.17-18
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 Analysis of Dropout in online learning
Kazuyuki HaraNihon Univ.IBISML2017-61
今日、ディープラーニングは物体認識、音声認識の分野で不可欠なツールとなっている。この学習では膨大
な素子、非常に深い階... [more]
IBISML2017-61
pp.201-206
LOIS, IPSJ-DC
(連催)
2016-07-16
14:00
広島 広島RCC文化センター 機械学習を用いた深部体温の推定に関する研究
宮島洋文樽見 航土居裕和小林 透篠原一之長崎大LOIS2016-18
人間の深部体温は, 健康状態を図るうえで重要な情報であるものの, 測定の際に被測定者に多大な負担がかかることが知られてい... [more] LOIS2016-18
pp.57-62
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
15:50
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ソフトコミッティマシンのノードパータベーション学習
原 一之日大)・片平健太郎名大NC2015-66
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,ノード出力に摂動を加えた時の誤差の変化から勾配を推定する学習法であ... [more] NC2015-66
pp.49-54
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
16:15
福岡 九州工業大学 若松キャンパス 新しいDropout法の提案と動特性の解析
斎藤大輔近藤 佑原 一之日大NC2015-67
Deep learningはネットワーク規模が大きくかつ多くのユニットから構成されているため,過学習を起こしやすい.その... [more] NC2015-67
pp.55-60
NC, MBE
(併催)
2013-07-19
14:30
徳島 徳島大学 2個の独立なノイズを用いたノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎岡田真人東大NC2013-17
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つである。ノードパータベーション学習では,ネットワー
ク出力にノイズを加え... [more]
NC2013-17
pp.13-18
NC 2011-10-20
13:10
福岡 九州大学大橋キャンパス 非線形パーセプトロンのためのノードパータベーション学習の統計力学
原 一之日大)・片平健太郎JST)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大NC2011-63
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用でき
る利点がある.我々は前... [more]
NC2011-63
pp.107-112
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
09:55
長崎 やすらぎ伊王島 通常歩行とハコビ歩行の方向判断方略 ~ バイオロジカルモーション刺激を用いた検討 ~
高橋康介福田玄明池田華子東大)・土居裕和長崎大)・渡邊克巳東大/JST/産総研)・植田一博東大/JST)・篠原一之長崎大IE2010-147 MVE2010-135
 [more] IE2010-147 MVE2010-135
pp.9-14
NC, NLP
(共催)
2009-07-14
13:00
奈良 奈良先端大 ノードパータベーション学習の統計力学
原 一之都立産技高専)・片平健太郎東大/理研/JST-ERATO)・岡ノ谷一夫理研/JST-ERATO)・岡田真人東大/理研/JST-ERATONLP2009-38 NC2009-31
ノードパータベーション学習は確率的勾配法の一つであり,目的関数を定式化できない問題にも適用できる利点がある.Werfel... [more] NLP2009-38 NC2009-31
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2009-03-13
13:25
東京 玉川大学 Tree Augumented Naive Bayesとベイジアンネットを組み合わせたベイズ推定による幼児の室内行動認識
石川詔三都立産技高専)・本村陽一西田佳史産総研)・原 一之都立産技高専NC2008-156
人間の行動理解研究を進める上で,動画から行動ラベルを自動的に割り当てることが必要となる.
我々はこれまで幼児の行動を天... [more]
NC2008-156
pp.313-318
NC 2008-11-08
15:30
佐賀 佐賀大学 パーシャルアニーリングの統計力学 ~ 相互作用がメキシカンハット型の場合 ~
原 一之都立産技高専)・上江洌達也奈良女子大)・三好誠司関西大)・岡田真人東大/理研NC2008-72
本論文ではイジングスピンニューラルネットワークおいて,相互作用とニューロンの両者がダイナミクスを持つ系の平衡状態を解析し... [more] NC2008-72
pp.79-83
NC 2006-03-16
13:50
東京 玉川大学 アンサンブル学習の統合機構と相互学習
原 一之都立高専)・岡田真人東大/理研/JST
以前我々はオンライン学習の枠組みで,2個の学習機械が互いに相手を教師とみなし
て学習を行う相互学習において,予め教師あ... [more]
NC2005-144
pp.115-120
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会