お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2020-01-28
14:45
東京 機械振興会館 [招待講演]インメモリ/アナログコンピューティングは深層学習による推論の高効率化の切り札となるか?
出口 淳宮下大輔眞木明香佐々木慎一中田憲吾橘 文彦藤本竜一キオクシアSDM2019-85
本発表では,深層学習による推論向けインメモリ/アナログコンピューティングの動向について,2019 IEEE Intern... [more] SDM2019-85
p.11
ICD 2014-04-18
11:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]27%動作電力削減と85%リーク削減を実現する2電源SRAM用ビット線電力計算回路およびデジタル制御リテンション回路
櫛田桂一橘 文彦平林 修武山泰久川澄 篤鈴木 東仁木祐介静野観椰子佐々木慎一矢部友章畝川康夫東芝ICD2014-13
2電源SRAMの動作電力およびリーク電力を低減するビット線電力計算回路およびデジタル制御リテンション回路を提案した。ビッ... [more] ICD2014-13
pp.65-70
ICD 2013-04-12
13:30
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [招待講演]統計手法を利用した極低電圧SRAM向けセンスアンプタイミング生成回路
川澄 篤武山泰久平林 修櫛田桂一橘 文彦仁木祐介佐々木慎一矢部友章東芝ICD2013-18
SRAMの消費電力を低減させるためには,低電圧動作が有効である.低電圧化に伴ってトランジスタのランダムばらつきの影響が大... [more] ICD2013-18
pp.91-96
ICD 2013-04-12
14:20
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]ビット線電力計算回路とデジタルLDOを使用した2電源SRAMの消費電力削減スキーム
静野観椰子橘 文彦平林 修武山泰久川澄 篤櫛田桂一鈴木 東仁木祐介佐々木慎一矢部友章畝川康夫東芝ICD2013-19
動作条件に応じてSRAMの消費電力低減を実現するビット線電力計算器とデジタル制御リテンション回路を提案した。ビット線電力... [more] ICD2013-19
pp.97-102
SCE, MW
(共催)
2008-04-22
10:00
東京 機械振興会館 5.2GHz帯VCOの開発と高性能化の検討
佐々木慎一今田明寛ポカレル ラメシュ金谷晴一吉田啓二九大SCE2008-4 MW2008-4
我々はRFフロントエンドLSIに分布定数回路を実装する研究を行っている。そこで、LC共振器の代わりに分布定数回路を用いた... [more] SCE2008-4 MW2008-4
pp.19-24
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会