お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
16:55
新潟 新潟大学 [招待講演]THP(Tomlinson-Harashima Precoding) はどのようにして生まれたのか?
原島 博 SAT2017-29 RCS2017-159
 [more] SAT2017-29 RCS2017-159
p.47(SAT), p.89(RCS)
IT 2013-07-25
17:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス [招待講演]改めてコミュニケーションとは何かを考える
原島 博 IT2013-19
まずは自己紹介から始めることをお許し頂きたい。私自身は長いこと大学の工学部の電子情報工学科に属してきた。関心を持ってきた... [more] IT2013-19
p.41
SIS 2012-03-01
13:00
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス 明度差を考慮した対話型配色支援システムの一方式
三鴨 貴泉 太郎荒川 薫原島 博明大SIS2011-58
対話型進化計算を用いて,Webなどの図案の配色を支援するシステムを提案する。このシステムは,図案で描かれた各領域の明度を... [more] SIS2011-58
pp.25-30
SIS 2012-03-02
09:40
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス 対話型進化計算を用いた顔画像美観システムのユーザビリティ改善とその評価
鷲見慎一郎老沼樹里荒川 薫原島 博明大SIS2011-68
著者らは先に,ε-フィルタバンクなる非線形ディジタルフィルタバンクを用いた顔画像美観化処理システムを提案し,これに対話型... [more] SIS2011-68
pp.83-88
IE, MVE
(共催)
2008-07-15
15:15
長野 信州大学 似顔絵画家の多様な誇張表現手法を反映した似顔絵作成システムに関する基礎検討
中洲俊信苗村 健原島 博東大IE2008-49 MVE2008-43
似顔絵作成の経験者はそれぞれ独自の表現スタイルをもっており,同じ対象人物を描く場合でも作者によって誇張表現が異なる.筆者... [more] IE2008-49 MVE2008-43
pp.95-100
MVE 2008-01-24
14:30
兵庫 神戸臨床研究情報センター(TRI) 似顔絵作成における経験者および初心者の誇張表現に関する考察
中洲俊信東大/星の子プロダクション)・苗村 健東大)・崔 昌石明知大)・原島 博東大MVE2007-70
筆者らは,これまでに,似顔絵作成の経験者と初心者13名ずつを被験者として似顔絵作成実験を行い,経験者は初心者よりも誇張が... [more] MVE2007-70
pp.13-18
CQ, MVE
(共催)
2005-01-27
13:25
愛知 名古屋工業大学 対話型GAを用いた似顔絵作成における髪モデルの検討
中洲俊信チャンドラシリ N.P.苗村 健原島 博東大
筆者らは,誰でも「対象人物の雰囲気をうまく表現した似顔絵」を作成できるようなシステム作りを目指して,対話型GAを用いた似... [more] CQ2004-115 MVE2004-55
pp.7-12
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会