お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2010-11-15
10:45
京都 島津製作所 叢生が認められる症例のための複数モダリティ歯列形状情報の統合手法
重枝 慧井村誠孝黒田嘉宏阪大)・鍵山善之山梨大)・大城 理東 寛子八木雅和高田健治阪大MI2010-69
歯科治療のための口腔内の状態把握には、形態については口腔模型が一般的に用いられ、歯根の形態およ
びその状態については、... [more]
MI2010-69
pp.17-22
HCS 2009-03-23
13:30
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 表情トレーニング支援インタフェースの臨床における有用性の検証 ~ 口唇口蓋裂を有する患者への適用 ~
高見 愛伊藤京子埴淵俊平西田正吾八木雅和阪大)・上松節子阪大歯学部附属病院)・高田健治阪大HCS2008-58
口唇口蓋裂は日本では500人に1人の割合で発症する顔の先天性奇形である.近年,治療方法はめざましく発展しているが,表情の... [more] HCS2008-58
pp.1-6
SIP, ICD, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(併催) [詳細]
2007-10-26
10:20
福島 会津東山温泉 くつろぎ宿(福島) 新滝別館(新しい建物)4階コンベンションホール [招待講演]歯科医の知識を実装した知的情報処理システム
八木雅和阪大歯学部附属病院)・谷川千尋山本 卓中村佳世子堀口依里子大野弘子高田健治阪大SIP2007-127 ICD2007-116 IE2007-86
本報告では,知識と経験に基づく専門家の判断処理を実現する知的情報処理システム化技術を提案した.歯科領域を一例として,本シ... [more] SIP2007-127 ICD2007-116 IE2007-86
pp.25-30
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会