お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2017-03-21
13:30
愛知 名古屋国際センター 3F第1研修室 乱数生成課題は青年期の精神年齢尺度になりうるか?
板垣文彦亜細亜大)・伊藤憲治東京医療セTL2016-69
人間に1桁の数を用いてランダムな数系列の生成を求める乱数生成課題は、どのような系列の生成も許される点で拡散的思考の課題で... [more] TL2016-69
pp.25-30
TL 2010-05-28
10:30
東京 機械振興会館 認知リハビリテーションのためのゲーム集試作プロジェクト
亀田弘之東京工科大)・税田竜一原田俊信石鍋 仁日本工学院八王子専門学校)・伊藤憲治東大)・久保村千明山野美容芸術短大)・服部 峻東京工科大)・池淵恵美帝京大)・DYCSS3グループ TL2010-1
(事前公開アブストラクト) 統合失調症をはじめ、認知機能障害が基盤にあると考えられる精神障害は多くみられ、その早期発見・... [more] TL2010-1
pp.1-6
WIT, TL, SP
(共催)
2008-01-24
15:40
島根 島根大学 福祉・医療のための認知機能モデル構築に関する一考察
田口裕之・○亀田弘之東京工科大)・伊藤憲治東大TL2007-66 SP2007-161 WIT2007-66
近年、福祉・医療の分野において、リハビリテーションの重要性が再認識されるとともに、認知機能モデルに基づく診断の必要性が高... [more] TL2007-66 SP2007-161 WIT2007-66
pp.67-72
MBE 2005-01-29
14:05
福岡 九州工大 Jitterする対象物の認知活動について
浦川 弘西村敏博早大)・伊藤憲治東大
近年,外界からの様々な視覚情報を脳に伝えるものとして人の視覚認知に関する様々な研究が行われている.その中で運動している物... [more] MBE2004-85
pp.49-52
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会