お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SSS 2020-03-17
14:10
東京 東京都議会会議室
(開催中止,技報発行あり)
安全における理論とその実践 ~ 過去半世紀を振り返り来る半世紀を展望する ~
佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-30
過去半世紀及び現在においても事故・災害の再発防止策の検討と実施は重要であった.近年ではリスクアセスメントに基づいて予想さ... [more] SSS2019-30
pp.5-8
EMD, R
(共催)
2020-02-14
13:35
静岡 静岡大学 ディペンダビリティに関する国際標準化の動向 ~ IEC/TC56 2019年上海大会と日本提案案件について ~
後藤博之FDK)・佐藤吉信東京都医療保険協会医療の質向上研)・原田文明ディ―テックパートナーズ)・木下佳樹神奈川大R2019-54 EMD2019-54
1965年に創設されたIEC TC 56(国際電気標準会議第56技術専門委員会)はディペンダビリティに関連する国際規格の... [more] R2019-54 EMD2019-54
pp.1-6
SSS 2019-12-17
14:45
東京 機械振興会館 高度化する安全装置のリスクアセスメントの国際規格において要求される実務 ~ IEC/TC72で定着している説明手法とその実務 ~
田伏弘幸日本ガス機器検査協会)・川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-25
国内法令が国際規格にも整合されるという方針の下、従来参考資料に過ぎなかった国際規格を正しく理解、運用することが国内の実務... [more] SSS2019-25
pp.11-14
SSS 2018-12-18
15:50
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 制御停止による機械類の安全状態の維持と国際規格の要求事項の考察
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-29
生活支援ロボット,協働運転ロボットをはじめとする人と共通の空間で運転される機械類は,動力を供給したまま安全に停止すること... [more] SSS2018-29
pp.17-20
SSS 2018-12-18
16:25
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 状態変化と作用連鎖に注目したハザードの図式表現 ~ S-AプロセスチャートとA-Cモデルの比較 ~
柴垣光男エタックエンジニアリング)・福田隆文長岡技科大)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-30
S-A(State-Action)プロセスチャート及びA-C(The Action Changes and the ac... [more] SSS2018-30
pp.21-24
SSS 2018-08-14
14:55
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 ハザードの同定と抑制策導出のためのS-Aプロセスチャートの提案
福田隆文長岡技科大)・柴垣光男エタックエンジニアリング)・佐藤吉信練馬総合病院SSS2018-16
ハザードは,システムの状態が内部及び外部からの作用によって次々と変化して危害に至るプロセスとして把握し,ハザードを同定し... [more] SSS2018-16
pp.13-16
R 2017-12-15
15:55
東京 機械振興会館 EC TC 56総合信頼性(ディペンダビリティ)の動向 ~ 2017年東京大会報告 ~
益田昭彦R7実践工房)・○原田文明富士ゼロックスアドバンストテクノロジー)・後藤博之FDK)・髙村博紀JQA)・武山 誠木下佳樹神奈川大)・佐藤吉信医療の質向上研R2017-60
IEC TC 56「総合信頼性(ディペンダビリティ)」の全体会議が東京で開催された.まず,初日の全体会議に先立ち,森氏(... [more] R2017-60
pp.25-30
SSS 2017-03-21
14:20
東京 機械振興会館 機械類の機能安全及び停止制御に係る国際規格と厚生労働省告示との整合性に関する考察
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2016-33
まず,人と同一の空間で機械類の運用が実行されるようになった背景と,最近発行又は改正された産業用ロボット,生活支援ロボット... [more] SSS2016-33
pp.9-12
R 2016-12-16
14:15
神奈川 マホロバマインズ三浦(神奈川県三浦市) ディペンダビリティに関する国際標準化の動向 ~ IEC/TC56 2016年シドニー大会と日本提案案件について ~
後藤博之FDK)・○佐藤吉信JACO)・木下佳樹神奈川大R2016-54
1965年に創設されたIEC TC 56(国際電気標準会議第56 技術専門委員会)はディペンダビリティに関連する国際規格... [more] R2016-54
pp.1-6
