お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 運転行動の変化に基づく注意散漫状態の検出 ~ GGMを用いた運転行動モデル化の検討 ~
竹安このみ伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・伊藤伸一福見 稔徳島大
近年の交通死亡事故の特徴として,漫然運転が原因の事故が増加している.漫然運転の状態を検出することができれば,交通死亡事故... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) スパース構造学習を用いた運転情報による漫然状態の分析 ~ 視認性の差異に基づく考察 ~
阪部禎幸伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・伊藤伸一福見 稔徳島大
交通事故の最大の要因は認知・判断のミスによる漫然運転である.漫然運転時の運転行動の変化を検出することができれば,交通事故... [more]
NLP 2012-05-28
14:55
秋田 秋田市民交流プラザ 頭部姿勢空間定量化のための自己写像特性の評価
伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・福見 稔徳島大NLP2012-28
本研究では,単眼車載カメラにより得られたドライバの頭部動画像から,危険運転を誘発すると考えられる平常状態からの逸脱信号を... [more] NLP2012-28
pp.17-20
NLP 2012-05-29
09:30
秋田 秋田市民交流プラザ 表情表出テンポとリズムを用いた心理的ストレスの定量化
佐藤和人秋田県立大)・伊藤桃代徳島大)・間所洋和秋田県立大)・門脇さくらSmartDesignNLP2012-33
本稿では,心理的ストレスと表情の関連性を明らかにするために,表情表出テンポとリズムという枠組みを用いて,一過性のストレス... [more] NLP2012-33
pp.39-44
NLP 2012-05-29
11:20
秋田 秋田市民交流プラザ 非線形空間における繰り返し演算型判別分析
竹内洋平伊藤桃代福見 稔徳島大NLP2012-37
パターン認識における有効な特徴抽出手法の一つとして判別分析法がある.近年,その改良手法が多く提案される中で,繰り返し演算... [more] NLP2012-37
pp.59-64
ICD, IE, SIP
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-10-25
10:20
宮城 一の坊(仙台) 微小レベルの映像信号から静脈形状を高精度に推定するための解析手法の検討
柏原考爾高橋啓介伊藤桃代福見 稔徳島大SIP2011-70 ICD2011-73 IE2011-69
 [more] SIP2011-70 ICD2011-73 IE2011-69
pp.49-54
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会