お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
10:00
東京 機械振興会館 ラット海馬CA1錐体細胞は低周波(1 - 4 Hz)交流電場に膜電位応答の選好性を示す
印南賢弥東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2016-87
脳には細胞外電場があり、特有の周波数で振動を繰り返している。神経細胞はこの電場振動に曝されながら情報処理を行っている。私... [more] NC2016-87
pp.137-142
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
11:20
東京 玉川大学 多細胞イメージングデータにおける位相と結合係数の推定
諸田 元東工大)・前田佳主馬東京薬科大)・丸山隆一加藤一郎東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2013-89
周期的な細胞外電場を負荷したラット海馬CA1領域に対する多細胞カルシウムイメージングにおいて,周期細胞外電場に対するカル... [more] NC2013-89
pp.11-16
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
10:15
東京 玉川大学 ベイズ推定法による定量的カルシウム動態推定
角田敬正東工大)・織田善晃東京薬科大)・大森敏明東大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・岡田真人東大)・青西 亨東工大NC2011-175
細胞内のカルシウムイオンをカルシウム指示色素によって測定するカルシウムイメージング法の蛍光時系
列から,潜在変数である... [more]
NC2011-175
pp.317-322
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
18:05
東京 玉川大学 交流細胞外電場に対するニューロンの受動的膜電位応答の形態依存性
青山 悟東京薬科大)・大森敏明東大)・青西 亨東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大NC2009-103
ラット海馬CA1錐体細胞において、直流細胞外電場に対する膜電位応答を実験的に観察したところ、基底樹状突起-細胞体部位では... [more] NC2009-103
pp.89-94
NC, MBE
(併催)
2009-03-11
10:45
東京 玉川大学 細胞外電場負荷に対するシリンダーケーブルの膜電位変化の数理解析II
毛内 拡東工大)・大森敏明岡田真人東大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2008-117
樹状突起は電場に晒されている可能性が報告されている.
また近年の研究により,皮質または海馬の錐体細胞の尖端樹状突起遠位... [more]
NC2008-117
pp.81-86
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
14:10
東京 玉川大学 細胞外電場負荷時のシリンダーケーブルの振る舞いの数理解析
毛内 拡東京薬科大)・青西 亨東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大NC2007-138
海馬CA1錐体細胞の樹状突起に平行に細胞外電場を負荷すると、特異な膜電位応答が観察されることが実験的に示されている。例え... [more] NC2007-138
pp.157-162
NC 2007-03-14
13:00
東京 玉川大学 細胞の摂動応答を用いた樹状突起先端部における膜比抵抗の推定
大森敏明学振/理研)・青西 亨東工大/理研)・宮川博義井上雅司東京薬科大)・岡田真人東大/理研
 [more] NC2006-122
pp.25-30
NC 2006-03-16
11:00
東京 玉川大学 海馬CA1錐体細胞の樹状突起遠位部における膜比抵抗の急峻な低下
大森敏明JST/理研)・青西 亨東工大/理研)・宮川博義井上雅司東京薬科大)・岡田真人東大/JST/理研
神経細胞の形態や膜特性は,樹状突起における情報統合に重要な役割を担っていると考えられている.膜特性は単一の神経細胞内で不... [more] NC2005-128
pp.19-24
NC 2006-01-24
10:00
北海道 北海道大学 苔状細胞は歯状回とCA3領域のネットワーク活動を結合する
村山正宜工藤佳久宮川博義井上雅司東京薬科大
 [more] NC2005-100
pp.13-18
NLP 2004-11-26
13:30
福岡 九州工業大学 海馬CA1錐体細胞の膜抵抗分布の推定
大森敏明JST/理研)・青西 亨東工大)・宮川博義井上雅司東京薬科大)・岡田真人東大/JST/理研
 [more] NLP2004-68
pp.7-12
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会