お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2018-06-22
10:25
北海道 北海道大学 An Inflection-point Detection Method from Series of eGFR Data Measured at Irregular Time Intervals
Di ZhuShusuke HiragiMasayuki NambuOsamu SugiyamaGoshiro YamamotoKazuya OkamotoHiroshi TamuraTomohiro KurodaKyoto Univ.MBE2018-8
 [more] MBE2018-8
pp.7-11
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
14:25
東京 機械振興会館 日常環境下における周期性四肢運動の測定を目指したウェアラブル筋電計測布の検討
江口佳那南部雅幸村瀬公彦陳 和夫黒田知宏京大MBE2016-88
睡眠障害は心血管疾患をはじめ様々な疾患との関連が報告されており,その早期発見と適切な治療が求められている.睡眠障害のひと... [more] MBE2016-88
pp.33-36
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
09:00
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]多項式近似と差分を用いた脳血流の変化に基づく感情の推定
朝野美穂放送大)・南部雅幸ヘルスケアシステム研)・吉田正樹阪電通大)・川原靖弘放送大EA2014-87 SIP2014-128 SP2014-150
 [more] EA2014-87 SIP2014-128 SP2014-150
pp.79-82
MBE 2014-01-24
13:20
佐賀 佐賀大学 NIRSを用いた短距離走スタート時の脳血流量測定
村岡健作南部雅幸阪電通大MBE2013-96
陸上競技においてスタート時の音に対する反応は競技成績を左右する重要な指標である.本研究では陸上競技経験者と未経験者につい... [more] MBE2013-96
pp.15-18
MBE 2014-01-24
15:10
佐賀 佐賀大学 画像を用いた栄養摂取評価システムの開発
高橋梨瑛南部雅幸朝野美穂阪電通大MBE2013-100
画像を用いた栄養摂取評価の試みは数多く報告されているが,熱量ベースの栄養摂取量評価が主である.しかしながら照明などの撮影... [more] MBE2013-100
pp.35-38
MBE 2012-10-11
14:40
大阪 大阪電気通信大学 スマートフォンを用いたPHR管理システムの構築
堀内 学南部雅幸阪電通大MBE2012-44
1. はじめに
昨今, 肥満, 高血圧, 高コレステロール, 高脂血症などメタボリックシンドロームや,糖尿病などの生... [more]
MBE2012-44
pp.45-48
MBE 2011-10-13
13:00
大阪 大阪電気通信大学 FTIRを用いた脈波面センシング
加藤雄樹井村誠孝黒田嘉宏大城 理阪大)・南部雅幸阪電通大MBE2011-50
近年,疾病の予防・早期発見を実現するために,日常生活中の生体情報を計測する研究が多く行われている.我々は,足を乗せるだけ... [more] MBE2011-50
pp.1-6
MI 2006-01-27
13:00
沖縄 宮古島市中央公民館 携帯電話を用いた医用画像のリアルタイム伝送 ~ アニメーションGIFによる動画伝送の試み ~
南部雅幸阪電通大)・田村俊世千葉大
救急医療・在宅医療などの現場において,リアルタイムの画像伝送は必要不可欠なものになろうとしている.しかしながら,我が国で... [more] MI2005-94
pp.113-116
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会