お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
13:50
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]6G/IOWNに向けた高周波数帯を活用するアナログRoFと分散MIMO技術
鬼沢 武北 直樹白戸裕史内田大誠俊長秀紀NTTCQ2022-15
我々は,2030年代の多様なユースケースを満足するために新たなネットワークが必須になると考えている.NTTでは2019年... [more] CQ2022-15
pp.80-85
AP 2022-04-15
11:50
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
反射板付き広帯域スロットアレーアンテナにおける利得低下抑制に関する検討
山本尚也日景 隆・○山本 学北大)・和井秀樹岩國辰彦内田大誠北 直樹NTTAP2022-6
 [more] AP2022-6
pp.28-33
AP, WPT
(併催)
2022-01-21
13:30
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バトラーマトリクスと階段状アレーアンテナによる小型アレーアンテナの提案
宗 秀哉渡辺義唯加保貴奈湘南工科大)・菅 瑞紀新井拓人白戸裕史俊長秀紀内田大誠北 直樹NTTAP2021-151
無線通信の高速・大容量化を実現するために,多数のアンテナ素子をもちいたMassive Multiple-Input Mu... [more] AP2021-151
pp.92-97
MWP 2021-11-26
13:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]高周波数帯RoFシステムの実現に向けて ~ 遠隔ビームフォーミングからPoCまで ~
白戸裕史伊藤耕大菅 瑞紀新井拓人高橋雄太山本泰義北 直樹NTTMWP2021-31
伝送容量拡大のために,周波数リソースの潤沢な高周波数帯の電波利用が効果的だが,伝搬損失が大きくなるため,無線設備を高密度... [more] MWP2021-31
pp.6-11
RCS 2021-10-21
13:00
ONLINE オンライン開催 エリアサイズに応じたビーム幅可変ビームサーチ手法に関する検討
新井拓人岩國辰彦和井秀樹内田大誠北 直樹NTTRCS2021-122
大容量化が期待できるミリ波やサブテラヘルツ波などの高周波数帯では高い距離減衰を補うために高利得のビーム形成が必要となる.... [more] RCS2021-122
pp.25-30
RCS 2021-10-21
13:25
ONLINE オンライン開催 高周波数帯分散アンテナシステムにおけるビーム組合せ履歴に基づく探索数削減法
和井秀樹岩國辰彦新井拓人内田大誠北 直樹NTTRCS2021-123
無線通信の更なる大容量化のため,広帯域が確保できるミリ波帯/サブテラヘルツ波帯などの高周波数帯活用と,遮蔽環境下での見通... [more] RCS2021-123
pp.31-36
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-30
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波・テラヘルツ波移動通信のための人体遮蔽環境における見通し率解析と分散アンテナ設置法
北 直樹白戸裕史内田大誠NTT)・山本高至京大AP2021-45
ミリ波やテラヘルツ波を用いた移動通信の検討が進められている.このような高周波数帯では送受信点間が人体によって遮蔽された程... [more] AP2021-45
pp.120-125
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
13:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]6G時代に向けた高周波数帯分散アンテナシステムの検討について
内田大誠岩国辰彦北 直樹鬼沢 武NTT)・岸山祥久須山 聡永田 聡浅井孝浩NTTドコモNS2020-101 RCS2020-148
ビッグデータやAI普及にともなうサイバーフィジカル融合が進んでいる.XRデータやホログラフィ伝送などのデータ自体の大容量... [more] NS2020-101 RCS2020-148
pp.73-78
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-26
15:15
ONLINE オンライン開催 ミリ波人体遮蔽確率と自己相関の確率幾何解析
山本高至京大)・黄 俊翔白戸裕史内田大誠北 直樹NTTRCS2020-128
ミリ波通信の人体遮蔽確率,ハンドオーバによる回避確率,遮蔽の発生有無に関する自己相関関数に関して,簡易なモデルを想定して... [more] RCS2020-128
pp.99-103
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
12:15
ONLINE オンライン開催 RC造壁面の金属パッチアレーを用いた両面整合による透過特性改善法の検討
