お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
15:55
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイク発振器ネットワーク群知能アルゴリズムにおける結合の相互作用と解探索性能について
佐々木智志湘南工科大)・中野秀洋東京都市大NLP2022-22 CCS2022-22
スパイク発振器ネットワーク群知能アルゴリズム(OSNN) は,各粒子が簡素な構造のスパイク発振器から構成され,これらのス... [more] NLP2022-22 CCS2022-22
pp.111-116
NLP 2021-12-17
10:00
大分 J:COM ホルトホール大分 スパイク発振器ネットワークに基づく群知能アルゴリズムの基本性能について
佐々木智志湘南工科大)・中野秀洋東京都市大NLP2021-43
スパイク発振器ネットワークは簡素なスパイク発振器同士の結合系であり,多様な同期・非同期的な現象を呈することが知られている... [more] NLP2021-43
pp.1-6
NLP 2016-09-15
15:20
兵庫 甲南大学 二つの回転モードを有する粒子群最適化
中野秀洋佐々木智志宮内 新東京都市大NLP2016-63
本稿では二つの回転モードを有する粒子群最適化(PSO)を提案する.
提案PSOにおける各探索粒子は,
問題の解に対し... [more]
NLP2016-63
pp.97-100
NLP 2016-07-22
10:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 並列分散処理に適した人工蜂コロニーアルゴリズム
磯野 悠佐々木智志中野秀洋宮内 新東京都市大NLP2016-40
大規模な最適化問題の近似解を進化的計算アルゴリズムによって求める場合、多くの探索個体が必要となる。この計算を高速化するた... [more] NLP2016-40
pp.33-38
NLP 2016-05-27
10:15
高知 高知大学 学生会館 並列型粒子群最適化のPCクラスタへの実装
中野秀洋松本涼佑佐々木智志宮内 新東京都市大NLP2016-13
本稿では、粒子群最適化(PSO)のPCクラスタへの実装法を提案する。PSOでは、多数の粒子が互いに最良解情報を共有しなが... [more] NLP2016-13
pp.63-66
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
09:55
福岡 九州工業大学 若松キャンパス 決定論型PSOネットワークにおける結合パラメータに関する調査
佐々木智志中野秀洋宮内 新田口 亮東京都市大NLP2015-136
PSOネットワークは複数のサブ粒子群をネットワーク構造で結合したマルチスウォーム手法の1つである. PSOネットワークで... [more] NLP2015-136
pp.57-62
NLP 2015-05-19
11:50
青森 道の駅浅虫温泉ゆ~さ浅虫(青森市) 決定論型PSOネットワークの基本性能について
佐々木智志中野秀洋宮内 新田口 亮東京都市大NLP2015-38
PSOネットワークはPSOの母集団を複数のサブ集団に分割し, それぞれのサブ集団をネットワーク構造に基づき結合した手法で... [more] NLP2015-38
pp.61-66
NLP 2014-05-27
11:20
島根 ビッグハート出雲 確率的結合を有するPSOネットワークの解探索性能について
佐々木智志中野秀洋宮内 新東京都市大NLP2014-11
本稿では, PSOネットワークに確率的結合を有するネットワーク構造を導入する. 提案手法では, 粒子群で構成される各サブ... [more] NLP2014-11
pp.51-56
NLP 2014-03-11
11:15
東京 上智大学 PSOネットワークの基本性能について
佐々木智志中野秀洋宮内 新東京都市大NLP2013-180
近年,技術の発達に伴いシステムが大規模,複雑化してきている.このような大規模なシステムへの最適化問題にも対応できる解法と... [more] NLP2013-180
pp.91-96
NC, NLP
(共催)
2009-07-13
16:10
奈良 奈良先端大 カオスニューラルネットワークを用いた無線センサネットワークにおける効率的なフラッディング手法
佐々木智志中野秀洋宇谷明秀宮内 新山本尚生東京都市大NLP2009-27 NC2009-20
無線センサネットワーク(WSN)では, 広告や制御メッセージの送信にフラッディングを用いる. 一般的なフラッディングでは... [more] NLP2009-27 NC2009-20
pp.73-76
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会