お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, WIT, IPSJ-SLP, ASJ-H
(連催) [詳細]
2021-10-19
11:00
ONLINE オンライン開催 白杖グリップにおける牽引力錯覚を用いた情報提供デバイス開発に向けた振動イメージ測定の試み ~ 下方向への振動に対するイメージ ~
布川清彦東京国際大)・田辺 健産総研)・滝沢穂高筑波大)・土井幸輝特総研)・井野秀一阪大SP2021-28 WIT2021-21
 [more] SP2021-28 WIT2021-21
pp.24-27
WIT 2021-06-01
13:25
ONLINE オンライン開催 睡眠時の嚥下機能の非侵襲的な検査に向けた検討
大森信行長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩信州大)・西村美也子百瀬英哉スキノス)・近井 学遠藤博史井野秀一産総研WIT2021-5
我々は,食事支援技術によって健康で自立した生活を維持することを目指して研究を進めてきた.本研究は,睡眠中の無声誤嚥を利用... [more] WIT2021-5
pp.23-27
WIT 2021-06-01
16:50
ONLINE オンライン開催 白杖を用いた硬さ推定における音情報利用に関する予備的研究 ~ 全盲ユーザとアイマスク晴眼者の比較 ~
布川清彦東京国際大)・田辺 健産総研)・土井幸輝特総研)・酒向慎司名工大)・関 喜一井野秀一産総研WIT2021-12
 [more] WIT2021-12
pp.59-62
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-06
09:30
ONLINE オンライン開催 白杖を用いた間接的なタッピングよる硬さ弁別に寄与する物理的要因の同定
田辺 健産総研)・布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・井野秀一産総研WIT2020-34
 [more] WIT2020-34
pp.26-31
WIT 2020-06-12
15:15
ONLINE オンライン開催(大阪産業大学から変更) 高齢者の足部における表在感覚の評価手法に関する一考察
近井 学産総研)・西尾大祐本田哲三飯能靖和病院)・井野秀一産総研WIT2020-4
本研究では,皮膚へ対する水平方向の微細なずれ刺激を用いた触覚刺激呈示装置による,末梢神経障害などの感覚機能の低下を客観的... [more] WIT2020-4
pp.19-22
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-10
16:40
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) ワイヤレス触覚計測システムのためのアプリケーション開発と足底感覚評価への適用
野村理博筑波大/産総研)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・布川清彦東京国際大/筑波大)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研/筑波大WIT2018-85
本研究では,糖尿病性末梢神経障害の早期発見のための,皮膚の感覚閾値を非侵襲・簡便・定量的に計測することが可能なワイヤレス... [more] WIT2018-85
pp.177-181
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2018-12-05
11:20
東京 産総研臨海副都心センター(東京) ずれ刺激を用いた足底感覚閾値に対する立位・座位姿勢の影響
野村理博筑波大/産総研)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・布川清彦東京国際大/筑波大)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研/筑波大WIT2018-38
本研究では,糖尿病性末梢神経障害の早期発見を行うための皮膚の感覚閾値を非侵襲・簡便・定量的に計測することが可能な触覚機能... [more] WIT2018-38
pp.13-18
WIT 2018-08-09
16:20
長野 長野市生涯学習センター 食品の嚥下条件の違いによる筋電図波形への影響
澤野友貴渡辺誠一長野高専)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉スキノスNAGANO)・遠藤博史近井 学井野秀一産総研WIT2018-17
シート状にした筋電図電極を用いた食品の嚥下時における筋活動の測定において,1人が同一食品で同一量の嚥下を繰り返すと嚥下毎... [more] WIT2018-17
pp.21-25
WIT 2017-08-29
10:20
秋田 秋田大学理工学部 災害時の救助支援を目的とした小型水素吸蔵合金アクチュエータの提案
細野美奈子榊 浩司近井 学産総研)・島田茂伸都立産技研センター)・土井幸輝特総研)・中村優美子井野秀一産総研WIT2017-23
倒壊家屋や転倒家具により閉じ込められた人の生存救出率は時間と共に減少するため,災害時には公的機関による支援とともに,被災... [more] WIT2017-23
pp.51-54
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:00
東京 リオン株式会社 広帯域音響センサを用いたとろみ水の嚥下音の計測
近井 学関 喜一木村健太遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・井野秀一産総研WIT2017-1
