お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:50
ONLINE オンライン開催 FDTD法による音響シミュレーションのためのストリーム計算ハードウェアの設計と評価
多田大希北陸先端大)・上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研)・河野隆太井口 寧北陸先端大VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は、電磁界解析や音響シミュレーションなどに広く使... [more] VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-30
15:15
ONLINE オンライン開催 ハイパーグラフに基づく感染モデルにおける感染者特定・隔離・追跡のためのアルゴリズムの検討
河野隆太多田大希井口 寧北陸先端大CPSY2020-3 DC2020-3
現在の爆発的な感染症拡大に対して、経済活動の維持と感染者・死亡者数の増加の抑制をいかに両立するかが世界的な課題となってい... [more] CPSY2020-3 DC2020-3
pp.15-21
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-19
10:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 SnortのPCREからVerilog HDLへの自動変換
福田真啓井口 寧北陸先端大VLD2017-78 CPSY2017-122 RECONF2017-66
本稿では,SnortのPCRE(Perl Compatible Regular Expressions)を自動的にVer... [more] VLD2017-78 CPSY2017-122 RECONF2017-66
pp.95-100
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
13:00
熊本 くまもと県民交流館パレア NIDSのPCREのパターンマッチングのFPGA実装とその高速化・省メモリ化
福田真啓井口 寧北陸先端大RECONF2017-37
本稿では,ネットワーク型侵入検知システム(NIDS)に使われるSnortルールのうち,Perl正規表現(PCRE)のパタ... [more] RECONF2017-37
pp.1-6
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
09:00
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 大規模データベースの音楽指紋検索と確率的偏りを利用した性能向上
福田真啓井口 寧北陸先端大VLD2015-98 CPSY2015-130 RECONF2015-80
近年のインターネットは,音楽の流通を活発にする場を提供する一方で,不正コピーの温床にもなっている.本研究は,ネットワーク... [more] VLD2015-98 CPSY2015-130 RECONF2015-80
pp.167-172
RECONF 2013-09-19
11:25
石川 北陸先端科学技術大学院大学 組込みシステムにおける再構成時間を考慮した低消費電力指向の設計フレームワークの提案
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2013-31
 [more] RECONF2013-31
pp.67-72
EA 2013-08-09
13:30
宮城 東北大学 包囲型マイクロホン・スピーカアレイによる音空間レンダリングの試み
土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真信州大)・井口 寧北陸先端大EA2013-57
本報告では,包囲型マイクロホン・スピーカアレイを用いた音空間レンダリングを試みている。音空間レンダリングを用いると多チャ... [more] EA2013-57
pp.23-28
US, EA
(併催)
2013-01-24
16:40
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [招待講演]音空間レンダリング技術の開発 ~ シリコンコンサートホールの実現に向けて ~
土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真信州大)・井口 寧北陸先端大US2012-96 EA2012-127
本報告では,リアルタイム音空間レンダラーである ``シリコンコンサート
ホール (SiCH)'' の要素技術開発に関す... [more]
US2012-96 EA2012-127
pp.47-52
RECONF 2011-09-27
09:25
愛知 名古屋大学(NCES) 高速データバスに接続されたFPGAにおけるHWボトルネックを解消するための設計フレームワーク
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2011-33
PCI-Expressインターフェイスを搭載するリコンフィギャラブル・デバイスの登場などにより,CPUやメモリとリコンフ... [more] RECONF2011-33
pp.63-68
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
10:45
福岡 九州大学医学部百年講堂 PCI-Expressに接続されたFPGAによる並列ループの効果的処理手法
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2010-47
PCI-Expressインターフェイスを搭載するFPGAの登場により,CPUやメモリとFPGA間のデータ転送速度が高くな... [more] RECONF2010-47
pp.49-54
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-17
14:15
福岡 北九州学術研究都市 マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサにおけるデータ並列タスクの処理法
荒木光一佐藤幸紀井口 寧北陸先端大RECONF2008-41
マルチコンテキスト型リコンフィギャラブルプロセッサ(MRP)の登場により様々なタスクをハードウェア処理することが可能とな... [more] RECONF2008-41
pp.15-20
RECONF 2006-05-19
10:30
宮城 東北大学 FPGAを用いた音場シミュレーションシステム構築に関する検討
菅原英子井口 寧北陸先端大)・土屋隆生同志社大)・日比野 靖北陸先端大
音場シミュレーションは室内音響設計の分野で広く用いられており,計算機の性能向上に伴い,音を波動として解析する数値シミュレ... [more] RECONF2006-12
pp.7-12
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-01-17
13:00
神奈川 慶應大学日吉キャンパス 来往舎 FPGAを利用した高速オーディオフィンガープリントシステムの構築
礒永久史井口 寧北陸先端大
近年の楽曲数の増加に伴い、電子透かしやフィンガープリントなど、いくつかの識別方式が提案されている。
しかしながら、近年... [more]
VLD2005-88 CPSY2005-44 RECONF2005-77
pp.1-6
CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-01-26
11:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス FPGAを用いたオーディオ電子透かしの検出
榊原憲宏井口 寧北陸先端大
近年,デジタルコンテンツの不正なネットワーク配信が問題となっており,これを防ぐための技術として電子透かし技術が注目されて... [more] VLD2004-114 CPSY2004-80
pp.25-30
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会