お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2022-01-13
14:55
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分布ラマン増幅および不等分岐光スプリッタを用いたバス型光アクセスネットワークの収容ユーザ数最大化に関する検討
五十嵐 稜原 一貴胡間 遼可児淳一吉田智暁NTTCS2021-70
広範囲に点在するユーザの効率的な収容方法としてバス型光アクセスNWが提案されている.OLT側に光増幅器を配置しユーザ間で... [more] CS2021-70
pp.13-18
CS 2020-11-05
13:45
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[招待講演]分布ラマン増幅技術を活用した光アクセスのロスバジェット拡大に関する検討
五十嵐 稜藤原正満金井拓也原 一貴胡間 遼可児淳一吉田智暁NTTCS2020-47
光アクセスの局舎数削減に向けて,光増幅技術を用いたロスバジェットの拡大が検討されている.通信装置の設置/保守コスト低減の... [more] CS2020-47
pp.1-6
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
13:25
大分 別府豊泉荘(大分) 分布ラマン増幅による10G-EPON上り方向通信の伝送距離拡大に関する検討
五十嵐 稜金井拓也藤原正満鈴木裕生可児淳一寺田 純NTTCS2019-94
局舎集約や収容エリア拡大に向けて,光アクセスの伝送距離拡大に関する検討が進められている.保守稼働削減やビル数削減の観点で... [more] CS2019-94
pp.33-38
CS 2019-07-04
13:55
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター [招待講演]長延化・多分岐化を目指した光デジタルコヒーレント伝送技術の光アクセスネットワークへの応用
金井拓也藤原正満胡間 遼五十嵐 稜飯山法子可児淳一寺田 純NTTCS2019-35
 [more] CS2019-35
pp.95-100
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
10:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 直接変調レーザを用いた光デジタルコヒーレント伝送における新たなキャリア周波数オフセット補償技術の提案
金井拓也藤原正満胡間 遼五十嵐 稜飯山法子可児淳一寺田 純NTTCS2018-88
(事前公開アブストラクト) 光アクセスの長延化・多分岐化を目指した光デジタルコヒーレント技術の光アクセスへの適用が検討さ... [more] CS2018-88
pp.7-12
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会