お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
15:35
沖縄 琉球大学50周年記念館 敏感なアリと鈍いアリによるアントコロニー最適化
下村 将杉本雅樹原口 卓徳島大)・松下春奈法政大)・西尾芳文徳島大NLP2010-20 NC2010-20
本研究では新しいアントコロニー最適化(Ant Colony Optimization: ACO)として、
敏感なアリと... [more]
NLP2010-20 NC2010-20
pp.157-160
NLP 2008-07-31
10:55
高知 高知工業高等専門学校 怠け者の割合を考慮したLazy Self-Organizing Mapとその振る舞い
原口 卓松下春奈西尾芳文徳島大NLP2008-20
 [more] NLP2008-20
pp.5-10
NLP 2008-03-28
10:25
兵庫 神戸大学 Lazy Self-Organizing Map for Effective Self-Organization
Taku HaraguchiHaruna MatsushitaYoshifumi NishioTokushima Univ.NLP2007-168
コホネンによって提案されたSOMは、教師なし学習と視覚化による有名なアルゴリズムである。
この研究では、働きアリの世界... [more]
NLP2007-168
pp.7-12
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会