お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
16:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ハードウェア実装に適した畳込みニューラルネットワークのフィルタに関する比較
秋元宏介佐田悠生佐藤真平中原啓貴東工大VLD2019-64 CPSY2019-62 RECONF2019-54
畳込みニューラルネットワークは画像認識において高い精度を持ち,学習された多くのフィルタはガボールフィルタと類似する役割を... [more] VLD2019-64 CPSY2019-62 RECONF2019-54
pp.61-66
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
17:20
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 アンサンブル学習を用いたスパースCNNのFPGA実装に関して
倉持亮佑佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大VLD2019-65 CPSY2019-63 RECONF2019-55
畳み込みニューラルネットワーク (CNN) は主に画像を対象としたタスクに広く用いられており,従来の 手法と比較して非常... [more] VLD2019-65 CPSY2019-63 RECONF2019-55
pp.67-72
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
17:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 畳み込みニューラルネットワークを用いた単眼深度推定のFPGA実装について
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
深度推定は3次元のシーン解析に不可欠であり,ロボティクスや自動運転,ドローンなどで活用されている.
近年の畳み込みニュ... [more]
VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
pp.73-78
RECONF 2019-09-20
11:40
福岡 北九州国際会議場 サーマル画像に対する歩行者検出とそのFPGA実装について
倉持亮佑下田将之佐田悠生佐藤真平中原啓貴東工大RECONF2019-26
サーマルカメラは一般的なカメラと違い物体の熱を測定することができるため, 出力画像が光の有無に左右されにくいという利点が... [more] RECONF2019-26
pp.31-36
RECONF 2019-05-10
10:00
東京 東工大蔵前会館 マルチパス構造を持つ意味的領域分割モデルのFPGA実装
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大RECONF2019-10
畳み込みニューラルネットワークは高い認識精度を持ち,様々な画像認識アプリケーションを組み込み機器へ応用することが期待され... [more] RECONF2019-10
pp.49-54
HWS, VLD
(共催)
2019-02-27
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 意味的領域分割のための全畳み込み深層学習のFPGA実装
下田将之佐田悠生中原啓貴東工大VLD2018-93 HWS2018-56
 [more] VLD2018-93 HWS2018-56
pp.1-6
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-30
13:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 意味的領域分割のための組み込みシステム向け疎な全畳み込みニューラルネットワークのFPGA実装の検討
下田将之佐田悠生中原啓貴東工大VLD2018-76 CPSY2018-86 RECONF2018-50
 [more] VLD2018-76 CPSY2018-86 RECONF2018-50
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-05
10:20
広島 サテライトキャンパスひろしま Intel OpenCLを用いた3状態YOLOv2のFPGA実装について
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大RECONF2018-35
畳み込みニューラルネットワークは高い認識精度を持ち,様々な画像認識アプリケーションを組み込み機器へ応用することが期待され... [more] RECONF2018-35
pp.7-12
EMM 2018-03-05
15:45
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [ポスター講演]音響データハイディングを用いた防災無線システムの改良
佐田悠生小嶋徹也東京高専EMM2017-88
音響データハイディングを用いた防災無線システムが提案されてきた.このシステムでは,直接拡散方式に基づき,防災無線のサイレ... [more] EMM2017-88
pp.55-60
EMM 2016-03-02
15:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]映像情報ハイディングを応用した能動学習教材における埋め込み・抽出方式の検討
立川 徹市岡由偉佐田悠生小嶋徹也東京高専EMM2015-87
近年,学生自身の事前学習を前提とし,講義中にグループ討論や高度な演習などの能動学習を行う,いわゆる反転授業と呼ばれる講義... [more] EMM2015-87
pp.63-68
EMM 2016-01-18
14:00
宮城 東北大学片平キャンパス 情報ハイディング技術に基づくオンライン講義システムの提案
佐田悠生市岡由偉立川 徹小嶋徹也東京高専EMM2015-63
場所や時間を問わずウェブ上で講義を受講できるオンライン講座では,ビデオ教材を用いて学生自らが主体的に学ぶ能動学習の重要性... [more] EMM2015-63
pp.13-18
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会