お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
10:50
ONLINE オンライン開催 2.4GHz帯レーダを用いた死角領域歩行者検知の基礎実験
飯田諒介欲賀俊行佐保賢志富山県立大
 [more] ITS2021-66
pp.19-21
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-15
13:50
ONLINE オンライン開催 ドップラーレーダを用いた歩行人体の可視・死角領域判別 ~ Long Short-Term Memoryによる解析アプローチ ~
林 空良磯部大揮立命館大)・佐保賢志富山県立大)・馬杉正男立命館大WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
本報告では,ドップラーレーダを用いる方法により,観点から歩行者がレーダから直接確認できる可視領域にいるか,もしくは壁の裏... [more] WBS2020-29 ITS2020-25 RCC2020-32
pp.121-125
EMCJ, MICT
(併催)
2020-03-13
10:35
東京 機械振興会館 地下3階-2
(開催中止,技報発行あり)
ドップラーレーダを用いた日常動作計測によるアパシーを有する高齢者の判別
菅野功貴佐保賢志上村一貴富山県立大)・松本三千人富山福祉短大MICT2019-52
本研究では,ドップラーレーダを用いた日常動作 (歩行,起立着座) の計測を通じて,高齢者のアパシー(無気力)に起因する運... [more] MICT2019-52
pp.1-4
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
11:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [ポスター講演]ドップラーレーダを用いた死角領域からの飛び出し予測のための実験的検討
林 空良立命館大)・佐保賢志富山県立大)・馬杉正男立命館大WBS2019-30 ITS2019-21 RCC2019-61
 [more] WBS2019-30 ITS2019-21 RCC2019-61
pp.37-42
ITS 2019-07-05
15:20
東京 機械振興会館(東京) マイクロ波ドップラーレーダを用いた死角領域の人体検知 ~ 死角からの飛出し予測に向けた基礎実験検討 ~
林 空良立命館大)・○佐保賢志富山県立大)・沖中宏彰馬杉正男立命館大ITS2019-4
 [more] ITS2019-4
pp.21-25
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2017-09-04
14:15
富山 富山県総合情報センター 加速度センサを用いたジャーク(加加速度)逐次推定フィルタの特性解析及び最適化
佐保賢志柴田孝則富山県立大ITS2017-9
 [more] ITS2017-9
pp.23-27
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-01
15:30
香川 サンポートホール高松 [ポスター講演]マイクロドップラーレーダを用いたバランス能力の差異に基づく歩行者認識 ~ 若年者/高齢者/高齢転倒経験者の歩容分類 ~
佐保賢志藤本雅大馬杉正男立命館大WBS2016-58 ITS2016-25 RCC2016-47
 [more] WBS2016-58 ITS2016-25 RCC2016-47
pp.59-63
ITS 2016-05-28
15:15
北海道 北海道大学 距離/加速度センサの融合による高精度移動体追跡の実験的検討
佐保賢志高橋悠祐馬杉正男立命館大ITS2016-1
本稿では,レーダ・超音波センサ等の距離センサと,計測対象の有する加速度センサが通信可能な場合を想定し,これらのセンサデー... [more] ITS2016-1
pp.1-5
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-18
10:25
沖縄 沖縄産業支援センター 目標の加速度情報を用いた最適なパルスレーダ追跡法
佐保賢志馬杉正男立命館大WBS2015-70 ITS2015-42 RCC2015-72
 [more] WBS2015-70 ITS2015-42 RCC2015-72
pp.175-178
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2015-08-24
16:25
北海道 稚内北星学園大学 パルスレーダと加速度計測を用いた移動体測位・追尾法
佐保賢志馬杉正男立命館大ITS2015-8
パルスレーダによる移動体の測位・追尾について,レーダと計測対象が有する加速度センサが通信可能な場合を想定し,両センサのデ... [more] ITS2015-8
pp.63-66
SANE 2013-12-02
09:50
海外 VAST/VNSC(1日目) & Melia Hotel, Hanoi(2日目) Accurate shape estimation method for multiple moving targets with UWB Doppler radar interferometers
Hiroki YamazakiKenshi SahoToru SatoKyoto UnivSANE2013-72
 [more] SANE2013-72
pp.7-12
SANE 2012-01-27
11:30
長崎 長崎県美術館 UWBドップラーイメージングレーダを用いた複数歩行人体の高精度分離識別
本間寛明佐保賢志阪本卓也佐藤 亨京大)・井上謙一福田健志パナソニックSANE2011-153
セキュリティシステム等のための人体検知にUWB(Ultra Wide-Band)ドップラーイメージングレーダを用いた検討... [more] SANE2011-153
pp.67-72
SANE 2010-10-29
09:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) High-resolution UWB Doppler radar interferometoric imaging algorithm for multiple moving targets with smoothed pseudo Wigner distribution
Kenshi SahoTakuya SakamotoToru SatoKyoto Univ.)・Kenichi InoueTakeshi FukudaPanasonicSANE2010-114
This study proposes a high-resolution UWB (Ultra Wide-Band) ... [more] SANE2010-114
pp.261-266
SANE 2008-11-26
16:30
海外 Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) Experimental Study of Robust and High-Resolution Ultrasound Imaging Algorithm with Adaptive Smoothing Techniques
Kenshi SahoTomoki KimuraShouhei KideraHirofumi TakiTakuya SakamotoToru SatoKyoto Univ.SANE2008-84
Ultrasound imaging is an important technique with great pote... [more] SANE2008-84
pp.119-124
AP 2008-05-16
11:15
長崎 佐世保高専 適応的周波数補正を用いた雑音耐性の高いUWBパルスレーダ高解像度立体像推定法
佐保賢志木寺正平阪本卓也佐藤 亨京大AP2008-21
工業製品の非接触精密計測技術としてUWBパルスレーダが有望である.
我々はこれに適する高速・高解像度形状推定手法である... [more]
AP2008-21
pp.59-64
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会