電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2019-11-14
17:45
神奈川 慶應義塾大学 強化学習に基づく通信需要分布適応型動的光パス制御法
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研
 [more]
PN 2019-03-14
14:05
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 [依頼講演]距離適応変調Grouped Routing
茅野敬介山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
光ネットワークが扱うデータトラフィック量は急速に増大している.このためトラフィック収容効率の向上は急務である.収容効率向... [more] PN2018-85
pp.13-17
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
17:20
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 Performance evaluation of large-scale optical circuit switch for data centers
Mungun-Erdene GanboldYojiro MoriKen-ichi SatoNU
(事前公開アブストラクト)  [more] OCS2018-86 OPE2018-201
pp.35-38(OCS), pp.47-50(OPE)
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:55
大阪 大阪大学中之島センター 仮想光リンクを導入した高信頼化光パスネットワーク
板倉圭佑森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
本稿では,冗長経路対の高い経路ダイバーシティと高い周波数利用効率とを両立する高信頼化光ネットワークを提案する.高い経路ダ... [more] PN2018-80 EMT2018-114 OPE2018-189 LQE2018-199 EST2018-127 MWP2018-98
pp.263-270
PN 2018-09-03
11:20
北海道 ホテル大平原(十勝) 準ナイキスト波長分割多重ネットワークアーキテクチャおよび設計法
白木隆太山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
通信トラフィックの増加に対応するため、光ファイバ内の波長分割多重数の更なる増加による、周波数利用効率の一層の向上が望まれ... [more] PN2018-17
pp.13-16
PN 2018-09-04
10:25
北海道 ホテル大平原(十勝) 距離適応変調及びGrouped Routingによる超高密度光ネットワーク設計とその性能評価
茅野敬介山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
光ネットワークが扱うデータトラフィック量は急速に増大している.このためトラフィック収容効率の向上は急務である.収容効率向... [more] PN2018-21
pp.37-41
PN 2017-11-15
14:00
東京 工学院大学 [奨励講演]Grouped Routing Networksの設備増設設計
齋藤 裕森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
 [more] PN2017-29
pp.9-14
PN 2017-11-16
11:05
東京 工学院大学 [招待講演]エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発(エラスティックλ)
乾 哲郎田中貴章山田義朗NTT)・瀧田 裕片桐 徹富士通)・長谷川 浩佐藤健一名大)・竹下仁士谷田部 漠NEC)・神野正彦香川大
2013年~2017年に実施した情報通信研究機構委託研究プロジェクト「エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発... [more] PN2017-34
pp.41-48
PN 2017-08-28
11:05
北海道 洞爺観光ホテル 高信頼化Grouped Routingネットワーク
長谷川 浩森 洋二郎佐藤健一名大
本稿では複数の光パスを束ねてルーティングするGrouped Routingネットワークの高信頼化手法を比較する。このルー... [more] PN2017-16
pp.13-18
PN 2017-08-28
11:30
北海道 洞爺観光ホテル ネットワークコスト評価に基づく大規模光クロスコネクトノードアーキテクチャの性能比較
Ganbold Mungun-Erdene安田拓真森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
ネットワーク上のトラフィック量は年々増加しており、更に大容量を必要とする映像アプリケーション進展は大きく、低コスト・大容... [more] PN2017-17
pp.19-22
PN 2017-08-29
10:20
北海道 洞爺観光ホテル 超高密度波長分割多重ネットワークにおける大規模光ノードの評価
山岡修平橋本涼太森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
年々増加する光ネットワークトラフィックを費用効率よく扱うためには,大規模光ノードが必要である.これまで提案された光ノード... [more] PN2017-22
pp.47-50
PN 2016-11-17
11:20
埼玉 KDDI総合研究所(ふじみ野市, 埼玉) 粗粒度ルーティング光ネットワークの設備増設設計とその性能評価
齋藤 裕森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
 [more] PN2016-28
pp.13-18
PN 2016-11-18
14:55
埼玉 KDDI総合研究所(ふじみ野市, 埼玉) [招待講演]空間多重フォトニックノード基盤技術の研究開発
宮本 裕NTT)・佐藤健一名大)・福徳光師NTT)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・橋本俊和NTT)・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエルNEC)・中島和秀NTT)・杉崎隆一古河電工)・長瀬 亮千葉工大
本稿では、空間多重フォトニックノード基盤技術の研究開発概要を紹介する。将来の10 Pbit/s超にスケール可能なノードス... [more] PN2016-40
pp.87-92
PN 2016-09-02
11:20
北海道 KKRはこだて 距離及びホップ数に適応的なサブキャリア変調を用いた周波数利用効率最大化
磯野祐馬丹羽真規森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
インターネットトラフィックは増加を続けており,フォトニックネットワークの周波数利用効率を向上させることが重要となる.しか... [more] PN2016-23
pp.53-57
PN 2016-03-07
11:20
沖縄 沖縄県青年会館 高信頼光クロスコネクトノード構成
山上修平丹羽真規森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
年々増加し続けている通信トラフィック量に対応する上で,光クロスコネクト(OXC)の大規模化が必要である.またOXCを構成... [more] PN2015-105
pp.17-20
PN 2016-03-07
15:00
沖縄 沖縄県青年会館 [奨励講演]機械学習制御に基づくルータの低消費電力化
川瀬弘嗣森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
本稿では,大規模IPルータの低消費電力化へ向けた,ルータ性能の動的性能制御手法を提案する.提案手法は,機械学習手法の一つ... [more] PN2015-111
pp.47-51
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
10:55
兵庫 神戸市産業振興センター 高信頼化粗粒度ルーティング光ネットワーク
長谷川 浩森 洋二郎佐藤健一名大
本稿では粗粒度ルーティングを用いた光パスネットワークの高信頼化を提案する。粗粒度ルーティングにより、光パスがROADM/... [more] PN2015-63 EMT2015-114 OPE2015-176 LQE2015-163 EST2015-120 MWP2015-89
pp.181-187
CS, OCS
(併催)
2016-01-21
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) リンク容量増大とノードハードウェア規模削減を同時達成する光ネットワークアーキテクチャ
寺田佑貴森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
インターネットトラフィックの急増を背景に,光ネットワークの低コスト化はますます重要な課題となっている.本稿では,必要とな... [more] OCS2015-89
pp.7-12
PN 2015-09-01
09:00
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ 機械学習制御に基づくルータの低消費電力化
川瀬弘嗣森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
本稿では,大規模IPルータの低消費電力化へ向けた,ルータ性能の動的性能制御手法を提案する.提案手法は,機械学習手法の一つ... [more] PN2015-16
pp.31-35
PN 2015-09-01
10:15
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ Grouped Routing仮想光リンクを導入した大規模光パスネットワークの動的コントロール
伊東優作森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
指数関数的な通信トラフィック増に対応する上でフォトニックネットワークの適応領域の拡大が必須である.このトランスペアレント... [more] PN2015-19
pp.49-53
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会