電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1〜6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
09:40
福岡 福岡工業大学 深層学習と関連技術に関する考察 ~ 部分空間法とHebb学習則の見直し ~
前田賢一
深層学習は最近の人工知能の中心的技術として注目されているが,いろいろな問題点も知られている.深層学習と関連する技術に関し... [more] PRMU2018-49 IBISML2018-26
pp.89-96
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:25
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 配信中データ情報に着目したハンドオーバ法
佐古田健志村上貴臣土井裕介石山政浩前田賢一東芝
多機能な携帯端末が普及したことでユーザのコンテンツダウンロード量が増加し,トラフィックの増加が移動体通信回線の無線帯域逼... [more] NS2015-258
pp.523-528
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
09:25
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 無線LAN端末間通信を用いた高信頼な大容量データ配信プロトコル
佐古田健志工藤浩喜佐方 連石山政浩坂東洋介前田賢一東芝
大容量データのダウンロードの頻発によるトラフィック量の増加や無線帯域の逼迫といった問題に対する解決技術として,携帯端末間... [more] MoNA2014-81
pp.101-106
ICD 2014-04-17
10:20
東京 機械振興会館 [招待講演]Unified Memory Extensionによりランダムリード性能66.3 KIOPSシーケンシャルリード性能690MB/sを達成するUniversal Flash Storageデバイスコントローラ
吉井謙一郎渡邊幸之介近藤伸宏前田賢一藤澤俊雄弘原海潤治宮下大輔香西昌平畝川康夫藤井伸介青山琢磨田村隆之国松 敦大脇幸人東芝
Unified Memory (UM)を使った世界初の組込み式NAND型フラッシュメモリモジュール向けデバイスコントロー... [more] ICD2014-2
pp.3-8
IBISML, PRMU
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2010-09-06
14:50
福岡 福岡大学 [フェロー記念講演]部分空間法から相互部分空間法へ
前田賢一東芝リサーチ/東芝
部分空間法はパターン認識の古典的方法であり,いろいろな認識に応用されてきた.相互部分空間法は部分空間法の拡張である.そこ... [more] PRMU2010-85 IBISML2010-57
pp.215-220
PRMU, HIP
(共催)
2007-09-03
14:15
愛知 名古屋大学 相互部分空間法による三次元パターンマッチングにおける正準角の性質
前田賢一山口 修東芝
 [more] PRMU2007-62 HIP2007-71
pp.89-94
 6件中 1〜6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会