お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
14:15
ONLINE オンライン開催 畳み込みニューラルネットワークを用いた右示指屈曲運動のイメージ・実行・観察に対する脳波の分類
倉村優吾嶽本隼也伊賀崎伴彦熊本大
 [more]
MBE, MICT
(共催)
2020-01-25
15:10
熊本 KKRホテル熊本 パズル課題中の気分プロフィールと脳波の関係に関する基礎研究
平松 将柳原大樹馬場勇太伊賀崎伴彦熊本大MICT2019-50 MBE2019-79
職業生活は,人生の非常に長い期間を占める.その中で作業に対して「やりたくない」,「退屈だ」などの不快感情下で行うよりも「... [more] MICT2019-50 MBE2019-79
pp.57-61
MBE 2019-07-20
11:20
徳島 徳島大学 脳波指標のサポートベクター回帰分析を用いた近未来の眠気予測
アクバル イザットルーマギット アーサー宇都宮光拓森江崇正伊賀崎伴彦熊本大MBE2019-21
近年、交通事故は世界的な問題となっており、その一つの原因は居眠り運転にある。したがって、運転中の眠気を検知することは重要... [more] MBE2019-21
pp.13-18
MBE 2019-02-01
10:00
佐賀 佐賀大学 圧電センサを用いた心拍測定における心拍変動指標の精度評価
黒木信一郎和久屋愛美伊賀崎伴彦熊本大MBE2018-73
現在,病気の早期発見・早期治療を目指し,生活の中における健康管理の重要性が高まっている.生活の中で座ることは自然な行動で... [more] MBE2018-73
pp.79-83
MBE 2019-02-01
10:25
佐賀 佐賀大学 下肢等尺性収縮運動時の外側腓腹筋における脳-筋同期性 ~ 運動強度変化および経過時間に対する検討 ~
山下賢斗牛島 武伊賀崎伴彦熊本大MBE2018-74
等尺性収縮運動時のヒラメ筋における脳波と筋電図とのコヒーレンスは,運動強度に関係なくβ帯域(15~35Hz)の間に現れる... [more] MBE2018-74
pp.85-90
MBE 2019-02-01
10:50
佐賀 佐賀大学 ウェアラブル心電計を用いたトレッドミル運動中の心拍変動 ~ Potentials of Unbalanced Complex Kinetics解析による検討 ~
ヌロシダー アフィファー伊賀崎伴彦山川俊貴熊本大MBE2018-75
心拍変動は自律神経系活動のマーカーであり,R-R間隔の変動を観察することによって評価される.以前の研究で,われわれは自律... [more] MBE2018-75
pp.91-96
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
15:50
福岡 九州工業大学 模擬運転環境における眼電図からの注視・瞬目パラメータによる眠気評価
ルーマギット アーサー モリチアクバル イザット アウリア宇都宮光拓森江崇正伊賀崎伴彦熊本大MBE2017-67
居眠り運転に起因する交通事故を防止するために,運転中の眠気に関する多くの研究が行われている. 本研究では,眼電図から抽出... [more] MBE2017-67
pp.7-11
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
16:30
福岡 九州工業大学 複数オートマトン認識器を用いた心電図におけるR波および心室性期外収縮検出アルゴリズムの開発
パン ディビッド伊賀崎伴彦熊本大MBE2017-68
れわれは,オートマトンに基づいた心電図R波検出アルゴリズムを開発している。しかし,同じ方法を用いて不整脈を検出するには限... [more] MBE2017-68
pp.13-17
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
15:25
東京 機械振興会館 集中治療室のための長時間心拍変動モニタリングシステム
伊賀崎伴彦David Pang熊本大)・前原潤一済生会熊本病院MBE2016-90
集中治療室入室患者のバイタルサインを長時間・実時間で記録・分析できれば,医療スタッフが患者の予後を予測する際の補助となる... [more] MBE2016-90
pp.41-45
MBE 2017-01-28
11:10
福岡 九州大学 脳波による筋感覚/視覚的運動イメージと運動実行/観察の差異の検討
嶽本隼也坂本勝哉伊賀崎伴彦熊本大MBE2016-76