本研究では,摂食嚥下機能に障害がある人たちの嚥下機能を客観的に評価する方法の確立に向けた,基礎的検討として,広帯域音響セ... [more] WIT2017-1
pp.1-4
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:25
東京 リオン株式会社 擬似咀嚼音による介護食の食感改善の試み ~ 音と食品との違和感が効果に及ぼす影響の検討 ~
遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・金子秀和井野秀一藤崎和香産総研WIT2017-2
我々は人工的に生成した疑似咀嚼音を用い、高齢者の介護食の食感改善技術の開発を行っている。咬筋の筋電波形を音に変換して、そ... [more] WIT2017-2
pp.5-10
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-11
15:25
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 生活機能低下予防に向けた足関節の軽運動が及ぼす心理的効果と運動習慣との関係
細野美奈子井野秀一産総研WIT2016-92
本研究では,座位行動をとりがちな成人の行動意欲の喚起と運動の習慣化を支援するシステムを設計するため,予備的実験として座位... [more] WIT2016-92
pp.135-140
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-11
10:50
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 視覚障害ユーザによる白杖を用いた探索対象の重さ知覚における握り方の影響
布川清彦東京国際大)・近井 学産総研)・土井幸輝特総研)・井野秀一産総研WIT2016-72
白杖は視覚障害者の単独歩行を支援する道具として,最も広く使われている物の一つである.著者らは白杖を用いた対象認知の精度を... [more] WIT2016-72
pp.53-56
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
18:30
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 便座からの起立・着座動作時の頭部運動に着目した身体的負担に関する考察
近井 学産総研)・小澤恵美昭和伊南総合病院)・土井幸輝特総研)・島田茂伸都立産技研センター)・和田親宗九工大)・井野秀一産総研WIT2015-73
本研究では,加齢などにより下肢筋力が低下した人たちの立ち上がり動作などの日常生活における身体的負担を軽減するための小型動... [more] WIT2015-73
pp.53-57
PRMU 2015-10-08
15:10
千葉 幕張メッセ国際会議場 [招待講演]健康な暮らしを創る福祉テクノロジーの分野横断的な研究展開
井野秀一産総研PRMU2015-95
 [more] PRMU2015-95
pp.35-37
WIT 2015-08-25
15:45
長野 信州大学工学部 SASTec 表情ゲームの開発とその気分状態への影響
梅村浩之遠藤博史井野秀一産総研WIT2015-40
コンピュータビジョンなどの進展により,表情を用いて非接触にビデオゲームを操作することも可能となってきた.このようなゲーム... [more] WIT2015-40
pp.23-26
WIT 2015-08-25
17:00
長野 信州大学工学部 SASTec 折りたたみ式白杖による対象の硬さ判断に及ぼす接合部の影響
布川清彦東京国際大)・土井幸輝特総研)・近井 学井野秀一産総研WIT2015-42
本研究の目的は,対象の硬さを白杖で叩いて判断するときに,折りたたみ式白杖のジョイント部が影響するかどうかを検討することで... [more] WIT2015-42
pp.33-36
WIT 2015-08-26
09:45
長野 信州大学工学部 SASTec 膀胱用超音波画像診断装置の活用による排泄ケアの質の向上への効果について
小澤恵美山口浩史昭和伊南総合病院)・近井 学井野秀一産総研WIT2015-44
当院は後期高齢者の入院患者が6割を超え,患者のADL低下や疾患等による排泄障害がみられるため排泄ケアの需要が高い.以前よ... [more] WIT2015-44
pp.43-46
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-13
14:45
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス モノフィラメントを利用した表在感覚検査値のばらつきに関する実験的検討
近井 学産総研)・小澤恵美昭和伊南総合病院)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研WIT2014-75
糖尿病性神経障害の臨床病期分類の表在感覚機能の障害を計る方法にSemmes-Weinstein Monofilament... [more] WIT2014-75
pp.17-20
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-14
11:10
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス 嚥下機能の維持のための超高齢者のメンタルモデルを考慮したリハビリゲームの開発と評価
梅村浩之井野秀一稗田一郎産総研WIT2014-84
 [more] WIT2014-84
pp.59-62
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会