お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
10:20
ONLINE オンライン開催 深層学習オブジェクト検出を用いたSHF帯スループット予測性能評価
工藤理一高橋馨子井上 武水野晃平NTTSeMI2020-12
無線通信技術の発展により、様々なコネクテッドデバイスによるサービス創出が期待されている。コネクテッドデバイスとしては、ド... [more] SeMI2020-12
pp.51-56
SeMI 2020-01-30
15:50
香川 ことひら温泉琴参閣 移動ロボットによる無線LAN通信品質予測
工藤理一コクラン マシュー高橋馨子井上 武水野晃平NTTSeMI2019-103
 [more] SeMI2019-103
pp.23-28
OFT 2020-01-16
17:05
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター USB Type-Cコネクタ対応アクティブ光ケーブル
長崎泰介井上 武島田健作山田隆史石川弘樹前田靖裕住友電工OFT2019-50
コンシューマエレクトロニクス市場において、4K・8K等の高精細ディスプレイや没入体験型ヘッドマウントディスプレイが登場し... [more] OFT2019-50
pp.21-24
IN, IA
(併催)
2019-12-19
13:50
広島 サテライトキャンパスひろしま 物理接続構成を動的に変更可能な局舎間ネットワークにおけるトラヒック収容効率の定量的評価
穴澤和也間野 暢井上 武谷口 篤水野晃平NTTIN2019-50
本稿では、遠隔操作によりネットワーク機器の物理的な接続構成を柔軟に変更可能な光回線スイッチを利用し、接続構成に可変性を導... [more] IN2019-50
pp.31-36
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演][MIKA/RISING共同企画] スマートコネクテッドデバイスの環境認識による無線通信品質予測
工藤理一高橋馨子井上 武水野晃平NTT
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]映像情報に基づく無線通信品質予測
高橋馨子工藤理一井上 武水野晃平NTT
無線通信技術の発展により、様々なコネクテッドデバイスによるサービス創出が期待されている。本稿では、コネクテッドデバイスと... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]移動ロボットによる無線通信品質予測
工藤理一高橋馨子井上 武水野晃平NTT
 [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
11:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 マルチドメインネットワークでの効率的なネットワーク信頼性評価方法
谷口 篤井上 武水野晃平NTT)・栗本 崇竹房あつ子漆谷重雄NIICS2019-55
近年、遠隔医療や自動運転等といった高信頼なアプリケーションの登場により、アプリケーションを実行するネットワークに対する信... [more] CS2019-55
pp.45-50
CQ 2019-08-27
16:15
北海道 函館アリーナ [招待講演]機械学習が切り開くスマートコネクテッドデバイスによる次世代無線通信システムの可能性
工藤理一高橋馨子井上 武水野晃平NTTCQ2019-72
無線通信技術の発展により、様々なコネクテッドデバイスによるサービス創出が期待されている。コネクテッドデバイスとしては、ド... [more] CQ2019-72
pp.79-84
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス リンク故障について任意の依存関係を扱えるネットワーク信頼性評価法
川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大CQ2018-113
ネットワーク信頼性評価とは,ネットワークの各リンクが指定された静的な確率で故障する際に,2ノード間(または多ノード間)が... [more] CQ2018-113
pp.111-116
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター Increasing Capacity of the Clos Structure for Efficient Nonblocking Networks
Toru Mano・○Takeru InoueNTT)・Kimihiro MizutaniNTT West)・Osamu AkashiNIIIN2018-88
 [more] IN2018-88
pp.25-30
IN 2017-07-19
09:40
北海道 日赤北海道看護大 仮想NW埋込高速化のための総容量変化を最小化するNW簡約手法
間野 暢井上 武水谷后宏NTT)・湊 真一北大)・明石 修NTTIN2017-21
仮想ネットワーク(NW)埋込技術はNW仮想化に必須である.典型的解法である線形計画緩和法はNWサイズの3乗で計算すること... [more] IN2017-21
pp.13-18
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]障害発生スイッチとその障害箇所を推定する計測パスの統合・分割技術
堤 陽祐渡部康平長岡技科大)・井上 武水谷后宏間野 暢明石 修NTT)・中川健治長岡技科大
我々はこれまで,ネットワークを通過するパケットのパスを統合・分割することによりMeasurement Unit(MU)を... [more]
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
14:20
大阪 大阪大学 On Efficient Framework for Data-plane Verification with Geometric Windowing Queries
Takeru InoueToru ManoKimihiro MizutaniHisashi NagataOsamu AkashiNTTIN2016-53
 [more] IN2016-53
pp.25-30
PN 2016-09-02
10:35
北海道 KKRはこだて [招待講演]ブロッキングセット列挙による光通信網の信頼性評価手法
橋本 仁内海富博秋田大)・井上 武NTTPN2016-22
複数の対向ノード間で通信路が設定されている光ネットワーク内で,1つまたは複数の光リンクの故障を想定した場合の信頼性評価手... [more] PN2016-22
pp.45-51
ET 2016-03-05
18:10
香川 香川大学(幸町キャンパス) ICT活用型避難訓練のためのオーサリングシステム
光原弘幸徳島大)・井上武久山口健治武知康逸森本真理オプトピア)・井若和久上月康則獅々堀正幹徳島大ET2015-128
著者らのICT活用型避難訓練は,GPS搭載の携帯情報端末を用いて場所に応じたデジタル教材(被害状況)を提示することで,訓... [more] ET2015-128
pp.193-198
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
10:45
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 複数レイヤ情報を用いた大規模ネットワークの対話的挙動解析
明石 修水谷后宏間野 暢井上 武NTT)・福田健介漆谷重雄NIISITE2015-72 IA2015-104
大規模ネットワークの挙動解析は,対象となるデータの量や多様性の問題から,困難な場合が多い.同時に,アプリケーションレイヤ... [more] SITE2015-72 IA2015-104
pp.215-220
NS, IN
(併催)
2016-03-04
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) フロンティア法によるノードの故障も考慮したネットワーク信頼性評価手法の提案
園田晃己川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大)・明石 修川原亮一斎藤 洋NTTNS2015-213
ネットワークの各リンクに静的な故障確率が設定されている場合に,指定された2頂点間が通信可能である確率を求める問題をネット... [more] NS2015-213
pp.261-266
NS, IN
(併催)
2016-03-04
10:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) Network-wide Packet Behaviorに基づくパケット分類を用いたネットワーク故障箇所の推定法
渡部康平長岡技科大)・井上 武水谷后宏間野 暢明石 修NTT)・中川健治長岡技科大IN2015-131
ネットワークの大規模・複雑化に伴い,機器がアラートを発しないにも関わらずQoSの低下が起こるサイレント故障が大きな問題と... [more] IN2015-131
pp.135-140
ICM, LOIS
(共催)
2016-01-21
15:55
福岡 福岡工業大学 動作検証可能な機械学習を利用したサーバリソース割り当て手法の検討
水谷后宏井上 武間野 暢明石 修NTTICM2015-31 LOIS2015-53
 [more] ICM2015-31 LOIS2015-53
pp.31-36
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会