運動イメージは筋感覚的イメージ(KMI)と視覚的運動イメージ(VMI)の2つに分類されるが,現在,脳波を用いた両者の運動... [more] MBE2016-76
pp.35-39
MBE 2017-01-28
11:35
福岡 九州大学 3軸加速度・角速度センサを用いた鋸引きの技能評価 ~ 鋸身の軌跡と角度についての検討 ~
古賀映人熊本大)・橋爪一治島根大)・伊賀崎伴彦熊本大MBE2016-77
現在,木工技能熟練者の人数の減少や老齢化により,熟練された技能が消失の危機に陥っている.そこで,若年者への技能の伝承が必... [more] MBE2016-77
pp.41-45
MBE 2017-01-28
13:00
福岡 九州大学 ドライビングシミュレータ環境における注視時間情報を用いた眠気評価
宇都宮光拓Arthur Mourits RumagitIzzat Aulia Akbar伊賀崎伴彦熊本大MBE2016-78
いくつかの調査から,交通事故原因の大部分は居眠り運転によることが示されている.この問題を解決するために,多くの研究がなさ... [more] MBE2016-78
pp.47-51
MBE 2017-01-28
13:25
福岡 九州大学 圧電センサアレイを用いた心拍情報測定 ~ 体動ノイズの除去についての検討 ~
島井祥伍伊賀崎伴彦小林牧子熊本大MBE2016-79
われわれは,椅子の座面に圧電センサを配置し,心拍・呼吸由来の振動を計測・解析することで,家庭で簡便に心拍・呼吸情報を取得... [more] MBE2016-79
pp.53-56
MBE 2016-01-21
16:40
鹿児島 鹿児島大学 圧電センサアレイを用いた心拍・呼吸情報の測定に関する研究 ~ 独立成分分析による心拍・呼吸成分の自動判定法の開発 ~
島井祥伍伊賀崎伴彦村山伸樹小林牧子熊本大MBE2015-99
われわれは,椅子の座面に圧電センサを配置し,心拍・呼吸由来の振動を計測・解析することで,家庭で簡便に心拍・呼吸情報を取得... [more] MBE2015-99
pp.83-86
MBE 2016-01-21
17:00
鹿児島 鹿児島大学 ニューロフィードバック法を用いた運動イメージ訓練手法の開発 ~ 触覚刺激法 ~
祖母仁田 剛伊賀崎伴彦村山伸樹熊本大MBE2015-100
Brain-Machine Interface(BMI)は脳波を用いて外部機器を操作するためのインターフェースである. ... [more] MBE2015-100
pp.87-90
MBE 2016-01-21
17:20
鹿児島 鹿児島大学 SSVEPを用いた50音スペラーの開発
栗原佑典伊賀崎伴彦村山伸樹熊本大MBE2015-101
われわれは運動失調症患者のための意思伝達手段として,脳波を用いた意思伝達システム(brain-computer inte... [more] MBE2015-101
pp.91-94
MBE 2015-01-22
10:00
熊本 熊本大学 運動イメージを用いた非同期式BCI ~ 視覚フィードバックによる訓練効果の検討 ~
松田泰輔伊賀崎伴彦村山伸樹熊本大MBE2014-92
BCIは脳波を用いて外部機器を操作するためのインターフェイスである.本研究では,2 種類の視覚フィードバック(掌握画像,... [more] MBE2014-92
pp.1-4
MBE 2015-01-22
10:25
熊本 熊本大学 純音を伴う白色雑音に対する不快感と生体信号の関連性
長添悠記伊賀崎伴彦村山伸樹熊本大MBE2014-93
本研究では,主観評価と生体信号計測を同時に行い,白色雑音のみの音源,および白色雑音に純音を加えた合成音を被験者に聞かせて... [more] MBE2014-93
pp.5-8
MBE 2014-01-25
10:20
佐賀 佐賀大学 ヒトの不快感や生体信号へ及ぼす純音音圧変化の効果
長添悠記伊賀崎伴彦村山伸樹熊本大MBE2013-107
本研究では,心理学的主観評価と生体信号計測(脳波及び脈波)を同時に行い,音の感覚強度の変化に伴う,音に対する不快感と生体... [more] MBE2013-107
pp.65-68
MBE 2014-01-25
13:20
佐賀 佐賀大学 運転中の眠気と瞬目との関連性 ~ 眼電図からのパラメータ抽出の検討 ~
八江優輝延本周仁伊賀崎伴彦村山伸樹胡 振程熊本大MBE2013-111
毎年多くの交通事故が発生しているが,発生要因の中でも居眠り運転の原因である眠気は昼食後や深夜といった時間帯においてドライ... [more] MBE2013-111
pp.85-88
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会