お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-10
11:00
愛知 名古屋大学 東山キャンパス ZigBee評価用マイコン上に実装されたKCipher-2に対する相関電磁波解析の検討
宇野 甫遠藤 翔本間尚文青木孝文東北大)・仲野有登清本晋作三宅 優KDDI研IT2013-59 ISEC2013-88 WBS2013-48
ソフトウェア実装されたストリーム暗号KCipher-2に対する相関電磁波解析について述べる.ストリーム暗号の場合,攻撃者... [more] IT2013-59 ISEC2013-88 WBS2013-48
pp.35-40
ISEC 2010-05-21
13:25
東京 機械振興会館 ストリーム暗号K2に対するサイドチャネル攻撃と対策手法
Matt HenricksenWun-she YapChee-hoo YianI2R, Singapore)・仲野有登福島和英・○清本晋作田中俊昭KDDI研ISEC2010-2
本稿では,ストリーム暗号K2に対するサイドチャネル攻撃の評価結果について述べる.具体的には, タイミング攻撃, 電力解析... [more] ISEC2010-2
pp.5-10
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
11:10
秋田 秋田大学 ストリーム暗号を使用したハッシュ関数
仲野有登栗原 淳清本晋作田中俊昭KDDI研ISEC2009-29 SITE2009-21 ICSS2009-43
ストリーム暗号を構成要素としたハッシュ関数(Stream-Cipher-based Hash function, SCH... [more] ISEC2009-29 SITE2009-21 ICSS2009-43
pp.153-159
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
16:10
岡山 岡山大学 MD5の衝突条件の検証
仲野有登桑門秀典森井昌克神戸大
本論文ではMD5の衝突探索で用いられる十分条件を実験的に検証した.
具体的には,衝突メッセージの作成を行い,得られたメ... [more]
ISEC2006-27 SITE2006-24
pp.133-139
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会