お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2018-10-26
13:45
京都 京都大学 DDoSミティゲーションを可能にするネットワークルーティングアルゴリズム
増田絢斗今堀慎治中大)・小原泰弘NTTコミュニケーションズCOMP2018-25
DDoS攻撃は, DDoS攻撃代行サービスや, IoTデバイスを踏み台にした攻撃の登場により, 規模, 件数ともに増加し... [more] COMP2018-25
pp.33-39
DE 2015-09-25
17:20
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス 調理レシピの手順文書から導出した作業フローの活用方法の検討
山肩洋子門脇拓也笹田鉄郎京大)・今堀慎治中大)・森 信介京大DE2015-34
 [more] DE2015-34
pp.83-88
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 料理名が同じレシピ間の手順構造マッピングによる動作名オントロジーの導出
山肩洋子京大)・今堀慎治名大)・笹田鉄郎森 信介京大
本研究では,「ハンバーグ」といった特定の料理のレシピが多数あるとき,
それらのレシピの調理手順が互いに似通っているなら... [more]

DE 2014-09-11
10:00
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 調理手順文書の自然言語解析結果からの食材・加工からなる作業ツリーの構築
山肩洋子京大)・今堀慎治名大)・前田浩邦サイボウズ)・森 信介京大DE2014-27
我々は,レシピの手順文書を自然言語解析して,作業フローのグラフ表現に変換
する技術の研究を行ってきた.また,これとは別... [more]
DE2014-27
pp.25-30
DE 2013-09-13
11:15
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 レシピフローグラフを介したレシピ集合の要約と特徴抽出
山肩洋子京大)・今堀慎治名大)・杉山祐一田中克己京大DE2013-40
 [more] DE2013-40
pp.43-48
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会