電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
11:45
神奈川 横浜三井ビルディング 深度センサーと加速度センサーを適用した転倒バランス装置の評価
内藤孝雄竹内 伸富士ゼロックス)・山末耕太郎杤久保 修横浜市大WBS2018-12 MICT2018-32
 [more] WBS2018-12 MICT2018-32
pp.41-44
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-01-22
11:45
大阪 阪大銀杏会館 立位姿勢バランス評価システムの提案 ~ ロコモティブシンドローム早期発見のための試み ~
内藤孝雄富士ゼロックス)・杤久保 修横浜市大PRMU2015-126 MVE2015-48
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)によって、高齢者が転倒骨折後に寝たきりとなり健康寿命低下をまねく場合がある.運動... [more] PRMU2015-126 MVE2015-48
pp.187-192
AP 2009-01-22
10:20
福岡 福岡大学 仮想アレーを用いたアレー校正手法における仮想素子位置の最適化
内藤 孝山田寛喜山口芳雄新潟大AP2008-162
近年,アレーアンテナを用いた高分解能到来方向推定手法であるMUSIC法などの応用が注目され,多数の分野における応用が進め... [more] AP2008-162
pp.73-78
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
14:55
福岡 北九州学術研究都市 DRP向け拡張C言語を使用した画像処理回路自動生成実験 ~ DAPDNA用ハードウェア自動生成言語DFC - その課題と対策 ~
山田和雄内藤孝雄富士ゼロックス)・吉村光正岩井二郎アイピーフレックスRECONF2008-53
 [more] RECONF2008-53
pp.81-86
SDM 2008-03-14
15:25
東京 機械振興会館 常温接続によるシリコン貫通電極チップ三次元化技術
田中直敬吉村保廣川下道宏日立)・植松俊英内藤孝洋赤沢 隆ルネサステクノロジSDM2007-277
三次元化技術の代表的アプローチの一つが、シリコン貫通電極によるチップ積層技術である。三次元化におけるチップ間の接続長は、... [more] SDM2007-277
pp.21-26
AP 2008-01-23
16:00
沖縄 てぃるる(那覇) 仮想アレーを用いたリニアアレーDOA推定の仰角依存性の校正について
内藤 孝山田寛喜山口芳雄新潟大AP2007-130
近年,アレーアンテナを用いた高分解能到来方向推定は,電波伝搬構造の詳細な把握や,無線通信システムの端末の位置推定手法など... [more] AP2007-130
pp.45-50
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-21
14:15
福岡 北九州国際会議場 画像処理適合性から見たデジタル・ メディアプロセッサと動的再構成可能プロセッサの技術比較
山田和雄内藤孝雄富士ゼロックスRECONF2007-37
富士ゼロックスがカラー複合機向けにデジタル・ メディア・プロセッサMXP5800(以下、画像処理プロセッサ)を中核とする... [more] RECONF2007-37
pp.7-12
AP, SAT
(併催)
2007-07-20
16:20
北海道 第一滝本館(登別) DOA推定のための仮想素子を用いたアレー校正法の効果
内藤 孝山田寛喜山口芳雄新潟大AP2007-72
近年,アレーアンテナを用いた高分解能到来方向推定は,電波伝搬構造の詳細な把握や,無線通信システムの端末の位置推定手法など... [more] AP2007-72
pp.169-174
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-29
15:30
福岡 北九州国際会議場 リアルタイム画像処理システムの構築
山田和雄内藤孝雄富士ゼロックス
 [more] RECONF2006-40
pp.21-26
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会