お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
09:30
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3GPP CDLチャネルモデルにおけるNR同期信号を用いた場合の偏波受信ダイバーシチを適用した物理セルID検出確率特性
米田 隼井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2021-185
本稿では,3GPP Clustered delay line (CDL)チャネルモデルにおけるNR無線インタフェースの第... [more] RCS2021-185
pp.51-56
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
09:55
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]NR無線インタフェースにおけるSS/PBCHブロックの特徴及び物理セルID・無線フレーム同期検出法
佐和橋 衛井上大輔太田恭吾東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2021-186
本稿では,3GPP (3rd Generation Partnership Project)のNR (New Radio... [more] RCS2021-186
pp.57-62
RCS 2021-10-22
13:25
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯シングルキャリアにおける物理セルID検出確率特性
井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・越後春陽永田 聡NTTドコモRCS2021-136
本稿では,ミリ波帯のシングルキャリアにおける第1 同期信号(PSS: Primary Synchronization S... [more] RCS2021-136
pp.94-99
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
12:05
ONLINE オンライン開催 広帯域シングルキャリアにおける物理セルID検出確率特性
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-208
 [more] RCS2020-208
pp.31-36
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
12:15
ONLINE オンライン開催 3GPP TDLチャネルモデルにおけるNRの同期信号を用いたPCID検出確率特性
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-137
本稿では,3GPPのNew Radio (NR) 無線インタフェースのリンクレベルシミュレーション用のTapped De... [more] RCS2020-137
pp.19-24
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
11:45
ONLINE オンライン開催 NR初期アクセスにおける周波数オフセットとSSS系列のジョイント推定を用いるPCID検出法
井上大輔太田恭吾佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-114
 [more] RCS2020-114
pp.24-29
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
12:10
ONLINE オンライン開催 周波数選択性フェージングチャネルにおけるNR初期アクセスの無線フレームタイミング検出法
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-115
本稿では,New Radio (NR) 無線インタフェースの初期アクセスにおける物理レイヤセルID
(PCID:P... [more]
RCS2020-115
pp.30-35
RCS 2019-10-25
09:30
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) 28GHz帯におけるNB-IoTの同期信号を用いた場合の物理レイヤセルID検出確率特性
井上大輔太田恭吾佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2019-192
本稿では,28 GHz 帯の周波数スペクトルにおいて,Narrowband (NB)-Internet-of-Thing... [more] RCS2019-192
pp.77-82
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
13:35
東京 機械振興会館 補高便座に組み込み型の排尿測定システムに関する研究
中島一樹飯國高弘池上駿介井上大輔金 主賢富山大)・萩原 衛リッチェル)・金山義男NECMBE2017-105
健康に生活するためには摂食と同様に排泄も重要である.計測対象が不潔であるためか計測機器の開発が十分に進んでおらず,定量デ... [more] MBE2017-105
p.125
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-25
13:50
兵庫 姫路西はりま地場産業センター Si上半導体薄膜DRレーザの低電流・高速動作化について
中村なぎさ冨安高弘平谷拓生井上大輔瓜生達也雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大PN2017-60 EMT2017-97 OPE2017-138 LQE2017-120 EST2017-96 MWP2017-73
 [more] PN2017-60 EMT2017-97 OPE2017-138 LQE2017-120 EST2017-96 MWP2017-73
pp.121-126
R, EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2017-09-01
10:40
青森 弘前文化センター ブラッグ波長離調を用いた半導体薄膜DFB/DRレーザのしきい値電流温度依存性
井上大輔福田 快平谷拓生冨安高弘瓜生達也雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大R2017-34 EMD2017-28 CPM2017-49 OPE2017-58 LQE2017-31
集積回路の性能はMOSFETのスケーリング則に基づいて高集積化と高速化が進められてきた。しかし、電気配線層における発熱や... [more] R2017-34 EMD2017-28 CPM2017-49 OPE2017-58 LQE2017-31
pp.51-54
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
10:35
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) 半導体薄膜分布反射型レーザの高効率動作化に向けた検討
冨安高弘平谷拓生井上大輔福田 快瓜生達也雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大OCS2016-35 OPE2016-76 LQE2016-51
近年のLSIはスケーリング則に沿った素子の微細化により高集積化、高速化を実現してきたが、配線層上部のグローバル配線におい... [more] OCS2016-35 OPE2016-76 LQE2016-51
pp.1-6
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-21
13:20
石川 金沢能楽美術館 電流注入形半導体薄膜分布反射型レーザの室温連続動作
平谷拓生井上大輔冨安高弘厚地祐輝福田 快雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大LQE2015-1
近年のLSIは素子の微細化による高性能化を進める一方で、配線層上部のグローバル配線において、信号遅延や発熱などが問題とな... [more] LQE2015-1
pp.1-6
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2014-08-21
11:35
北海道 小樽経済センター BCB貼り付けによるSi基板上集積導波路形半導体薄膜DFBレーザ
井上大輔李 智恩平谷拓生厚地祐輝雨宮智宏西山伸彦荒井滋久東工大R2014-26 EMD2014-31 CPM2014-46 OPE2014-56 LQE2014-30
集積回路の微細化に伴う配線遅延や発熱の増大を解決する方法として、銅電気グローバル配線を光配線に代替するオンチップ光配線技... [more] R2014-26 EMD2014-31 CPM2014-46 OPE2014-56 LQE2014-30
pp.17-22
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会