電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1〜12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-06
09:30
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) [招待講演]溶液プロセスにより形成される自己組織化構造を利用した有機トランジスタの高性能化と機能性有機デバイスの開発
永瀬 隆小林隆史内藤裕義阪府大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
09:30
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 量子ドット発光ダイオードの作製と発光機構評価
佐野翔一高田 誠永瀬 隆小林隆史内藤裕義阪府大
表面を化学修飾した量子ドット(QD)は塗布プロセスでのデバイス作製が可能な無機半導体材料である。そのため、量子発光ダイオ... [more] EID2018-9
pp.61-64
OME 2018-11-28
15:50
兵庫 じばさんビル502室(姫路) インピーダンス分光法による有機薄膜太陽電池の2分子再結合過程の評価
布引達也高田 誠阪府大)・永瀬 隆小林隆史内藤裕義阪府大/RIMED
 [more] OME2018-33
pp.29-32
OME 2017-11-17
13:00
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]トップゲート塗布型有機トランジスタのデバイス特性と不揮発性有機メモリの開発
永瀬 隆三田翔也塩野郁弥小林隆史内藤裕義阪府大
塗布印刷プロセスによって作製できる有機電界効果トランジスタ (有機FET) の高移動度や動作安定性の向上は実用化に向けた... [more] OME2017-27
pp.1-6
OME 2015-10-23
15:50
大阪 大阪大学中之島センター 混合溶媒による塗布型有機トランジスタの高移動度化および低閾値電圧化
中道諒介永瀬 隆小林隆史阪府大)・貞光雄一日本化薬)・内藤裕義阪府大
有機電界効果トランジスタ(OFET)の電気的特性(移動度、閾値電圧)の制御はOFETの実用化に向け重要である。OFETの... [more] OME2015-58
pp.43-46
OME 2014-10-10
13:15
大阪 大阪大学中之島センター インピーダンス分光法を用いた有機感光体のドリフト移動度の評価
阿部聡一郎甲田直也小林隆史永瀬 隆阪府大)・鈴木信二郎小川祐治寺崎成史富士電機)・内藤裕義阪府大
本研究では、インピーダンス分光 (IS) 法を用いて有機感光体 (OPC:Organic Photoconductor... [more] OME2014-40
pp.15-19
OME 2013-10-11
10:00
大阪 阪大中之島センター 埋め込み電極によるトップゲート型C8-BTBT FETの低電圧駆動化
木村 友永瀬 隆小林隆史阪府大)・瀧宮和男広島大)・池田征明日本化薬)・内藤裕義阪府大
 [more] OME2013-51
pp.1-5
OME 2011-09-22
16:35
大阪 大阪市中央公会堂 シリカナノ粒子を分散した塗布型有機トランジスタのデバイス特性
吉川真史永瀬 隆山崎沙織小林隆史阪府大)・道脇良樹扶桑化学)・渡瀬星児渡辺 充松川公洋阪市工研)・内藤裕義阪府大
ボトムゲート構造の有機電界効果トランジスタ (OFET) におけるゲート絶縁膜の表面処理は電界効果移動度を大きく増加させ... [more] OME2011-47
pp.31-34
OME 2011-03-08
11:00
大阪 阪大(コンベンションセンター) 蛍光測定によるポリフルオレン薄膜の光劣化過程の観察 ~ 残留酸素による影響 ~
中川将紀小林隆史永瀬 隆内藤裕義阪府大
高い効率で青色蛍光を示すポリフルオレンは、デバイス駆動に伴う電流注入により新たにシャープな構造を有する緑色発光帯を生じ、... [more] OME2010-80
pp.17-20
OME 2009-10-23
11:15
大阪 中央電気倶楽部 214号室 蛍光測定によるポリフルオレン薄膜の光劣化過程の観察
中川将紀小林隆史永瀬 隆内藤裕義阪府大
高い効率で青色発光を示すポリフルオレンは、大気中において紫外光照射を行うことで劣化し、G bandと呼ばれる新たな発光帯... [more] OME2009-43
pp.19-22
OME 2008-09-30
14:20
兵庫 情報通信研究機構 神戸研究所 フルオレン‐フルオレノン共重合体の光励起状態の緩和過程
中本英美小林隆史永瀬 隆内藤裕義阪府大
本研究では高効率で青色蛍光を示すPoly[(9,9-dioctylfluorene)-co-(9,9-di(methyl... [more] OME2008-45
pp.13-18
OME 2006-09-25
14:45
兵庫 兵庫県立大学本部(中会議室) Poly(9,9-dioctylfluorene-co-bithiophene)の光学特性の熱処理効果
清水雄介遠藤歳幸小林隆史内藤裕義阪府大
$\pi$共役系高分子は有機LEDや有機FETなど有機電子デバイスへの応用が期待され、近年盛んに研究されている。Poly... [more] OME2006-86
pp.49-53
 12件中 1〜12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会