電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
13:50
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター マルチコアファイバを用いた56 Gbaud-PAM4伝送とC-WDMおよびLAN-WDMによる大容量化
別府翔平高橋英憲KDDI総合研究所)・権田智洋今村勝徳渡辺健吾杉崎隆一古河電工)・釣谷剛宏KDDI総合研究所
近年,クラウドやモバイル通信の発展に伴いデータセンター内/間のトラフィックが急速に増加しており, 現行の100GbEを超... [more] OCS2017-78
pp.63-66
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-16
14:05
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) 広帯域伝送用5コアマルチコアファイバ
権田智洋今村勝徳前田幸一杉崎隆一古河電工)・川口 優釣谷剛宏KDDI総合研究所
G.652と互換性のあるマルチコアファイバの試作結果を報告する。125mのクラッド外径をもち、中心に1つ... [more] OFT2016-44 OPE2016-159
pp.1-4
OFT 2016-10-13
16:00
岩手 マリオス(盛岡) 双方向伝送に最適化したマルチコアファイバ
前田幸一権田智洋今村勝徳大塩 肇杉崎隆一古河電工
(事前公開アブストラクト) クロストークの低減を抑えることを目的とした双方向伝送用マルチコアファイバの設計、試作を行った... [more] OFT2016-19
pp.13-16
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
13:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) クロストーク低減を可能とする新コア配置19コアファイバ
今村勝徳権田智洋杉崎隆一古河電工
(事前公開アブストラクト) 将来の超大容量伝送を可能とする光ファイバ技術のひとつとして,空間多重伝送用マルチコアファイバ... [more] OFT2014-77 OPE2014-229
pp.109-112(OFT), pp.149-152(OPE)
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
14:25
北海道 釧路ロイヤルイン モード結合を抑制した数モード光ファイバ
今村勝徳安田正隆・○杉崎隆一古河電工
1つのコアに多数の信号を同時に伝送可能な数モードファイバを開発した.各モード間の結合を避けるため,屈折率プロファイルを最... [more] OFT2014-21
pp.27-30
OFT 2014-01-24
14:30
東京 芝浦工業大学 マルチコアファイバの融着によるクロストーク特性への影響に関する考察
今村勝徳杉崎隆一八木 健古河電工)・吉田真人中沢正隆東北大
マルチコアファイバにおける融着状態とクロストークの関係について調査した.調心精度を制御することで意図的に融着ロスを変化さ... [more] OFT2013-48
pp.11-15
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-02-28
16:15
東京 機械振興会館 [招待講演]MC-EDFA中継による7コアMCF伝送路を用いた7x40x128Gbit/s PDM-QPSK信号の空間多重6,160km伝送
高橋英憲釣谷剛宏KDDI研)・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル伊東俊治NEC)・ペン ウェイレン五十嵐浩司森田逸郎KDDI研)・土田幸寛味村 裕前田幸一齋藤恒聡渡辺健吾今村勝徳杉崎隆一古河電工)・鈴木正敏KDDI研
光ネットワークにおいて継続的に増加するトラフィックに対応するためには,1光ファイバ当たりの伝送容量を増加可能な伝送方式が... [more] OCS2012-103 OFT2012-75 OPE2012-193
pp.33-38
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-03-01
17:05
東京 機械振興会館 マルチコアファイバ用ファイババンドルタイプファンアウトの開発(2)
渡辺健吾斎藤恒聡今村勝徳椎野雅人古河電工)・長瀬 亮千葉工大
(事前公開アブストラクト) 接着剤の毛細管現象を用いる事で、細径ファイバを高精度に最密バンドル化する手法を開発した。これ... [more] OCS2012-116 OPE2012-210
pp.105-110(OCS), pp.125-130(OPE)
OFT 2013-01-25
10:55
徳島 アスティとくしま(徳島) [招待講演]ECOC2012報告 ~ 光ファイバ関連 ~
今村勝徳古河電工
2012年9月16日~20日に,オランダ・アムステルダムにて開催されたECOC2012における,光ファイバに関連するトピ... [more] OFT2012-66
pp.67-70
OFT 2012-10-25
17:15
山口 海峡メッセ下関 “3M”を同時に実現する大Aeff 7コア2モードファイバ
