お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
13:25
ONLINE オンライン開催 Ti拡散LiNbO3導波路による多モード干渉素子の作製・評価と素子特性の電圧制御の検討
平井杏奈松本祐一兵庫県立大)・佐藤孝憲北大)・河合 正榎原 晃兵庫県立大)・中島慎也山本直克NICTPN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
電気光学素子と多モード干渉(MMI)型導波路素子との一体化を目指し,Ti拡散LiNbO3導波路を用いて90°光ハイブリッ... [more] PN2020-34 EMT2020-52 MWP2020-35
pp.28-31
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:10
ONLINE オンライン開催 簡易ビーム形成において受信ユーザ数を変化させた場合の特性評価
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄佐藤孝憲萩原淳一郎小川恭孝北大IT2020-76 SIP2020-54 RCS2020-167
 [more] IT2020-76 SIP2020-54 RCS2020-167
pp.75-80
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
11:25
ONLINE オンライン開催 大規模MIMOにおけるハミルトニアンモンテカルロ法を用いた信号検出特性の改善
松村和士萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大RCS2020-135
無線伝送の新技術であるMassive MIMO(大規模MIMO)では、アンテナ本数の上昇に伴い、信号検出処理の計算量増加... [more] RCS2020-135
pp.7-12
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がりの関係
安井裕貴藤澤 剛佐藤孝憲齊藤晋聖北大OPE2020-60 LQE2020-40
空間分割多重伝送用ファイバの一種である結合型マルチコアファイバのマクロベンド下における群屈折率と群遅延広がり(GDS)の... [more] OPE2020-60 LQE2020-40
pp.75-79
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 結合型マルチコアファイバにおけるツイスト及び曲げによるモード変換
本間和志藤澤 剛佐藤孝憲齊藤晋聖北大OPE2020-61 LQE2020-41
ツイスト,及び,曲げを加えた結合型マルチコアファイバの伝搬特性についてビーム伝搬法により解析を行っている.3コアファイバ... [more] OPE2020-61 LQE2020-41
pp.80-85
OPE, LQE
(共催)
2020-11-20
15:30
ONLINE オンライン開催 共通トレンチ層付加による数モード結合型マルチコアファイバにおける曲げ損失低減
西村健汰藤澤 剛佐藤孝憲北大)・坂本泰志松井 隆寒河江悠途中島和秀NTT)・齊藤晋聖北大OPE2020-62 LQE2020-42
群遅延広がり(GDS)の低減と曲げ損失の低減の両立を目的として,共通トレンチ層を付加した数モード結合型マルチコアファイバ... [more] OPE2020-62 LQE2020-42
pp.86-91
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-09
13:25
ONLINE オンライン開催 深層学習を用いた到来方向推定における精度向上に関する検討
加瀬裕也佐藤孝憲西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・来山大祐岸山祥久NTTドコモRCC2020-5 NS2020-34 RCS2020-68 SR2020-13 SeMI2020-5
種々のアレーアンテナを用いた電波の到来方向推定技術は,MUSICやESPRITなどの部分空間法,EMやSAGEなどの確率... [more] RCC2020-5 NS2020-34 RCS2020-68 SR2020-13 SeMI2020-5
pp.19-24(RCC), pp.19-24(NS), pp.61-66(RCS), pp.25-30(SR), pp.13-18(SeMI)
RCS 2020-06-25
11:15
ONLINE オンライン開催 差分進化を用いた簡易ビーム形成に関する検討
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-34
マルチユーザ大規模MIMOシステムでは, 基地局に100素子以上の送信アンテナ素子を配置することに伴い, ウェイト形成の... [more] RCS2020-34
pp.67-72
RCS 2020-06-25
14:30
ONLINE オンライン開催 Massive MIMOにおけるマルコフ連鎖モンテカルロ法を用いた信号検出に関する研究
松村和士萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大RCS2020-38
無線伝送の新技術であるMassive MIMO (大規模MIMO) では,アンテナ本数の上昇に伴い,信号検出処理の計算量... [more] RCS2020-38
pp.91-95
RCS 2020-06-25
14:55
ONLINE オンライン開催 ガウス確率伝搬法におけるLLRの挙動に関する検討
