電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
16:55
東京 国立情報学研究所(NII) Quasi-Recurrent Neural Networkを用いた複合時系列データ予測
坂崎雄一朗安達 凛六井 淳静岡県立大
 [more]
AI 2018-02-17
11:40
東京 東京大学 本郷キャンパス 予測視界を用いたターゲット探索戦略アルゴリズム
村上一斗六井 淳島根大
ドローンを用いた不審者探索や追跡の研究がなされている。本論文では、ターゲット探索の研究を行った。ターゲット探索では、マッ... [more] AI2017-24
pp.37-42
NLC 2016-09-09
15:15
東京 コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 SNS情報間の時差相関解析
浦野史隆六井 淳島根大
(事前公開アブストラクト) 本研究では、CGM(Consumer Generated Media)間の新たな関係性の抽出... [more] NLC2016-27
pp.79-84
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2015-06-29
13:00
石川 金沢大学 自然科学研究科 AutoEncoderを用いたオンライン手書き認証
菅原 俊六井 淳島根大
オンライン手書き文字を用いた認証方式は,本人拒否率と他人受入率がトレードオフの関係にある問題がある.本研究ではAutoE... [more] BioX2015-4
pp.27-32
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
14:00
東京 玉川大学 グレーSOMを用いたスパムメールフィルタリング
宮本直樹六井 淳島根大
近年のスパムメール増加に伴い、ハムメールかスパムメールかの識別は重要な課題となっている。判定の曖昧なメールデータはグレー... [more] MBE2014-165 NC2014-116
pp.271-276
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 相互依存確率モデルを用いた麻雀の行動戦略に関する研究
高橋翔悟六井 淳島根大
情報ゲーム問題は、完全情報ゲームや不完全情報ゲームに大別される。その中でも麻雀は4人不完全情報ゲームに分類される。麻雀に... [more]
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
17:15
東京 玉川大学 累積重み変化量を用いた中間ユニット数決定法
石井俊一六井 淳島根大
本研究では階層型ニューラルネットワークの性能低下要因の1つである、ネットワークに用いる中間ユニッ
ト数の決定法について... [more]
NC2011-147
pp.153-158
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 ユーザの音楽的嗜好を考慮した選曲アプリケーション
森田 央六井 淳島根大
本研究では、ユーザの主観的感性に基づいた選曲を実現するため、分類子システムを用いた創発的な楽曲選曲システムを開発した。個... [more]
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会