武笠和則今村勝徳・○安田正隆杉崎隆一八木 健古河電工
近年,伝送容量の限界を打破する新規技術として,空間分割多重技術,モード分割多重技術,マルチレベル変調技術が注目を集めてい... [more] OFT2012-38
pp.33-36
OCS, OFT
(併催)
2012-08-30
14:05
北海道 サンリフレ函館 マルチコアファイバ用ファイババンドルタイプファンアウトの開発
渡辺健吾齋藤恒聡今村勝徳椎野雅人古河電工
(事前公開アブストラクト) マルチコアファイバ用のファンアウトとして、細径ファイバを六方最密構造にバンドルした
ファイ... [more]
OCS2012-31
pp.13-18
OFT 2012-01-19
15:25
香川 サンポートホール高松 大Aeff低損失トレンチ型マルチコアファイバ
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工
空間多重による伝送容量拡大の可能性を有するマルチコアファイバが盛んに検討されている.マルチコアファイバの開発においてもA... [more] OFT2011-59
pp.19-22
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-17
16:30
島根 島根大学 マルチコアファイバの融着検討
渡辺健吾齋藤恒聡今村勝徳中山佳英椎野雅人古河電工
光ネットワークの伝送容量を飛躍的に拡大するためのブレークスルーの一つとしてマルチコアファイバが提案されている。マルチコア... [more] OFT2011-49
pp.17-20
OFT 2011-10-20
13:50
長野 信州大学 上田キャンパス モード多重伝送用3モードファイバの最適化検討
武笠和則今村勝徳杉崎隆一古河電工
モード多重伝送に適した3モードファイバの最適化に関する検討を行った.基底モードのAeffが150um2,伝搬する3つのモ... [more] OFT2011-33
pp.11-14
OFT 2011-05-26
16:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター マルチコアファイバの接続損失に関連する構造パラメータの検証
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工
近年,空間多重による伝送容量拡大の可能性を有するマルチコアファイバが盛んに検討されている.マルチコアファイバを実線路で使... [more] OFT2011-7
pp.29-32
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2010-11-18
14:40
大阪 SEI 生駒セミナーハウス マルチコアファイバにおける空間多重効率の最適化
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工
SMFコアを用いた場合の最小クラッド厚と最小コアピッチの検証を行うことにより,7コアの場合の限界最小クラッド径が210&... [more] OFT2010-42
pp.21-24
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
13:25
北海道 旭川ときわ市民ホール マルチコアファイバにおけるAeff拡大とマイクロベンド損失低減に関する検討
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工
マルチコアファイバのAeff拡大検討を行い,ソリッドファイバにおいて,曲げ損失を一定に保つことでコア間干渉を増大すること... [more] OCS2010-49
pp.75-80
OFT 2010-05-27
14:55
広島 鞆公民館(福山市) [招待講演]OFC/NFOEC 2010報告 ~ 光ファイバ関連 ~
今村勝徳古河電工
2010年3月21日~25日に,米国サンディエゴにて開催されたOFC/NFOEC2010における,光ファイバに関連するト... [more] OFT2010-5
pp.21-24
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-27
13:45
福島 Jヴィレッジ 伝送用ホーリーファイバの広帯域設計・低損失化に関する考察
今村勝徳武笠和則八木 健古河電工
将来の超広帯域伝送路として,ホーリーファイバが検討/提案されている.本検討では,広帯域の伝送を実現する為に必要なSM条件... [more] OCS2009-96
pp.77-81
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
13:35
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 超大容量伝送用マルチコアホーリーファイバーに関する検討
今村勝徳武笠和則味村 裕八木 健古河電工
ホーリーファイバ技術とマルチコア技術の融合による伝送容量拡大に関する検討を行った.500~1700nmにおけるシングルモ... [more] OCS2009-39
pp.57-62
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会