安藤ダニエル明西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-39
すべてのものがインターネットに繋がる Internet of Things (IoT) 時代の幕開きを迎えている. Io... [more] RCS2020-39
pp.97-102
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 LoRaWAN端末を用いた900MHz帯距離減衰特性の測定試験
董 博文辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-52
 [more] RCS2020-52
pp.175-179
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 近似メッセージ伝搬法による大規模MIMO信号検出に関する検討
辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-53
 [more] RCS2020-53
pp.181-186
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
サポートベクトルマシンを用いた検証要否判定のための複合語有益性評価
須永 聡菊間一宏NTT)・猪腰松大佐藤孝樹上田清志日大NS2019-226
次世代ネットワーク (NGN) 等に用いられる通信ソフトウェアは高い
信頼性が要求されるため多数の品質向上施策により開... [more]
NS2019-226
pp.271-276
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
試験項目自動生成手法におけるMAP推定を用いたPMIによる教師データ作成法
佐藤孝樹松本悠希日大)・山田 剛菊間一宏NTT)・上田清志日大NS2019-237
世界的なIoT/M2Mサービスの拡大に伴うブロードバンド通信の拡大は,多くの通信キャリアに対し激しいサービス低廉化競争を... [more] NS2019-237
pp.335-339
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター サポートベクトルマシンによる検証要否判定のための主要品詞選択
須永 聡星野幸司菊間一宏NTT)・神保光希佐藤孝樹上田清志日大NS2018-288
次世代ネットワーク(NGN)等に用いられる通信ソフトウェアは高い信
頼性が要求されるため多数の品質向上施策を取り入れて... [more]
NS2018-288
pp.545-550
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
13:00
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 波面整合法設計シリコンモード変換器の試作
澤田祐甫佐藤孝憲藤澤 剛齊藤晋聖北大OCS2018-91 OFT2018-78 OPE2018-207
(事前公開アブストラクト) 光デバイス設計のための最適化手法の1つである波面整合法を用いて,シリコンモード変換器の設計お... [more] OCS2018-91 OFT2018-78 OPE2018-207
pp.57-62(OCS), pp.41-46(OFT), pp.73-78(OPE)
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-15
13:25
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 螺旋光導波路のためのビーム伝搬法の開発とツイストフォトニック結晶ファイバへの応用
藤澤 剛佐藤孝憲齊藤晋聖北大OCS2018-92 OFT2018-79 OPE2018-208
(事前公開アブストラクト) 螺旋光導波路のためのフルベクトル有限要素ビーム伝搬法を開発している。光の進行方向にらせん状に... [more] OCS2018-92 OFT2018-79 OPE2018-208
pp.63-68(OCS), pp.47-52(OFT), pp.79-84(OPE)
NS 2019-01-18
12:40
長崎 長崎県美術館 ソフトウェア開発効率化手法における機械学習性能の向上に向けた教師データ作成法
佐藤孝樹日大)・山田 剛菊間一宏NTT)・上田清志日大NS2018-184
世界的なIoT/M2Mサービスの拡大に伴うブロードバンド通信の拡大は,多くの通信キャリアに対し激しいサービス低廉化競争を... [more] NS2018-184
pp.35-40
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
12:20
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス サポートベクトルマシンを用いた検証要否判定手法
須永 聡星野幸司菊間一宏NTT)・神保光希佐藤孝樹上田清志日大NS2018-147
次世代ネットワーク(NGN)に代表される通信ソフトウェアは高い信頼性が要求されるため,
公衆網運用のサービス中断を防ぐ... [more]
NS2018-147
pp.99-104
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]機械学習を利用したソフトウェア開発ドキュメントからの情報抽出手法の精度向上に向けた前処理の検討
山田剛史菊間一宏NTT)・佐藤孝樹塚田 光上田清志日大NS2018-111
 [more] NS2018-111
pp.37-38
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会