R 2016-12-16
14:40
神奈川 マホロバマインズ三浦(神奈川県三浦市) IEC/TC56/2016年発行IEC TR 63039“確率論的リスク分析”について
佐藤吉信JACOR2016-55
IEC TR 63039は,確率論的なリスク分析に関する次のような指針を提供する:a) 基本的な概念及び用語の定義;b)... [more] R2016-55
pp.7-12
SSS 2016-10-25
16:30
東京 機械振興会館 移動ロボットの自動化レベルと潜在危険制御系
佐藤吉信JACOSSS2016-25
移動ロボットの衝突,転倒および転落等の潜在危険の観点から,その制御システム等が安全経路生成,衝突予防,転倒予防及び転落予... [more] SSS2016-25
pp.21-26
SSS 2016-06-21
16:30
東京 機械振興会館 A-Cモデルによる一次・二次・随伴・相反潜在危険の可視化について
佐藤吉信JACO)・竹市正彦ナブテスコSSS2016-12
システムとシステムを結合すると,サイバー攻撃などの安全上の新たな脅威や潜在危険が生ずる.このような潜在危険を系統的に同定... [more] SSS2016-12
pp.21-26
SSS 2016-05-19
16:30
東京 日大駿河台キャンパス 自動運転車のポジティブリスクとネガティブリスクについて
佐藤吉信日本環境認証機構SSS2016-6
本報告は,自動運転のような複雑なシステムのリスクアセスメントを効果的に実施する方法を論じている.まず,安全関連リスクに一... [more] SSS2016-6
pp.23-28
SSS 2015-12-17
13:00
東京 日大駿河台キャンパス モーター駆動ロボットの停止制御とA-Cモデル ~ その1 不変安全状態を実現するシステム構造の可視化 ~
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2015-25
人の作業空間内で運転する生活支援ロボット,協働運転ロボットの通常運転機能は,安全関連機能の一部をなす.安全関連機能によっ... [more] SSS2015-25
pp.1-4
SSS 2015-03-19
15:00
東京 機械振興会館 生活支援ロボット及び産業用ロボットの国際規格における安全要求事項と安全確保の三原則との相互関連性
川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2014-34
近年,生活環境において人を補助する生活支援ロボットや工場で人と共通の空間で作業する産業用ロボットが注目されている.これら... [more] SSS2014-34
pp.13-16
R 2014-12-19
15:25
東京 機械振興会館 ディペンダビリティに関する国際標準化の動向 ~ IEC TC56の概要と国際会議での動向 ~
後藤博之FDK)・佐藤吉信JACO)・木下佳樹武山 誠神奈川大R2014-70
1965年に創設されたIEC TC56(国際電気標準会議第56技術専門委員会)はディペンダビリティに関連する国際規格の作... [more] R2014-70
pp.29-34
SSS 2014-03-13
16:20
東京 機械振興会館 機能安全評価における不完全プルーフテストの取り扱いについて
牟田 仁東京都市大)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2013-38
不完全なプルーフテストの効果を考慮した全体システムの機能安全評価の一助として,単純なSRSを備えた全体システムを対象とし... [more] SSS2013-38
pp.17-20
SSS 2013-09-26
10:30
東京 機械振興会館 作動要求時平均機能失敗確率(PFD)算定のための平均フォールト時間について
小谷田一詞陶山貢市東京海洋大)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2013-14
機能安全規格は、低頻度作動要求モードで運用する安全関連系の安全度を当該安全関連系の作動要求時平均機能失敗確率PFDavg... [more] SSS2013-14
pp.1-4
SSS 2013-07-25
10:40
東京 日大理工駿河台キャンパス リスク事象頻度とリスク事象率について
佐藤吉信日本環境認証機構)・竹市正彦DNVビジネス・アシュアランス・ジャパンSSS2013-7
本論文では,先ず,安全関連リスク(危害リスク)について,リスク事象頻度とリスク事象率の概念を明確にしている.ここで,リス... [more] SSS2013-7
pp.1-4
SSS 2013-07-25
11:20
東京 日大理工駿河台キャンパス 相反潜在危険が生ずる機械類の機能安全評価について
竹市正彦DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン)・佐藤吉信日本環境認証機構SSS2013-8
機械類に付設する安全関連系の安全機能が複雑化するにつれ,当該安全関連系の一つの故障が一方の潜在危険には安全側に,他方の潜... [more] SSS2013-8
pp.5-8
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会