電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
16:40
北海道 札幌コンベンションセンター まぜるな危険準同型暗号を用いた医療データに対するχ^2独立性検定
江村恵太林 卓也NICT/JST)・陸 文傑筑波大/JST)・盛合志帆NICT/JST)・佐久間 淳筑波大/JST/理研)・山田芳司三重大/JST
 [more]
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 一般化$ell_1$正則化問題に対するオンライン最適化手法
中里佳央福地一斗筑波大)・佐久間 淳筑波大/理研/JST
構造正則化は事前知識をモデルに導入することで精度を向上させたり、解釈しやすいモデルを作成するために有用である.
ま... [more]
IBISML2017-47
pp.93-100
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 結果的公平な文脈付きバンディット学習
福地一斗筑波大)・佐久間 淳筑波大/JST/理研
機械学習における公平性が,重要な分野として認識されてきている.公平であるとは,機械学習によって行われた意思決定が個人のセ... [more] IBISML2017-53
pp.139-146
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 二分決定図を用いた区間値公開時のプライバシ安全性下限の高速計算
竹内聖悟東大)・草野光亮佐久間 淳筑波大)・津田宏治東大
個人情報を入力値として予測値を提供するようなサービスにおいて,第三者が予測値を得た場合に個人情報である入力値を推定される... [more] IBISML2017-60
pp.193-200
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 Generative Adversarial Networksを用いた確率的識別モデルから訓練データ生成分布の推定
草野光亮佐久間 淳筑波大
機械学習を利用したサービスにおいて,オフライン環境で予測を行う場合など,モデルを第三者に公開しなければならない場合が存在... [more] IBISML2017-76
pp.301-308
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 近接平均を用いた加速近接勾配法の適応的リスタート
中里佳央福地一斗佐久間 淳筑波大
複数のスパース正則化項を含む目的関数を最適化する際にその近接写像を求めるためには非常に多くの計算量が必要であり,劣勾配法... [more] IBISML2016-55
pp.65-71
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 マルチタスクグレンジャー因果推定のための大域的疎構造を維持する加法的モデル分解
安部斉志佐久間 淳筑波大
因果推定は,時系列データの分析における重要な問題の1つである.
グレンジャー因果は,時系列データの因果の定式化として広... [more]
IBISML2016-56
pp.73-79
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 離散分布の加法分解可能なスカラー汎関数におけるミニマックス最適推定量
福地一斗佐久間 淳筑波大
離散分布$P=(p_1,...,p_k)$において,単一の連続関数$phi$によって加法分解可能なスカラー汎関数$the... [more] IBISML2016-82
pp.259-265
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 区間データに対する経験損失最小化とそのプライバシー保護への応用
花田博幸高田敏行柴垣篤志名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
本研究では機械学習において,訓練データの値が区間として与えられる場合を考え,それによる学習結果が取りうる範囲を求めること... [more] IBISML2016-89
pp.305-312
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-06
10:45
富山 富山大学 経験損失最小化問題における高速感度分析に関する一提案
花田博幸柴垣篤志名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
各事例が$d$次元ベクトルからなる$n$事例の訓練データを用いて,正則化経験損失最小化により学習を行うことを考える.この... [more] PRMU2016-80 IBISML2016-35
pp.203-210
IBISML 2015-11-26
15:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]自己情報コントロール設定における線形分類学習の理論的脆弱性評価
小林星平筑波大)・奥村翔太竹内一郎名工大)・佐久間 淳筑波大
データ提供者自身によるプライバシコントロールのために, データ提供者が提供した後の自身のデータにアクセス・操作できること... [more] IBISML2015-64
pp.83-90
IBISML 2015-11-27
14:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]準同型暗号を用いた経験損失最小化のための秘密精度保証
高田敏行花田博幸名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
機械学習において,プライバシを考慮すべき事例は増加してきている.本研究では訓練データが複数のパーティに分散されていて,各... [more] IBISML2015-86
pp.249-256
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
13:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 多重仮説検定の差分プライバシー
柿崎和也佐久間 淳筑波大
仮説検定において検定統計量を個人データから算出し公開したときに, その検定統計量から個人に関する機微な情報 (e.g.,... [more] IBISML2015-8
pp.47-54
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
13:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 因果平滑化を考慮した時系列データからのLasso-Granger因果予測
安部斉志佐久間 淳筑波大
近年,現実世界の問題に対するサービスは巨大な時系列データを生み出し続けている.
因果を決定することは,時系列データの分... [more]
IBISML2015-9
pp.55-62
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]クラウドセンシングにおける差分プライバシーを保証した線形回帰モデル学習
チャン クワン カイ福地一斗佐久間 淳筑波大
クラウドセンシングにおける重要な課題の一つに, 群衆から収集されたデータを用いた統計モデルの学習がある.クラウドセンシン... [more] IBISML2014-47
pp.95-102
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-09-01
17:00
茨城 筑波大学 公正配慮型分類器の公正性に関する分析
神嶌敏弘赤穂昭太郎麻生英樹産総研)・佐久間 淳筑波大
特定の情報の影響を排除するという公正性を保つ公正配慮型分類器において,非常に高い公正性を達成できるCaldersとVer... [more] PRMU2014-47 IBISML2014-28
pp.85-92
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-09-01
17:30
茨城 筑波大学 共分散中立性リスクにおける中立経験リスク最小化
福地一斗佐久間 淳筑波大
機械学習のアルゴリズムを実用化するためには,機械学習によって行われる分類や予測から差別,不公平,偏見を排除しなければなら... [more] PRMU2014-48 IBISML2014-29
pp.93-100
EMCJ 2014-07-10
14:20
東京 機械振興会館 IR方式人体通信により伝送された心電信号の信頼性評価
加藤 巧佐久間 淳安在大祐王 建青名工大
リアルタイムに生体情報の取得・伝送を行うことにより,運転手の健康状態をモニタリングするシステムが自動車の自動制御・健康管... [more] EMCJ2014-20
pp.19-24
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-23
13:40
愛知 名古屋工業大学 [特別講演]データアナリティクスにおけるプライバシ保護 ~ イベントセンシング・ヘルスケア応用に向けて ~
佐久間 淳筑波大
近年のビッグデータ活用への期待の高まりに伴い, 多様な情報源から取得可能な情報を蓄積し, これを価値ある知識へと変換する... [more] SIP2014-18 IE2014-18 PRMU2014-18 MI2014-18
p.97
EMCJ 2014-04-18
15:25
富山 富山大 心電信号の人体通信によるリアルタイム伝送とコモンモードノイズ低減
佐久間 淳藤原拓也加藤 巧安在大祐王 建青名工大
リアルタイムに生体データを取得・伝送することによって運転者の健康状態をモニタリングするシステムが自動車の自動制御・自動運... [more] EMCJ2014-6
pp.31-36
 36件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会