電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-16
11:10
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) 信頼できるデバイスを用いた3way認証方式の設計と解析
深谷博美パステル)・○今本健二九大)・櫻井幸一九大/九州システム情報技研
 [more] IT2006-99 ISEC2006-154 WBS2006-96
pp.81-86
AI 2006-11-10
13:20
京都 アピカルイン京都 [チュートリアル招待講演]セキュリティプロトコルの検証技術(1) ~ カギ交換プロトコルの安全性証明でよく見られる誤り ~
今本健二九大
 [more] AI2006-16
pp.25-28
AI 2006-11-10
14:45
京都 アピカルイン京都 鍵交換プロトコルのFunctionality合成について
今本健二九大)・櫟 粛之NTT)・櫻井幸一九大
 [more] AI2006-17
pp.29-33
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-21
16:35
岡山 岡山大学 耐タンパ性を備えたユニークデバイスに基づく暗号認証基盤の検討
今本健二九大)・櫻井幸一九大/九州システム情報技研
 [more] ISEC2006-70
pp.223-228
AI 2005-10-21
14:10
京都 アピカルイン京都 ワンタイムID鍵交換プロトコルの設計,および様相論理による安全性検証
今本健二櫻井幸一九大
既知共有鍵モデルにおけるユーザの身元識別情報の漏えいを防ぎ,拡張性の高いシステムを構成するため,使い捨ての識別情報"ワン... [more] AI2005-18
pp.19-24
ISEC 2005-09-16
17:00
東京 機械振興会館 The 32nd International Colloquium on Automata, Languages and Programming(ICALP2005),および The Second Workshop on Automated Reasoning for Security Protocol Analysis(ARSPA2005)参加報告
今本健二櫻井幸一九大
 [more] ISEC2005-88
pp.87-92
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
15:20
岩手 岩手県立大学 1-out-of-L E-voting System with Efficient Computational Complexity Based on r-th Residue Encryption
Yong-Sork HerKenji ImamotoKouichi SakuraiKyushu Univ.
 [more] ISEC2005-59
pp.117-122
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
17:25
岩手 岩手県立大学 第4回PKI R&D ワークショップ参加報告
今本健二櫻井幸一九大
 [more] ISEC2005-75
pp.225-230
IT, WBS, ISEC
(共催)
2005-03-17
14:40
京都 京大 ID情報秘匿の安全性定義に関する検討
今本健二櫻井幸一九大
 [more] IT2004-83 ISEC2004-139 WBS2004-198
pp.69-74
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-21
14:05
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 無証拠性とuniversal verifiable mix-net電子投票システムの改善された攻撃方法
許 容碩今本健二櫻井幸一九大
 [more] ISEC2004-62
pp.149-156
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会