お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
15:35
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 LED照明に組み込んだマルチポイントワイヤレス給電システムの試作
松下玄統阪大)・前原大樹阪口 啓東工大)・三瓶政一阪大WPT2015-57
人感センサや照度センサなどの屋内空間で用いるあらゆるセンサのバッテリレス化およびワイヤレス化を実現するために,筆者らは無... [more] WPT2015-57
pp.55-60
SDM 2014-01-29
13:05
東京 機械振興会館 [招待講演]不揮発性メモリMRAMの現状と将来展望
湯浅新治福島章雄薬師寺 啓野崎隆行甲野藤真前原大樹久保田 均谷口知大荒井礼子今村裕志安藤功兒産総研)・塩田陽一Frederic Bonnel鈴木義茂阪大)・下村尚治東芝SDM2013-140
 [more] SDM2013-140
pp.23-28
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
10:20
静岡 アクトシティ浜松 [ポスター講演]バッテリレスセンサネットワークのための新しい屋内空間の提案
阪口 啓阪大)・前原大樹東工大)・三瓶政一阪大)・荒木純道東工大NS2013-45 RCS2013-96 SR2013-33 ASN2013-63
本稿では無線電力伝送によって駆動するバッテリレスセンサのための新しい屋内空間を提案する.提案する屋内環境の天井には無線通... [more] NS2013-45 RCS2013-96 SR2013-33 ASN2013-63
pp.63-68(NS), pp.105-110(RCS), pp.71-76(SR), pp.91-96(ASN)
AP 2013-04-18
14:00
兵庫 関西学院大 西宮上ケ原キャンパス バッテリーレスセンサを用いたマルチポイント型無線電力伝送の実験検証
前原大樹東工大)・赤井亮太阪口 啓三瓶政一阪大)・荒木純道東工大)・岩井 浩パナソニックAP2013-7
 [more] AP2013-7
pp.37-42
SR 2012-05-24
13:00
神奈川 慶応大(日吉キャンパス) [技術展示]分散型電力制御ネットワークの試作
グエン ヴァンキー前原大樹ナムシーンプ ラートウィラムタン ザカン阪口 啓荒木純道東工大SR2012-9
エネルギーの安定供給に向け,従来の電力系統の改革が要求されている. 電力系統の進化を実現すると期待されるICT(Info... [more] SR2012-9
pp.53-58
AP 2012-03-15
11:20
静岡 熱海市中央公民館 950MHz帯マルチポイント型無線電力伝送の実験
前原大樹阪口 啓荒木純道東工大)・宮本健宏古川 実白土 正日本電業工作AP2011-201
950MHz 帯における電波方式の無線電力伝送は,近年 RFID(Radio Frequency IDentificat... [more] AP2011-201
pp.13-17
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-27
10:10
東京 上智大 無線電力伝送で駆動された屋内センサーネットワークの回線設計
タン ザカンラギル プトロウィチャクソノ前原大樹阪口 啓荒木純道東工大)・古川 実日本電業工作RCS2011-159 SR2011-63 AN2011-37 USN2011-39
ユビキタスセンサーネットワークの実現に向けてセンサーノードの電池寿命問題が大きな課題となっている.筆者らは,屋内環境にお... [more] RCS2011-159 SR2011-63 AN2011-37 USN2011-39
pp.125-132(RCS), pp.135-142(SR), pp.107-114(AN), pp.107-114(USN)
ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
MRIS
(連催) [詳細]
2011-01-20
14:45
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 MgO障壁強磁性トンネル接合素子を用いたスピントルク発振の高出力化に向けて
升方康智石橋翔太冨田博之阪大)・関 貴之前原大樹産総研)・野崎隆行阪大)・久保田 均福島章雄湯浅新治産総研)・鈴木義茂阪大MR2010-55
我々は、低い臨界スイッチング電流を示す、Fe-rich組成CoFeBをフリー層に有するトンネル磁気接合素子を用い、スピン... [more] MR2010-55
pp.17-19
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会