電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
14:15
大分 別府豊泉荘(大分) 波長スワップ方式を適用した一波長双方向WDM-PONにおける冗長化に関する検討
久野大介柴尾田 将三科 健阪大)・丸田一輝千葉大)・中山 悠東京農工大)・丸田章博阪大
(事前公開アブストラクト) ユーザが波長チャネルを占有するWDM-PON システムでは,大容量・低遅延な通信が実現できる... [more]
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
09:50
佐賀 佐賀大学 時間領域シンボル拡散ブラインドアダプティブアレーの主成分分析による特性改善
丸田一輝千葉大)・西森健太郎新潟大)・安 昌俊千葉大RCS2019-226
アンテナ入力段における信号対干渉電力比(SIR)に依らずブラインド型アダプティブアレー(BAA)による干渉抑圧の動作領域... [more] RCS2019-226
pp.129-134
RCS 2019-10-24
09:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク スペクトログラムを用いた畳み込みニューラルネットワークによるSNR・ドップラー周波数の推定に関する一検討
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2019-178
 [more] RCS2019-178
pp.1-6
RCS 2019-10-25
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]マルチセルMassive MIMOにおけるセミブラインドMMA及びMMSE-SMIによる多値信号への適応
丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2019-199
Massive MIMOシステムにおいて多数のユーザ端末を空間多重により収容する場合,チャネル推定に必要な直交系列数には... [more] RCS2019-199
pp.115-120
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
13:05
北海道 北海道大学 [依頼講演]深層学習を用いた受信信号からの通信環境推定
丸田一輝小島 駿安 昌俊千葉大
無線通信の特性は伝搬環境に大きく依存し,それぞれの環境に適した変調方式を用いる必要がある.通信環境を表すパラメータとして... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
10:40
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]スペクトログラムを用いた畳み込みニューラルネットワークによるSNR・ドップラー周波数の推定に関する一検討
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]無線信号の可視化情報を用いた深層学習によるSIR推定
丸田一輝小島 駿千葉大)・中山 悠東京農工大)・久野大介阪大)・安 昌俊千葉大RCC2019-27 NS2019-63 RCS2019-120 SR2019-39 SeMI2019-36
モバイルトラフィックの増大に伴うスモールセル化,周波数資源の枯渇等に起因し,無線通信における電波干渉は深刻な問題となりつ... [more] RCC2019-27 NS2019-63 RCS2019-120 SR2019-39 SeMI2019-36
pp.85-86(RCC), pp.111-112(NS), pp.107-108(RCS), pp.117-118(SR), pp.99-100(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
13:30
大阪 I-Siteなんば(大阪) 畳み込みニューラルネットワークを用いたSNR推定法
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCC2019-38 NS2019-74 RCS2019-131 SR2019-50 SeMI2019-47
IoT などの革新的通信技術の普及に伴い, 次世代の移動体無線通信技術には, 高速動環境下等の厳しい環境においても高速か... [more] RCC2019-38 NS2019-74 RCS2019-131 SR2019-50 SeMI2019-47
pp.127-132(RCC), pp.153-158(NS), pp.149-154(RCS), pp.159-164(SR), pp.141-146(SeMI)
RCS 2019-06-21
11:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 適応変調符号化のためのニューラルネットワークを用いたSNR推定法
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2019-94
IoT などの革新的通信技術の普及に伴い, 次世代の移動体無線通信技術には, 高速移動環境下等の厳しい環境においても高速... [more] RCS2019-94
pp.333-338
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]時間領域シンボル拡散を用いたブラインド型アダプティブアレー
丸田一輝千葉大)・西森健太郎新潟大)・中山 悠青学大)・安 昌俊千葉大RCS2018-296
未知の同一チャネル干渉を抑圧する手段として,ブラインドアルゴリズムを用いたアレーアンテナが有効である.その中で,尖度最大... [more] RCS2018-296
pp.77-82
RCS 2018-10-19
09:30
東京 機械振興会館 周波数シンボル拡散を用いた適応変調符号化
小島 駿丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2018-164
超高速・高品質な通信の実現が要求される次世代移動体通信において, 適応変調符号化 (AMC)はスループットを向上させる有... [more] RCS2018-164
pp.71-76
RCS 2018-10-19
10:30
東京 機械振興会館 適応的モバイルネットワークにおける高周波数帯車載スモールセル基地局の歩車間通信特性
丸田一輝千葉大)・中山 悠青学大)・本田一暁慶大)・久野大介阪大)・田中 健neko 9 Lab.)・安 昌俊千葉大RCS2018-167
増大するモバイルトラフィックを限られた周波数資源下で効率的に収容する手段として無線基地局のスモールセル化が有効である.一... [more] RCS2018-167
pp.89-94
RCS 2018-10-19
15:55
東京 機械振興会館 [奨励講演]マルチセルMassive MIMOシステムにおけるパイロット汚染除去のための干渉抑圧方式
丸田一輝安 昌俊千葉大RCS2018-177
Massive MIMOシステムにおいて多数のユーザを空間多重する場合,パイロット汚染によりユーザ間干渉,セル間干渉とも... [more] RCS2018-177
pp.143-148
AP 2018-10-19
13:00
岡山 岡山大学 ICAを用いた上り回線マルチビームMassive MIMOの性能評価
小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大AP2018-96
 [more] AP2018-96
pp.41-46
AP 2018-08-24
11:10
埼玉 日本工業大学 マルチビームMassive MIMOに適したブラインド型アダプティブアレーの比較検討
西森健太郎小川翔太谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大AP2018-79
 [more] AP2018-79
pp.67-72
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-19
12:35
北海道 北海道大学 可変ステップサイズ型SD-CMAを用いたマルチビームMassive MIMO
西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大)・満井 勉新潟大AP2018-51
 [more] AP2018-51
pp.55-60
AP 2018-06-21
14:55
東京 機械振興会館 ビームスペース型Robust ICAの特性解析
西森健太郎小川翔太谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大AP2018-40
 [more] AP2018-40
pp.15-20
CQ 2018-05-31
16:40
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター [招待講演]ブラインド型アダプティブアレーによる干渉抑圧:アルゴリズムの特性比較と周波数共用への応用について
丸田一輝千葉大)・西森健太郎新潟大)・安 昌俊千葉大CQ2018-22
周波数資源の逼迫に伴い,高周波数化への移行とともに単一周波数におけるスモールセル展開及び多元接続の多ユーザ化が進むことが... [more] CQ2018-22
pp.25-30
CQ 2018-06-01
14:40
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター Robust ICAを用いたマルチビームMassive MIMO
小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・丸田一輝千葉大)・平栗健史日本工大CQ2018-30
 [more] CQ2018-30
pp.73-78
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
10:20
福岡 九州大学 西新プラザ 光ファイバ数削減に向けたモバイルフロントホールの無線リンク収容
久野大介阪大)・中山 悠東大)・丸田一輝千葉大)・丸田章博阪大CAS2017-135 CS2017-89
Centralized radio access network(C-RAN)は,モバイル基地局のアンテナ部を含むDis... [more] CAS2017-135 CS2017-89
pp.13-17
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会