お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2019-10-18
10:30
東京 東京大学 スマートフォンで撮影された将棋局面画像の認識
佐藤 旭森住 啓清水郁子中川正樹東京農工大PRMU2019-33
本稿は,スマートフォンで撮影され,サーバに転送された将棋局面画像の認識について報告する.昨今の将棋ブームの中で,将棋AI... [more] PRMU2019-33
pp.11-15
LQE 2009-05-22
14:20
富山 金沢大学角間キャンパス、自然科学研究科棟 G15会議室 ファラデー効果を用いた半導体レーザの発振周波数安定化 ~ 実験系の温度変動に関する考察 ~
新井秀明前原進也佐藤 旭桑原英之佐藤 孝大河正志新潟大LQE2009-12
近年,人工衛星搭載型のレーザ干渉計など,特殊な用途でコヒーレンスの高いそしてコンパクトなレーザ光源開発が求められている.... [more] LQE2009-12
pp.59-63
LQE, CPM, EMD, OPE
(共催)
2008-08-29
11:45
宮城 東北大学 ファラデー効果を用いた間接変調方式による半導体レーザの発振周波数安定化
佐藤 旭前原進也新潟大)・上原知幸京大)・新井秀明佐藤 孝田村 忠大河正志新潟大)・川村静児国立天文台EMD2008-51 CPM2008-66 OPE2008-81 LQE2008-50
現在,双子衛星を用いて,レーザ干渉計により衛星間の相対速度の変化を観測する事で地球重力場の変動を観測しようという研究があ... [more] EMD2008-51 CPM2008-66 OPE2008-81 LQE2008-50
pp.99-102
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会