電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2017-03-10
14:20
大阪 脳情報通信融合研究センター 魅力的な顔は知覚されやすいのか? ~ 両眼視野闘争下の顔知覚における魅力度と性別の効果 ~
金谷英俊愛知淑徳大)・妹尾武治九大)・永井聖剛佐藤隆夫立命館大HIP2016-90
 [more] HIP2016-90
pp.91-92
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2011-06-28
15:20
東京 東京大学山上会館 中心視と周辺視における位置判断 ~ Classification image法による検討 ~
草野 勉佐藤隆夫東大MVE2011-21
副尺視力や間隔二等分課題によって測定される視野内の複数の対象の相対位置の判断の精度は, 網 膜偏心度の増加と共に急激に低... [more] MVE2011-21
pp.31-34
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-29
16:25
東京 東京大学山上会館 Motion bindingに対する奥行きの影響
中嶋 豊佐藤隆夫東大MVE2010-36
前額平行面上で円軌道上を運動する正方形の全ての頂点付近を遮蔽すると,各辺(輪郭線)の物理的運動は往復運動となるが、正方形... [more] MVE2010-36
pp.73-78
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-29
16:50
東京 東京大学山上会館 空間知識の学習過程とワーキングメモリ ~ その符号化過程と方向感覚による違い ~
温 文石川 徹佐藤隆夫東大MVE2010-37
本研究は、大規模空間から空間知識を獲得する際の言語・視覚・空間ワーキングメモリが果たす役割を検討し、方向感覚の個人差が空... [more] MVE2010-37
pp.79-82
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-29
17:15
東京 東京大学山上会館 運動視差からの奥行き順序知覚における観察時間の影響
細川研知佐藤隆夫東大MVE2010-38
一般的に,運動視差は観察者と対象の間に相対的並進運動があるという前提がある.しかし,並進運動によって生じる視覚的投影像で... [more] MVE2010-38
pp.83-87
MVE 2007-06-05
15:45
東京 東大 山上会館 裸眼によるドーム映像生成のための奥行き知覚の検討
林 正紘筑波大)・妹尾武治東大)・小木哲朗筑波大/NICT)・佐藤隆夫東大MVE2007-21
 [more] MVE2007-21
pp.101-104
MVE 2005-06-03
09:30
東京 東大山上会館 CG顔を用いた視線方向知覚の検討
室 彰浩佐藤隆夫東大
 [more] MVE2005-1
pp.1-6
MVE 2005-06-03
16:55
東京 東大山上会館 知覚と一致しない輝度定義の運動情報が重心動揺に及ぼす影響
妹尾武治佐藤隆夫東大
 [more] MVE2005-16
pp.93-95
MVE 2005-06-03
17:20
東京 東大山上会館 網膜上相対運動から運動からの構造が復元される条件
細川研知佐藤隆夫東大
 [more] MVE2005-17
pp.97-98
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会