中條鷹信西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTTEMCJ2020-31 MW2020-45 EST2020-33
 [more] EMCJ2020-31 MW2020-45 EST2020-33
pp.36-41
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-16
14:00
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]無線ゾーン評価のための高周波数帯電波伝搬モデル
北 直樹山田 渉佐々木元晴NTTAP2020-19
「無線ゾーン」とは,電波が意味の有る電力レベルで到達する範囲のことを指しており,無線システムの回線設計やエリア設計,干渉... [more] AP2020-19
pp.57-62
MWP 2020-05-28
14:30
ONLINE オンライン開催 高周波数帯RoFシステムにおける遠隔ビームフォーミング手法の実験評価
伊藤耕大菅 瑞紀白戸裕史北 直樹NTTMWP2020-2
高周波数帯RoFシステムにおいて,基地局のビーム制御を集約局から遠隔で行うことが可能な遠隔ビームフォーミング手法を提案し... [more] MWP2020-2
pp.7-12
EMCJ, MICT
(併催)
2020-03-13
16:05
東京 機械振興会館 地下3階-2
(開催中止,技報発行あり)
変調再帰反射を用いた全2重通信のための2重変調実験におけるノイズの抑圧
水越優紀西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTTEMCJ2019-95
近年, 移動体無線局の急速な増加や無線通信の高速化に伴って, 割り当て周波数や偏波, 空間, 時間といった電波資源がひっ... [more] EMCJ2019-95
pp.15-20
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]3×4素子Van Attaアレーによる全2重通信のためのASK+BPSK変調実験
水越優紀西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTT
 [more]
AP 2019-08-21
16:05
北海道 北海学園大学 [チュートリアル講演]電波伝搬研究における標準化活動とその最新動向
山田 渉中村光貴佐々木元晴北 直樹久野伸晃守山貴庸鷹取泰司NTTAP2019-52
 [more] AP2019-52
pp.29-34
EMCJ 2019-07-18
16:20
東京 機械振興会館 2.4GHz帯における建物壁面の伝送・散乱シミュレーションモデル作成および透過特性評価
中條鷹信西方敦博東工大)・伊藤耕大白戸裕史北 直樹NTTEMCJ2019-29
 [more] EMCJ2019-29
pp.65-69
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-17
12:30
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]固定無線,衛星通信システムにおける最近の研究開発について
鬼沢 武立田 努北 直樹山下史洋NTTIN2019-9 RCS2019-32
我々は,東日本大震災以降,特に,固定通信,衛星通信システムでは災害対策に向けた研究開発に注力してきた.固定無線システムで... [more] IN2019-9 RCS2019-32
pp.31-36(IN), pp.53-58(RCS)
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
12:30
愛知 トヨタ博物館 [依頼講演]高マイクロ波帯における到来角度広がり特性の検討
北 直樹白戸裕史俊長秀紀NTTAP2018-162
 [more] AP2018-162
pp.63-68
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
14:30
沖縄 沖縄産業支援センター [依頼講演]VHF帯遅延特性に関する実験的検討
伊藤俊夫福園隼人吉岡正文立田 努北 直樹NTTAP2018-137 RCS2018-212
VHF帯を用いた無線通信では低減衰による長距離伝送が期待できる一方,同時に発生する長遅延波が無線回線品質を劣化させる主な... [more] AP2018-137 RCS2018-212
pp.197-202(AP), pp.193-198(RCS)
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
14:55
香川 サンポートホール高松 Massive MIMOを用いたマルチビーム・スタジアムWi-Fiの一検討
太田 厚田中 健後藤和人北 直樹NTTIT2017-79 SIP2017-87 RCS2017-293
 [more] IT2017-79 SIP2017-87 RCS2017-293
pp.143-148
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会